子供の便秘の原因はなに?子供の便秘にいい食べ物!便秘解消方法を知ろう!

子供の便秘の原因はなに?子供の便秘にいい食べ物!便秘解消方法を知ろう!

子供の便秘に悩んでいる人ってけっこう多いんですよね~。

赤ちゃんの時から「綿棒で浣腸してました~!」って言う人もかなりいました。

大きくなってからも、うんちがでなくて悩んでいる子も多いです。うんちが出ないと腹痛を起こしたり、吐き気を催すことも多々あります。

親がやってあげられる便秘を解消する方法をご紹介します!
スポンサーリンク

子供の便秘の原因とは?

子供は便秘になりやすいと言われていますが、それは腸内環境が整っていないためということが多い様です。

実際子供が腹痛を訴える大半が便秘だったりして、便を出すと治ると言うこともあるようです。

しかし、便秘を放っておくと大変なことなります。腸が太く長くなり「便失禁」になってしまう可能性があります。

また慢性的な便秘の場合は病気の可能性も考えられます。

便秘の主な種類です。

機能性便秘

病気ではなく、体質や食生活、生活習慣より発生する便秘のこと

器質性便秘

病気が原因で発生する便秘のこと

大きく分けると上記二つの原因が考えられますが、子供の便秘に多いのが機能性便秘です。

何かのきっかけで腸が正常に動かず便秘を引き起こしてしまいます。

機能性便秘の場合は、まず生活習慣を正し改善されるか試すことが一番だと思います。

また病気の場合、多いのは以下の二つの病気になります。

ヒルシュスプルング病

慢性の便秘により、大腸が拡大してしまう病気のこと。あまりにもひどいと嘔吐してしまったり、体重増加不良が起こります。

鎖肛(さこう)

肛門が開かない病気。先天性の奇形によりなります。そのため診察により診断が容易です。

この二つに関しては生まれた時に発見し、手術で治すことが出来るので、病院ですでに相談している方がほとんどだと思います。

あまりにも慢性的な便秘で「おかしい!」と感じたら病院に相談してみましょう。

 

子供の便秘を解消する方法

子供の便秘は規則正しい生活をすることで改善されることがほとんどです!

・毎日同じ時間に便を出す(習慣づける)
・早寝早起きを心がける
・便秘にいいとされる食事をする(添加物はお勧めしません)
・適度な運動をする
・ストレスを溜めないようにする

以上のことで改善される場合が多いようです。

というのも、子供の便秘には「腸内環境を整えてあげる」ことが何より大切なことなのですが、上記はとても有効だからです。

最近の子供は、家でゲームばかりして、添加物の多い食事をして、ストレスを溜めやすい…と言われていますが、そうなるとやはり便秘だけではなく、他の病気になってしまう可能性も高まります。

何事も規則正しい生活というのは大切なんですね。

腸を活発にするためには、適度な運動をして、毎日健康に過ごすことがいいのだと思います。

昔の子供は外で遊んで、毎日たくさん寝て、よく食べてが基本だったので便秘知らずの子が多かったのかな…(;´∀`)

 

子供の便秘を治す為にいい食べ物

便秘にいいとされている食べ物のご紹介です!参考にしてみてください。

りんご、バナナ、キウイフルーツ、キノコ類(しいたけ、えのき等)、海藻類(わかめ、昆布、ひじき等)、さつまいも、ゴボウ、豆類、オリゴ糖

食物繊維が豊富な食べ物は腸を活発にする働きがあるので、便秘にはいいと言われています。

また、牛乳やヨーグルト等の「乳酸菌・ビフィズス菌」で便秘が治るとされていますが、子供にはあまり効果がないようです。

なぜなら、ビフィズス菌は腸内の悪玉を増やすことで便秘を解消してくれるのですが、腸に届くまでに半数が死滅すると言われているからです。子供はそもそも腸内に善玉菌が多いですし、半数も死滅するとあまり効果はないようです。

IMG_0929しかし、分解されずに腸まで届く「オリゴ糖は非常に有効!

私もオリゴ糖を積極的にとるようにしています。牛乳やヨーグルトは、乳酸菌・ビフィズス菌だけではなく、オリゴ糖も含まれているのでやっぱり腸内環境にはいいんですね♪

また、玉ねぎ、バナナ、アスパラ、キャベツなどにも含まれているようなので、積極的にとるといいと思います!

ちなみに我が家は「オリゴのおかげ」を購入しています!これが美味しいし、お腹に効くし最高!

私は代謝が悪くて便秘がちなのですが、そんな時は「バナナ+牛乳+オリゴのおかげ」をミキサーで混ぜて飲みます!

これが美味しいし、便も出るし快適です♪「バナナジュースだよ~」なんて言って飲ませたら子供も大喜びなのでぜひ試してみてくださいね♪

ちなみに子供は大人の三分の一のオリゴ糖で大丈夫みたいなので、あまり多すぎるとお腹が緩くなりますよ~!

 

基礎代謝が悪い体質の子

大人でも代謝が悪い~という人はいると思いますが、子供でも代謝が悪い子はいます。それは体質によるものが大きいです。

子供は基本的に「よく食べ、よく寝て、よく遊ぶ」という基本的なことが出来ていれば代謝が悪くなることはありません。

大人のようにいつもパソコンに向かっていて、運動もしないし、食生活も悪いし、睡眠不足だし、ストレスが溜まって仕方がない!というような場合はどんどん代謝が悪くなりますが…

子供が代謝が悪いと言うのはほぼほぼ体質によるものでしょう。

病気でもないし、生活習慣も正しいのに…という子は体質の問題が考えられます。汗をかきづらい子なんかは代謝が悪い可能性があります。

便秘が続くと体重も増加してしまうので、あまりにも便秘がひどい子は病院で相談することが一番だと思います。

便秘症の子の治療として、毎日浣腸をして便を出すことを日課にするというものもあるようです。やはり毎日便を出すことで、体もそう覚えていくんですね。

「うちの子便秘だ~」と思ったら、病院に行くのも一つの有効な手段なのでぜひ覚えておいてほしいところです。

 

最後のまとめ

「毎日うんちをしようね!」とよく学校で言われますが、出ないものは出ない…。

うちの子は基本快便ですが(笑)やはりたまに「お腹痛い」と言います。ご飯も食べず、下っ腹を押さえてうーんうーんと唸ったりして。

しかし、トイレで便を出すとめちゃくちゃ元気になって「治った~~~!!」と言って復活します。なんだ~便秘か~胃腸炎かと思った~と私は安心します。

でも、便秘って本当に動けなくなるくらいお腹が痛くなったりするんだなってそんな時思いますね。

大人でも便を貯めこむと大変なのに、まだ身体の小さい子供なら尚更ですもんね。

ちなみに、私の姪っ子は赤ちゃんの時から便秘症でした。一週間でないというのは普通でしたね。そうなるとうんちも硬くなるので、お尻が切れたりして可愛そうでした。

いつも浣腸をしたり、整腸剤をもらったりと大変そうでしたよ。

子供自身も便秘はつらいものです。早めに解消できるように、生活習慣を見直してみて、それでも改善されないようであればすぐに病院にいって相談してみてくださいね!

 

Share Button

関連記事

ピックアップ記事

女性のミカタやすらぎ編

生理前にイライラ・鬱っぽくなる人は女性のミカタやすらぎ編で改善!PMSココロ用サプリ

多くの女性が経験する月経前症候群(PMS)。30代の出産経験のある女性が一番症状が重いとされています。 生理前になるとイライラがひどく…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る