電動鉛筆削りって必要?私は入学の時に買ってよかったアイテムです!

電動鉛筆削りの便利さ

卒園入学の季節があと少しとなりました。
新一年生を持つお母さん、お父さんは準備に追われている時ではないでしょうか?

今日は我が家で入学の時に買っておいてよかった!と思えるアイテムを紹介します。
スポンサーリンク

 電動鉛筆削りを購入してみました!

今回、入学祝に買ったもの…
それはこちら!

電動鉛筆削り

電動鉛筆削りです!

さて、購入から間もない電動鉛筆削りを早速使ってみました。

電動鉛筆削り裏面

これは裏返したところなんですが、下に吸盤がありますね。
これで机にくっついて動きづらいという利点があります。
よく出来ていますね~。
昔の電動鉛筆削りはただただ重いだけで、重いから動かないという鉄壁の電動鉛筆削りだったのですが、落とすと大変なことになるというデメリットがありました。
今のって軽いけど、動きやすい、それをカバーするために吸盤をつけるなんて、よく考えてるわ~。これ考えた人偉い!

 

電動鉛筆削りで削ってみた

実際に新しいものを削ってみました。
どうですか、この絶妙な削り具合!
芯を削りすぎるとすぐに折れてしまうのですが、これくらいなら大丈夫!
でも、私は力いっぱい最後まで削ってみたので、もう少し短くてもいいという人は自分でやりぎないように調整するといいと思います。

 

電動鉛筆削り削りかす

削りかすは簡単に取り出せて、ぽいっと捨てられます。
周りにはそんなに飛び散りませんが、やはり捨てる時には机に少し削りかすが落ちてしまいます。
全く削りかすが落ちませんというものはあるのでしょうか。
捨てる時は多少目をつぶるしかありません・・・

 

どの電動鉛筆削りがおすすめ?

我が家で使っているものは、楽天で買いました。
ランキングでいつも上位に入っているものです。

【送料無料!】電動鉛筆削り<電動シャープナー>シブヤ限定モデル 5柄展開【シブヤオリジナル】

これです。
とても使い勝手はいいです。

電動鉛筆削りと言ってもピンキリです。1000円代で買えるものがあれば、5000円くらいのものもあります。
メーカー品やキャラクター物はやはり高いです。我が家ではキャラクター物を置くと勉強に集中できないかな?と考え、キャラクター物は嫌だったのですが、無地も味気ないなと思いました。
なので息子と相談して恐竜の柄が入った鉛筆削りを選んだわけです。

また、電動と言っても、電池を入れるタイプとコンセントタイプがあります。
私はやっぱりコンセントタイプをお勧めします。
いちいち電池を変えるのはとても面倒ですし、削る力もコンセントタイプのもののほうが強いです。

これは好みの問題もありますので、色や柄はお子さんと相談して決めるといいかもしれませんね。あえてシンプルなのを買って、自分でデコってみるとか!

新生活にぜひ一つあると便利なアイテムです。ご自身でお子さんが気に入るものを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

最後に電動鉛筆削りの便利さを伝えたい

実は昔、私の家にもあったんです。電動鉛筆削り。
父が仕事で使ってたものを家に持って来てくれて。

それまでは私も自分で鉛筆を挟んで、手で回して削るタイプを使っていたのですが、子供ながらに面倒くさいなと思いました。
しかも上手くできないんですよね・・・低学年のうちは鉛筆を挟もうとしていつも失敗して、鉛筆削りを倒したりしていました。
そうなると机の上に鉛筆削りの削りかすが散らばったりしてね・・・最悪な状況に。
お母さんに怒られないように片付けていました。

そんな私ですが、父が電動の鉛筆削りを持って来てくれたおかげで、そんな生活は劇的に変化!

「おとーさん、えんぴつ削り借りるねー」と父の部屋に鉛筆を数本持って行く

ガリガリガリガリ・・・

終了

う、うわー
べんりー

当時はまだ家に電動鉛筆削りがある家は少なかったので、学校でも自慢していましたね(笑)
中学生の時に隣の席の男の子に「鉛筆削るのめんどくさいよなー」と言われたので、「うち電動の鉛筆削りだからめんどくさくないよ」と答えると「は!?なんで!?ずりー!俺なんて手で必死に削ってんだぜ!?」と言われたのを今でも覚えています。
とにかく電動の鉛筆削りがあるのってとっても嬉しかったです。

最近ではそんな鉛筆削りが安くなり、気軽に手に入れられるようになりましたね。
とてもいい時代になりました…。
よく考えたら私が子供の頃って百均とかもなかったし、気軽に物が手に入れられるようになったんですね。
まぁ・・・給料は昔のほうが良かったのかもしれませんが(;´Д`)

まだ新一年生の小さなお子さんは自分で毎日鉛筆を削るのは大変かもしれません。
大人ももちろん使えるものですし、入学祝いに一つ買ってあげるのもいいと思います。

我が家の小学生の息子は、物の使い方がものすごく乱暴な子で、毎日のように鉛筆の芯がなくなって帰ってきます。
折っているのもあるし、使いまくっているのもあるし・・・
どうやったらこんなことになるの!?と私も困っているくらいです。
しかし、電動鉛筆削りのおかげでそれほど鉛筆を削るのが嫌いではなく、というかむしろ楽しいから好きなようで、毎日きちんと自分で削って持って行きます。
電動鉛筆削りを買ってくれてありがとうと感謝されました(o^―^o)
やっぱり、何でも楽しくやるのが一番ですね!

ちなみに、うちでは電動鉛筆削りを購入する前は百均の小さな鉛筆削りを使っておりました。
非常にめんどくさかったです(笑)
今では電動鉛筆削りがないと生きていけなくなっています。多分今の物が壊れても、また電動の物を買うと思います。(なんて横着な・・・)
それくらい電動鉛筆削りがないと困るのです(笑)
非常に便利で時間も短縮できてしまう電動鉛筆削り。おススメですよ!

 

Share Button

関連記事

ピックアップ記事

i028

離乳食の始め方を詳しく解説!初期の離乳食から後期までの流れを紹介

離乳食の始め方ってどうすればいいの?最初は何回?時間帯は?と、離乳食を始める時には謎がいっぱい!今回は離乳食の始め方を詳しく解説します。 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る