小学生の息子の夜驚症(やきょうしょう)がすっかり治りました!夜驚症のその後・・・

小学生の息子の夜驚症(やきょうしょう)がすっかり治りました!夜驚症のその後・・・

夜驚症の記事を書いてから、夜驚症の子がけっこういたので驚きました。

子供の夜驚症、こちらも大変で精神的にもまいってしまいますが、絶対に治ります。

ほっとくしかないということを念頭に接した私の闘いの記録です。

 

【関連記事】夜中に突然泣き叫ぶ・・・夜驚症(やきょうしょう)の原因と対策・付き合い方

スポンサーリンク
  スポンサーリンク
 

子供の夜驚症の症状

以前の夜驚症の記事でも書きましたがおさらいです。

・夜中に突然泣き叫ぶ
・怯えている
・起き上がってウロウロする
・目はバッチリ開いている
・話しかけてもあまり反応がない
・落ち着いたらまた寝る
・寝始めの時間に多い(朝方はあまりない)
・寝汗がすごい
・次の日全く覚えていない

いきなり「ぎゃー!!」と始まるので、すごく驚くと思います。

何が起きたの?と思ってしまう状況です。いや、ホント悪いものに憑りつかれたんじゃないかと思ってしまうほど…(笑)

もうひどい子は暴れてすごいみたいですね。知り合いの子も夜驚症がひどく、アパートだったのでご近所から苦情が来たらしいです。

なんでも手足をばたつかせて暴れたり、起きて部屋中をジャンプしながら何かを泣き叫んだり・・・

でも次の日は本人は全く覚えてなくて、親のほうが大変な症状、それが夜驚症です。

 

夜驚症の原因とその対処のその後 ~我が家の場合~

夜驚症の原因は、ストレスや日中の体験が主な原因です。

病気ではなく、睡眠障害のため、本人は夢を見ているような感覚で夜驚症が現れます。

ストレスを溜めやすい繊細な子は特になりやすいかもしれませんね。感情豊かで好奇心が旺盛な子とか。

確かに日中に怖い思いをしたり、何か刺激になることがあると夜泣きのような症状が出てしまう事がありますが、それのひどいものだと思ってもらえればいいのかなと思います。

ただ、夜驚症は治ります。

睡眠のサイクルが上手くできずに起こってしまう現象なので、成長と共に治って来るものです。そこは安心してくださいね!

夢を見ている状態のようなものなので、ほおっておくことが大切!

 

ということで、7歳になったばかりの時に夜驚症デビューし、しばらく夜驚症に悩まされていた我が家の長男ですが・・・

 

無事に夜驚症が終わりました!!

 

非常にめでたい!(*´∀`)o∠☆゚+。*゚PAN!!★゚+。*゚

 

冬休みのストレスや、病気のストレスから夜驚症になってしまい、毎日泣いて暴れて、こっちが寝不足で毎日頑張っていました。

旦那も最初はよくわからないので、子供に怒鳴って落ち着かせようとしていましたが、それは良くないということでひたすら見守ることに。

下の子が起きてしまう事がありますが、それでも家族みんなで寝て、少しでも不安やストレスを落ち着かせられればと頑張りました。

当時は私も仕事で非常にストレスを溜めており、それに加え夜驚症や子供の体調不良・・・大変でしたよもう!

でも出来ることと言えば「放置する」ということ。いい意味で。

廊下をウロウロして泣いていたら気になるので見に行ったりもしますが、数分して落ち着くとまた布団に戻ってきます。

その時は手を繋いだり、身体を撫でてあげたりしてあげると、安心して息子は眠りに入っていました。

睡眠がなかなか出来ないのは本当に大変ですが、家族みんなで頑張っていくことが一番いいのかもしれませんね!

 

最後のまとめ

ということで、今は朝までグッスリ寝てくれている我が家の息子です。

もう、当時を振り返ると、ほんとーーーーーーーーーーに大変でした!

だけど夜驚症はいつか終わると思って、気長に付き合っていくしかないんだと思います。

前も書きましたが、あまりにもひどく日常生活に支障をきたすとなったり、ご近所迷惑になったりする時は病院に相談されるのをおススメします。落ち着かせる漢方もあるみたいですので。

夜驚症は絶対落ち着きますので、あまり気にせずほっとくことが大切です!今が踏ん張り時!頑張りましょう!

Share Button

関連記事

ピックアップ記事

子供の日焼けに注意!肌質を見てしっかりとケアしてあげましょう!紫外線は怖いよ~

子供の日焼けに注意!肌質を見てしっかりとケアしてあげましょう!紫外線は怖いよ~

紫外線の多い季節!ご自身はしっかりと日焼け止めを塗ってケアしていると思いますが、お子さんはいかがですか? 子供は健康的に真っ黒のほうが…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る