習い事ってあり?なし?周りで人気の習い事やいつから始めればいいのかのお話

あなたのお子さんは習い事をしていますか?

 

我が家の子供は習い事をしています。

 

進級したら新しく何かを習わせたい…、小さいうちからやらせた方が…

 

そう思っているお母さんも多いのではないでしょうか?

 

今回はそんな習い事のお話です。

スポンサーリンク


習い事を始めたきっかけ

 

私の場合、幼稚園がきっかけでした。

 

育児熱心なお母さんが多い幼稚園だったので、周りはみんな習い事をしていました。

 

○○ちゃん習い事たくさんで忙しいね~なんて笑って話していたものの、内心焦っていました。

 

だって、周りが始めていると聞くと、

 

自分の子供は遅れているんじゃないかと取り残された気分になります。

 

けれど、何を始めたらいいのかわからなかった。

 

一体自分の子供に合ってるのは何だろう?

どんなことを伸ばしてあげればいいんだろう?

 

そんなことを考えてばかりで、結局実行に移しませんでした。

 

また、正直習い事の送り迎えも面倒に思えてしまいました。

 

子供が小さいうちは習い事の最中に待っててあげないといけないですし。

 

下の子も小さいのに週にいくつも習い事なんて出来ないよ・・・

 

そう思っていました。

 

でもそれはただの言い訳だと気づきました。

 

何でもいいから体験に行ってみて、子供が楽しいと思ったものをやらせればいい

 

そう友達に言われました。

 

結局ぐだぐだ言い訳ばかり並べて実行しなかったのは私の悪いところだと思い、

 

心を入れ替え子供の習い事を始めることにしました。

 

それが長男が年中さんの途中の話です。

 

幼稚園の年中さんですでに習い事を始めているのが、

 

早いか遅いか、あなたはどう感じますか?

 

幼稚園のうちはまだ遊んでいるだけでいい

 

それも一つの考えですし、

 

幼稚園に入る前からとにかく習い事をたくさんさせたい

 

それも一つの考えだと思います。

 

結局、早く始めたからといってその子の才能が開花するというわけでは私はないと思います。

 

3歳から始めても才能がある子はオリンピックに出ますし、

 

才能がない子はオリンピックに出られません。

 

むしろ20歳から始めて、いろいろな賞を取る人もいます。

 

小さいうちの習い事は親が選んで、

 

親がお金を出して、親が送り迎えをするのです。

 

それでも子供がやる気がなければ続けることは出来ないし、

 

才能が開花することは出来ません。

 

そこが習い事を始めるにあたってのメリットデメリットになってくるのだと思います。

 

習い事をしなくても自宅ですごい子に育てるのは可能ですしね!

 

私は本気で賞を取るくらいまでやらせるならお母さんの「努力」と本人の「努力」が一番大切だと思います。

 

そこまでではなく、いろいろな経験をさせたいくらいの気持ちなら、

 

何をやってもいいんじゃないでしょうかね?

 

楽しんでやっていればいいんですよ!

 

習い事はいつから始めればいいの?

 

いつからということはありません。

 

始めようと思った時に始めるといいと思います。

 

ただ、一つ私が思うのは、小さいうちにやっていたほうがいい習い事は確かに存在するということです。

 

私がやらせておけば良かったと後悔しているのは

 

 ・運動

 ・英語

 

です。

 

運動について

 

運動神経は3歳までの運動量で決まる

 

と言われているのはご存知でしょうか?

 

三つ子の魂百までもという言葉がありますが、

 

3歳までにどれだけ複雑な動きをしたかで子供たちの運動神経は変わって来るそうです。

 

まぁそれも科学的な根拠はないらしいですけどね。

 

ただ、より複雑な動きをすることによって、運動神経が良くなるとは言われています。

 

うちの子供たちははっきり言って運動音痴です。

 

運動が全くできません。

 

それもこれも私のせいだろうなと思っています。

 

もっと外に連れて行って遊ばせればよかったとか、

 

体を使った遊びをすればよかったとか、

 

それこそ「親子で習うリズム体操」「親子のスイミング」とか、

 

そういうのを習わせたらよかったのかなぁと反省しております。

 

ただ運動させればいいってわけではなく「複雑な動き」ということなので、

 

外でめいっぱい遊ばせることが大切なのかもしれませんが、

 

そんなことさせなかったなー(^_^;)

 

当時は生きて行くだけで必死でした。

 

でもやっぱりそれもいいわけでもっともっといろいろ経験させてあげればよかったです。

 

英語について

 

英語は耳から育つと言いますが、その通りだと思います!

 

もう0歳の頃から英語のCDかけまくってればよかったです!

 

やっぱり英語を赤ちゃんの時から聞いているのか聞いていないのかで違ってくるんだなと感じました。

 

お母さんが外国人の子が幼稚園にいますが、ペラペラですもんね。日本語も英語も。

 

親が英語使ってるんだから当たり前かもしれませんが、

 

やっぱり子供の記憶力ってすごいと思いますし、

 

もっと耳を鍛えればよかったと思います。

 

長男は年中さんからずっと英語を習っていますが、

 

多分身にならないだろうと考えています。

 

すごい好き!ってわけでもなさそうですし・・・

 

私も英語が苦手だーなんて言ってないで、

 

一緒に勉強する気持ちでやればよかった・・・

 

上記に限らず、赤ちゃんの頃から続けているとすごい才能になることがありますよね。

 

教育熱心なお母さんはぜひ、

 

赤ちゃんのうちから子供と向き合って、

 

いろいろ教えてあげるといいかもしれません。

 

(私は毎日余裕がなくてダメでした)

 

周りで人気の習い事

 

プール英語ピアノバレエ学習塾

 

上記5つは習っている子が多いです。

 

みんな小さいうちからやらせてますね。

 

この5つは本当に多い!

 

世間一般でも多い習い事だと思います。

 

また、最近ではダンスの授業が必修になったということでダンスや、

 

サッカーで日本が盛り上がってきているのでサッカーが人気のようですね。

 

我が家の息子はバスケットボールを習っています。

 

スラムダンクです。(黒子のバスケとは言わないよ、スラムダンク世代)

 

いつか息子も流川のようになってくれたらいいなぁと淡い期待をしつつ、

 

多分そこまでは無理だけど楽しんでやってくれたらいいなと思っています。

 

今のところ楽しんでいます。

 

あくまでも、上記は人気というだけなので、

 

自分のお子さんに合うかな~と思った習い事をさせるのが一番ですよね。

 

やっぱり見学に連れて行くのが一番だと思います!

 

(でも見学に行ったら大体やりたいと言い出します^_^;)

 

最後のまとめ

 

上記の中で何度か書いていますが、

 

「習い事は本人のやる気次第」と私は思っています。

 

何でもそうですけどね。

 

結局本人のやる気がなければ何をやっても失敗に終わります。

 

例えば私の友人の子供のAちゃんとBちゃんはピアノを幼稚園の頃から続けていました。

 

AちゃんもBちゃんも2人とも真面目で、

 

習ったからには一生懸命練習する子です。

 

でもAちゃんはピアノが好きではありませんでした。

 

お母さんに言われるから毎日きっかり30分は練習します。

 

けれど、それ以上はやりません。

 

Bちゃんはピアノが大好きでした。

 

とにかくいつもピアノを自ら弾いています。

 

その結果、

 

Aちゃんは結局ピアノをやめました。

 

いつもいつも義務的にこなすだけで、

 

お母さんもいつも「練習しなさい」と口うるさく言って、

 

そういうのが疲れたみたいです。

 

辞めた今はとても気持ちが楽になったと言っていました。

 

そして、Bちゃんはピアノの全国大会へ出場しました!

 

これは本当にすごいことです!

 

好きだからこそ続けられるのです。

 

大切なのは「好き」という気持ちだと思います。

 

習い事をさせるのはいいですが、

 

その気持ちを一番尊重してあげてくださいね。

 

ちなみに、「習い事の先生との相性」もありますけどね(;´∀`)

 

うちの子は初めに習った英語で男性の先生に怒鳴られまくったのがトラウマになり

 

辞めて他のところに今通っています。

 

今はとても楽しそうです。

 

あと、手先が器用で工作が好きなので、

 

アトリエに通わせたら、興奮しすぎてうるさくてお断りされました。

 

本人のいいところを伸ばしてくれるところもあれば、

 

先生によってはただ怒鳴り散らしたり邪魔者扱いするところもあります。

 

(いや、うちの子が一番悪いんですけどね)

 

彼らはプロの教師ではないですからね。

 

教師免許を持っているわけではありません。

 

ただその道のプロなだけです。

 

先生の評判も習い事を選ぶのには多少関わってくるかもしれないので、気を付けてください。

 

評判の悪いところにはいかないようにね!

 

では、以上のことを踏まえ、楽しい習い事ライフをお送りください!

 

プロ目指してるわけじゃないなら、

 

楽しんで出来るものが一番ですよ~。

 

お友達も出来て子供的にも世界が広がると思います!

 

Share Button
スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

低価格!栄養満点こどもバナナ青汁レビュー!子供が飲み干す青汁の飲み方!

子供に栄養をとってもらいたい・・・そう思うのは親なら誰でも思うこと。特に好き嫌いが多い子には「どうやって栄養をとらせればいいの!?」と必死に…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る