人の子育てに口を出すな!育児について口を出されるとすごく腹が立つ!

 

子育てに口を出された経験ってあなたにも一つや二つありますよね?

 

その時どう思いました?

 

ものすごく腹が立ちませんでしたか?

 

今日はそんな時にどう対処したらいいのかというお話をしたいと思います。

スポンサーリンク


子育てに口を出されると腹が立つ

 

あなたは誰に口を出されたことがありますか?

 

旦那さん?
お姑さん?
実母?
友人?

 

この他にも兄弟や学校の先生など・・・

 

絶対に言われたことがあると思います。

 

周りから見て完璧に子育てをしているように見える人でも一度は言われたことがあると思いますよ絶対。

 

それを言われてどう思いましたか?

 

素直に受け止めることが出来ましたか?きちんと反省できました?

 

私は正直腹が立って仕方ありません。

 

いつも思います。

 

 

「人の子育てに口をだすなーーーー!!!!!」

 

 

腹が立ってしまうのはなぜ?

 

子育てのことを言われると腹が立つのは以下のことだと思います。

 

・頑張っているから(余裕がないから)

 

・本当のことを言われているから

 

大きく分けるとこの二つだと思います。

 

ではもう少しこの二つについて詳しく掘り下げていきましょう。

 

●頑張っているから(余裕がないから)

 

100人の子供がいたら、

 

100人とも性格が違うように、

 

子育てには正解がありません。

 

その子に合った子育てをしなければいけないのです。

 

おぎゃーとその子を産んでから、ずっと一緒にいるのは誰ですか?

 

あなたですよね?

 

子供のことをいつも考えて、一番わかっているのはあなたですよね?

 

あなたはあなたなりに、

 

子供に一番あったやり方で教育しているんだと思いますよ。

 

それがわかるのはあなただけなんですから。

 

それは口出されたら腹も立つわ!

 

しかも、あなたは頑張っているから腹が立つんです。

 

子育てに一生懸命じゃない人なんでいないですよね。

 

多分人生の中で私一番頑張ってる!って思えるくらい頑張っていますよね?

 

だって、そうでしょ?

 

自分の時間を割いて子供のためにいつも行動しているんですから。

 

友達と気軽に飲みに行ったり、

 

自分の欲しい物を買ったり、

 

美しい景色を見に旅行に行ったり・・・

 

1人の時は出来たいたことを、

 

自分の子供のために我慢して必死に子育てしてるんですから。

 

それを何も知らない周りがやいやい口出ししてくるから腹が立つんですよね。

 

わかります。私もそうでした。

 

「じゃあお前が子育てしてみろよ、さぞかし立派な子育てなんだろうな」

 

と心の中で思って何とかしのいでおります(笑)

 

そんな人の意見を聞く余裕もないですしね。

 

「わかってるけど、うまくできないの!うぎゃー!」となってしまいます。

 

そもそも、人の子育てにいちいち口をつっこんでくる人もどうかと思いますけどね。

 

子供を育てるのはお父さんとお母さん。

 

家族には家族のルールがあって、

 

2人で考えながら子育てしてるんです。

 

それに他人が口を挟んでくるのはどうかと思います。(あまりにも目にあまる子育てだと私も言ってしまうかもしれませんが…)

 

でも何にでも首を突っ込みたがる人がいるんですよ。

 

やたら世話好きだったり自分の知識を披露したい人とかが。

 

そういう人とは落ち着くまで距離をとって接したいところですよね・・・心の衛生面上。

 

心理学的に頑張っていることを否定されたり非難されることはやる気を失わせることとなります。

 

もし、人から言われてすでに嫌な思いをしている方は、

 

どうぞ周りの子育て中のお母さんには優しくてあげてください。

 

その優しい言葉で救われる人がきっといるはずです。

 

●本当のことを言われているから

 

これは「本当はこれではダメだとわかっているけど、どうしようも出来ないことを指摘されるから」ということですね。

 

自分でわかっているはずなんですよね本当は。

 

自分のダメなところ。

 

こうした方がいい、ああした方がいい、って自分なりに思っているんです。

 

でもそれに口出しされてしまうことで、

 

「わかってますけどそんなこと!?」って思ってしまうのです。

 

まぁ一種の逆ギレですね。

 

わかっていることを指摘されて腹が立つ。

 

それは仕方がないことだと思います。

 

人間ってわかっていることを言われるとなぜか逆ギレしてしまう生き物ですものね。

 

子育て以外でもそうですもの・・・

 

子供の頃にお母さんに「勉強しなさい!」って言われて

 

「今やろうと思ってたのにやる気なくした!」って言うのと一緒です。

 

わかっているけどそれが出来ないジレンマから、

 

口出しをされた時に爆発してしまうタイプです。

 

●私の体験談

 

私の場合は友人に子育てについて言われて本当に腹が立ちました。

 

私は保育科出身なので、幼稚園の先生をやっている友達が多いんです。

 

そのお友達と子連れでランチをした時でした。もう今から数年前の話ですが。

 

うちの息子は落ち着きがないことで有名で(笑)

 

けっこうどこに行っても問題児扱いされてしまうのですが、

 

すでに2歳の時からその片鱗が見えておりました。

 

息子が2歳の時のランチ。

 

私は子供にリュックを持たせ、

 

そこにたくさん子供の好きなおもちゃをつめました。

 

ランチ会で息子がそのおもちゃで遊んでいると、みんなから言われました。

 

「仮面ライダーにもう興味があるの?」「戦隊モノが好きな子は幼稚園では大体乱暴者」「落ち着きないのはテレビばっかり見せてるからじゃないの?」「私産むなら絶対女の子がいい」

 

ハッキリ言って、ショックでした。

 

私が今まで必死にやってきた子育てを全否定されている気持ちになりました。

 

泣きそうなのを堪えることが精いっぱいだったのを覚えています。

 

その中の一人は私に育児書まであとから送ってきましたからね(;´∀`)

 

そこまでされる意味がわかりませんでした。

 

今では全然過ぎたことと思えるのですが、

 

当時の私は必死だったんです。

 

私は親も親戚も誰もいない土地で子育てをしています。

 

頼れるのは旦那さんしかいない状態です。

 

もちろん昼間は1人で必死に子育てしていたつもりでしたよ。

 

仮面ライダーだって、私イケメンが好きなので私が望んで見ていたんです(笑)

 

かっこいいなぁ・・・癒されるなぁ・・・と思っていたら、

 

子供がハマってしまったというわけです。

 

それにうちの子、結果とても優しい子になりましたよ。

 

落ち着きがないから今でも問題児は問題児ですが、

 

人に暴力をふるったりは絶対にしません。

 

仮面ライダー見てたって乱暴になるとは限らないじゃないですか!

 

じゃあ世の中の仮面ライダー見てる子は全員乱暴者なのかっていう話ですよ!

 

でもね、子育て中って本当に何言われても腹立つもんなんですよね・・・

 

必死なんですもの、本当に。

 

だから、あなたが子育てに口を出されて腹が立つ理由は本当にわかります。

 

子育てに口を出された時にどう対処すればいいのか

 

結局は、自分の気持ちの切り替えしかありません。

 

笑って「ははは、これでも頑張ってるんだけどな~」なんて思える余裕があればいいですよ?

 

でもそんな余裕がないのであれば、

 

なんとか自分で落ち着かせるしかないですよね。

 

旦那さんや自分の家族から言われたら言い返せるんですけどね。

 

お姑さんから言われるとなかなか・・・

 

友人にも私はキツク言えなかったので、

 

言い返せない相手の場合どうしたらいいかを考えていきましょう。

 

昔はこうだった・・・というお姑さんにはこう対処しよう

 

お姑さんだって、自分の息子を育てているわけです。

 

言わば子育ての大先輩ですよね。

 

おそらく「昔はこうだった」「この方が効率がいい」等、

 

自分の子育ての経験から言ってくるのだと思います。

 

そんな時はこれ!

 

「今はこうする方がいいと役所(病院)から言われています」

 

この一言に限られますね・・・

 

向こうが「昔はこうだった」と言ったら

 

「最近では」と昔と今では時代を違うことをアピールしましょう。

 

だって時代が本当に違うんだもん!

 

あなたの時代になかったものが大量に溢れてる時代なのよ!という気持ちですね。

 

そして、実際に子育て支援や病院の先生から言われたと言うと、

 

けっこうな確率で信じてくれたりもします。

 

「プロが言うから仕方がない作戦」ですね。

 

私は私で相談するところがちゃんとあるんだからというスタンスで行けば、

 

お母さんも割と大人しくなってくれます。

 

私は幸いにも義母と超仲が良いのですが(お義母さん大好き!)

 

近所のおばちゃんによく言われます。

 

昔はこうだった攻撃です。

 

「昔と今と違うんで!こうやれって言われてるんで私も!」って言いますね私は。

 

そしたら「へぇ・・・そうなの・・・」と言って黙るおばちゃんです。

 

意外と効果ありなんですこの作戦。

 

あとは心を閉ざすしかないです。

 

適当に「はいはい」って促しましょう。

 

心の中でどんなに悪態ついてもいいですよ・・・

 

関係を良好に保ちたい場合は笑顔で頑張るしかないですが、ストレスですよね。

 

本当につらい時はきちんと相談しましょう。

 

でも家族ですからね。

 

後々大変なことになりそうな対処の仕方だけは気を付けて!

 

一般論で語ってくる友達にはこう対処しよう

 

自分も子育て中の友達もいますが、

 

腹が立つのは子供もいないのに一般論で語ってくる友達です。

 

「子育てってこうしろってよく言うよね~」って言ってくるけど、

 

そんなのうまく出来てたら私の息子は神様になるよきっと。

 

子育て中の友達も「うちではこうしてるのに~」とか言ってくるかもしれません。

 

そんな時はこれ!

 

「うちはうちの子に合わせた育て方してるから大丈夫だよ~^^」

 

みんなちがってみんないい。

 

子供一人一人の育て方なんて全部違うことをアピールしましょう。

 

しかし、友達を失うことは寂しいことですからね、

 

やんわりと断りましょうね。

 

頑張って笑顔でね!

 

ちなみに私は友人に子供のことを言われて、

 

悲しすぎて私から連絡をしなくなりました。

 

今すごく後悔してる。

 

あなたはそうならないようにしてくださいね!

 

今はいいけど、子育てが終わったあと寂しいですよものすごく。

 

反省もすべき

 

人から子育てのことを言われるとものすごく腹が立つ気持ちはわかります。

 

私にも本当にわかります。

 

だけど、私は反省することも必要だと思います。

 

子育てのことを言われて、その時は腹が立つかもしれない。

 

けれど、後から冷静になってみると、

 

その人の言葉に子育てのヒントが隠されていることもあります。

 

また、悪いとを思っていることを指摘されたなら、

 

改善するチャンスかもしれません。

 

自分が悪いって思っているところを人から言われるのって、

 

やっぱり悪いことだからなんだと思います。

 

例えば子供にテレビを見させてばかりいて、

 

旦那さんやお姑さんからいろいろ言われたとしましょう。

 

「テレビばっかり見せてるのは悪いのはわかってるよ!だけど仕方ないじゃない・・・そうしないと自分の時間がとれないんだから・・・!」

 

そうあなたは思うはずです。

 

でもそれって悪いのわかってるんですよね?

 

だったらこれを機にあとは改善するだけです!

 

一日中テレビがつけっぱなしだとします。

 

でも、一日の中でたった30分だけでもいいからテレビを消してみる努力から始めみる。

 

それだけでも全然違う未来が待っているかもしれませんよ。

 

私もいつもカーッとなってしまうのですが、

 

後から冷静になって反省します。

 

確かに私も至らない点があったな・・・と。

 

人間って反省して成長していくものって誰かが言っていたけど、

 

本当にその通りだと思います。

 

私は反省しっぱなしで疲れるくらいなんですけどね(笑)

 

でも、反省しながらお母さんとして一回り大きくなっていきましょう!(私もまだまだだぁ~)

 

最後のまとめ

 

やはり人間の心理的に一生懸命なことを非難されるというのはつらいことです。

 

腹が立ったり、落ち込んだりもたくさんするでしょう。

 

大切なのはその後どうするかです。

 

指摘されたことを「今後に生かそう」と思うのも、

 

「むかつくからあの人とは二度と話したくない」と思うのも、

 

それはあなた次第なんです。

 

腹が立つことでもぜひ一度その言葉の意味を考えてみてください。

 

あまりにも理不尽なことを言う人もいますけどね(;´∀`)

 

もうそんな人は脳内でポイッです!

 

そんな嫌な思いも乗り越えながら、

 

母ちゃんレベル上げていきましょうね!

 

ストレス発散の息抜きを忘れずにね!

 

心が元気なら大丈夫です(o^―^o)頑張ろう!

 

Share Button
スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

おしゃぶりっていいの?悪いの?いろんな意見があってわかんない!外し方は?

おしゃぶりって”別に問題ない”という人もいますし、”絶対ダメ”という人もいますし、本当のところはどうなの?と思いませんか? 我が家の次…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る