子供がいる家庭に最適な加湿器とは?加湿器の種類と、その効果をご紹介

子供がいる家庭に最適な加湿器とは?加湿器の種類と、その効果をご紹介

冬になると乾燥するのが嫌ですよね。子供たちもすぐ喉を傷めたり、風邪をひきやすくなったりします。

冬場の乾燥対策として加湿器を使うご家庭も多いのではないでしょうか?

今日は子供がいるご家庭に最適な加湿器の種類や、効果についてお話します。

スポンサーリンク
 

加湿器を使う事でのメリット

加湿器を冬場に使うことでのメリットをまとめてみました。

・喉の粘膜を保護してくれる
・インフルエンザや風邪のウイルスの生存率が下がる
・お肌の乾燥を防いでくれる
・ホコリの飛散を防いでくれる
・静電気の発生を防いでくれる

冬場に加湿器を使う事は非常にメリットが大きく、風邪の予防としては最適です。

特にインフルエンザウイルスは湿気に非常に弱いです。

50年程前にG.J.Harpeさんと言う方がインフルエンザいウイルスが湿度にどれだけ弱いかを研究し発表したグラフがあります。

わかりやすく作ってみました。

kasitsuki1

縦のバーが長ければ長いほど、ウイルスが生きると思ってください。

この研究によると、温度(室温)が22℃の時に、湿度50%で、かなりのインフルエンザウイルスが死滅したということになります。

夏場にインフルエンザウイルスが流行らない理由ですね。暑くて湿度があるとインフルエンザウイルスは生きていけません。乾燥していて寒いところが大好きなのです。

注目すべきは、温度が22℃以上であれば、湿度は50%でも80%でも変わらないということ。あまり湿度が高すぎると、家にカビが発生する可能性がありますので、ほどほどでいいようですね。

つまり、冬場は室温を22℃以上に、湿度を50%以上にすれば、ある程度予防が出来ることになります。

 

以上のように、良い事がたくさんある加湿器ですが、正しく設置しなければその効果が得られません。さて、正しい設置場所とは一体どこなのでしょうか?

 

正しい加湿器の設置場所

それでは正しい加湿器の設置場所をご紹介します。

 

■置く場所は部屋の真ん中・もしくはエアコンの向かい側に設置するのが望ましい

真ん中に置くのは非常に難しいですが…

まず、加湿器を端っこに置くとしましょう。すると、湿気がある一定の場所に溜まってしまう可能性があります。真ん中だと部屋全体に湿気が行きわたります。

また、ドアの近くは開け閉めが激しいので湿気が逃げてしまいますし、家具や電化製品・窓側に置くと、カビの原因になってしまうことも。

エアコンの向かいというのは、エアコンって空気を巡回して出ているので、ちょうどエアコンが置いてある反対側に置いてあげると、湿気を含んだ空気を巡回させ、部屋全体に広げてくれるのです。

意外としらなかったエアコンの向かい側…おススメです。

ストーブの方は出来るだけ真ん中がいいかもしれませんね。

 

■置く高さは人が座った時の顔の高さがいい

加湿器を置く高さは座った時の顔くらいの高さがいいです。

というのも、湿気は上に溜まる傾向があります。

高い場所に置くと、湿気が下りてこないのであまり効果がなく、低い場所(床)に置くと、歩く風で湿気が飛ばされたり、うまく顔の辺りまで湿気をあげることが出来ないことがあります。

もし食卓テーブルが部屋の真ん中あたりにあるのであれば、ちょうど顔の辺りまでの湿度が保てるのでちょうどいいと思います。

寝室でも、テーブルなどに置くのがいいかもしれませんね。

 

以上を踏まえた加湿器の設置場所を図にしてみました。

kasitsuki2

簡単すぎる図ですがこんな感じ?(笑)邪魔すぎてこんなの明らかに不可能なんですけど、これが一番ベストなんです。

なので、やっぱり食卓テーブルに置くのが一番かもしれませんね。リビングと食卓テーブルが離れている場合は、第二候補でローテブルとか…とにかく少しでも高さのあるところに置きましょう。

大事な家具や家電の近くに置くのはおススメしません。大事な家具や家電は湿気で傷まないように守りましょうね!

 

加湿器の種類

それでは、加湿器の種類をご紹介します。

今のところ、加湿器には4つの種類があります。

1.スチーム式
水を沸騰させることで、蒸気を出す方法

2.気化式(ヒーターレス)
フィルターに水を含ませ、風を送ることで湿度を出している方法

3.ハイブリッド式(スチーム+気化式)
お湯をフィルターに含ませ風を送り湿度を出す方法
最初はスチームでもある程度の湿度になると気化式になる

4.超音波式
水を超音波で微粒子に分解。それを風で飛ばして湿度を出す方法

以上の4つです。

それぞれのメリット・デメリットをまとめました。

スチーム式

気化式

ハイブリッド式

超音波式

加湿能力

即効性

熱くないか(火傷しないか)

×
(最近はスチームファン式というのがあり、熱くならないものもある)

動作音(静かさ)

×

湿度の下がりにくさ

衛生面(雑菌の少なさ)

×

メンテナンス(掃除が少なくていいか)

一ヶ月に一回

一ヶ月に一回

×

一週間に一回

電気代かかからない(コストパフォーマンスがいい)

×

その他

アロマオイルを使えるものもある

結露しやすい

定期的なフィルターの交換が必要なものもある

加湿出来る範囲が広い

デザインが様々

この表ではわかりにくいので、各項目の説明です。

 

加湿能力

ダントツでスチーム式が加湿能力が高いです。というのも、やはり水を沸騰させているというだけあって、蒸気の量が非常に多いです。

逆に気化式は、洗濯物を干している感じなのでほんのり湿度がある程度。蒸気の出し方がおとなしいので、一番加湿能力が低いです。

 

即効性

スチーム式は、水を温めないといけないのですが、かなりの蒸気が出るので湿度が高くなるのが早いです。

気化式は緩やかに湿度が上がるので、即効性はあまりありません。

 

熱くないか(火傷しないか)

お湯の蒸気を出すスチーム式以外は、火傷の心配がありません。

スチーム式は倒すと危険です。が!!最近はスチームファン式という新しいスチーム式の加湿器が出ました。

これは、蒸気を排出口のところでファンで冷やすんです。そのため、出てくる上記も55度前後なので火傷もしづらいです。

スチームファン式以外の普通のスチーム式は火傷に注意!

 

動作音(静かさ)

気化式はファンの騒音がうるさいと言われています。最近は静かなものもあるようですが、寝室には向いていないと思います。

超音波式も少し音がしますが、気化式ほどではありません。

スチーム式もハイブリッド式も蒸気や風が出るようなシューという多少の音はしますが、そこまでうるさくはありません。

 

湿度の下がりにくさ

湿度を保つなら、スチーム式が一番です。

気化式は元々そこまで湿度が上がらないので、窓やドアを開けていると湿気が逃げやすいです。

 

衛生面(雑菌の少なさ)

水を沸騰させるスチーム式がダントツの一番です。沸騰により殺菌しています。

逆に超音波式は非常に雑菌・細菌が多いと言われています。

と言うのも、水を細かく分解してそのまま出しているので、水の中の雑菌・細菌をそのまま出しているようなものです。それをそのまま吸い込むことはあまりよくないですね。

 

メンテナンス(掃除が少なくていいか)

スチーム式は熱湯消毒しているのでそこまで気にしなくてもいいですが、どうしても加湿器に水道水のカルキが溜まるので専用のクエン酸で洗浄してあげなければいけません。

気化式、ハイブリッド式もフィルターがカビてしまうので、1ヶ月に1度は必ず洗った方がいいです。最低1ヶ月であって、個人的には週一で洗う事をおススメします…。(カビさせた経験あり)

超音波式は、とにかく細目な掃除が必要!最低でも1週間に1度は行ってください。雑菌・細菌が増殖して、体に悪影響を及ぼしますよ!!

超音波式から出る汚い空気を吸うと、加湿器病になる可能性がありますので注意!!!加湿器病とは咳・タン・発熱など風邪に似た症状を起こすアレルギー反応のことです。

 

コストパフォーマンス

断然、気化式と超音波式がコストがいいです。

1日中つけっぱなしにしなければいけないのであれば、やはりコストパフォーマンスがいいほうがいいですよね。

スチーム式はずっと加熱しているので、相当な電気代となります。

 

その他

スチーム式は、アロマオイルも使えるものがあり、癒し効果もありますが、ずっと蒸気を出しているので部屋中カビが出やすいという難点があります。

また超音波式はデザインが豊富で、本体価格もお手頃なため、購入はしやすいです。

 

子供がいる家庭に最適な加湿器とは?

まず、超音波式は絶対におススメしません。いくら安くて電気代もかからないからと言って、メンテナンスがものすごく大変。下手したら加湿器病になりますので。

 

子供のためにずっと加湿器をつけていたい…でも湿気でカビたり、電気代がかかるのは困るという方は

気化式

 

電気代がかかってもいい!火傷も気を付ける!とにかく衛生的で湿度が高いものがいいという方は

スチーム式

 

加湿範囲が広く、音が静かでそこそこ加湿できるものがいいという方は

ハイブリッド式

 

がいいと思います。

これが絶対おススメ!!というのはどうしても好みや悩みがあると思うので言い切れませんが、お家の状況にあったものを購入するのが一番だと思います。

個人的にはスチーム式は子供が火傷すると困るので、ファンスチーム式ハイブリッド式がおススメですけどね。

スチーム式は非常に衛生面がいいです。赤ちゃんが吸う空気が気になる方は絶対スチーム式がいいです。

ハイブリッド式は平均的なんです。湿度高すぎるのも嫌だけど、スチーム式は電気代がかかりすぎる…という場合には平均的なハイブリッドをおススメしたいです。

以下の加湿器は非常に評価が高いのでおススメですし、参考にしてみてくださいね。

 

ダイニチ

ダイニチ制の加湿器はは比較的価格も安く、そして音がとても静かなのでかなり評価が高いです。

ちなみに我が家もダイニチ制の加湿器を寝室でつかっています。

下記の二つはハイブリッド式です。

 

パナソニック

パナソニックはほとんど気化式しかありません

パナソニック独自の技術「ナノイー」を採用。超微粒子イオンで水分を多く含んでいるとのこと。

割と騒音も静かなようなので、気化式ならこれがおススメ。

下記の商品は気化式、ナノイー採用で2015年9月15日発売の新モデル。

 

三菱

三菱のファンスチーム式の加湿器です。

衛生的で、火傷もしにくい加湿器になっています!形も縦長なのでコンパクト!

 

象印

象印の加湿器はまるで電気ポッドのように、中がフッ素加工になっています!

スチーム式の何が大変って、カルキがこびりつくのをとるのが大変なのですが、フッ素加工のためカルキも付きにくく、衛生面ではダントツです!

 

最後のまとめ

ちなみに我が家は加湿器がたくさんありますが、ハイブリッド式と気化式を持っています。

以前はスチーム式を使っていましたが、電気代がけっこうかかったのと、窓側がカビてしまったのでやめました。個人的にはスチーム式が大好きです。今度買うならファンスチーム式が欲しい!

というのも、やっぱりハイブリッド式と気化式はフィルターがカビたら最後です。衛生面ではスチームが一番ですからね…。今は衛生面を一番気にするのでスチームかなぁ。

まぁ全てに共通することですが、加湿器はメンテナンスをきちんと行う事が大切ということです。

お部屋のカビ対策と共に、加湿器自体のメンテナンスを細目にして、乾燥がひどくなる冬を乗り切りましょう!!

Share Button

関連記事

ピックアップ記事

どろあわわ

どろあわわは10代のニキビにも効果的?若い敏感なお肌にはクレイ洗顔がおススメ!

どろあわわという洗顔石鹸をご存知でしょうか?けっこう新聞の広告欄にも入っていたり、通販番組でも取り扱っているのでご存知の方も多いかもしれませ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る