おちん○んが赤く腫れて膿まで!?子供の亀頭包皮炎の経験談

 

子供が「ちん○ん痛い~」と泣いて痛がっている場合、亀頭包皮炎が考えられます。

 

男の子特有の病気なのですが、まだ小さい子供は気をつけなければ頻繁になってしまうことも。

 

うちの子・・・これ何回もやってるんです・・・。

 

我が家でやっている対策も含めご紹介します!

 

スポンサーリンク


亀頭包皮炎とは?

 

ちん○んの皮の間にばい菌が繁殖し、炎症を起こしてしまう病気です。

 

 

分かりづらいですが、イラストを描いてみました。

 

写真載せるわけにもいかないので…

 

子供ってまだ皮が被っている状態なので、

 

その状態だと、図の黄色の部分にばい菌が溜まる事があります。

 

そのばい菌が原因で炎症を起こしてまうんですね。

 

膿が溜まっている場合は、下着に膿がついたり、おしっこの際に出てきたりします。

 

亀頭包皮炎になると、子供はおしっこをする際や、

 

おしっこがおちん○んに溜まった状態だと非常に痛がります。

 

痛すぎて泣くこともしばしば。

 

子供が小さいと余計に痛がって泣くと思います。

 

我が家もそうでした・・・!

 

こうなると、自然治癒では時間がかかることもあるので、

 

早く治すためには病院へ連れて行きましょう。

 

病院は小児科か泌尿器科です。

 

基本的には小児科でも充分対応してもらえる病気です。

 

治療方法

 

基本的には塗り薬で炎症を抑えます。

 

我が家は小児科で見てもらうのですが、

 

よく出されるお薬は「バラマイシン軟膏」です。

 

kitou02

 

このバラマイシン軟膏は、細菌を殺菌する作用があるので、

 

主に細菌感染した皮膚炎に使われる場合が多いです。

 

抗生物質の力で細菌、繁殖を防いでくれるので、比較的早く効果があります。

 

清潔にしたおちん○んに1日数回塗る事で殺菌していきます。

 

また、あまりにも炎症がひどい場合は、飲み薬の抗生剤を服用することもあります。

 

※病院によって出される薬の種類が違います。バラマイシン軟膏が処方されないこともあります。

 

写真では、何に使うのかを書く癖があるので、「チ」って書いていますが…(;´∀`)ちん○んに塗るって意味です…。

 

亀頭包皮炎の予防方法

 

亀頭包皮炎の予防方法は、キレイに洗ってあげるという以外はないです。

 

いわゆる、皮が被っている状態のため、中まで綺麗に洗う事はできません。

 

そのため、ギリギリのところまで剥いて洗ってあげることが一番いいです。

 

小学校高学年くらいから徐々にね・・・体も成長していきますから。

 

今無理矢理、皮を剥く必要はないと病院でも言われました。

 

子供が痛がるようであれば、無理に剥こうとしないでくださいね。

 

非常にデリケートな場所なので、優しく洗うようにしてあげてください。

 

また、子供ってなぜかちん○んを触りたがるのですが、

 

汚い手で触ってばい菌が入るのも1つの原因です。

 

ちん○んを触るのって、自然な行動なので仕方がないのですが、

 

汚い手で触らない!というのが基本。

 

お子さんが自然と触っているなら、手を清潔にしなければすぐにばい菌入りますからね・・・

 

我が家の体験談

うちの子、よく亀頭包皮炎になります。

 

やはりばい菌が入りやすい部分なんですね。

 

きちんと洗っているつもりでも洗えていないみたいです。

 

だって、うちの下の子、ちょっとね・・・

 

ほら、あまり発育がよろしくないというか、

 

まぁ当然むけてないわけなので・・・なかなか洗えません。

 

それが今の悩み。

 

いや、変な話すると、長男が発育良いので、比べちゃうんですよね…。

 

長男、3歳にはもうとりあえずペロンってして洗えていたので。(かなり濁した表現ですが)

 

先日も下の子がなり、かなり、膿が出てきました。

 

もうね、ビックリした!!

 

ビックリして写真撮っちゃいました。

 

さすがに載せられませんけど(^_^;)

 

今まで何度も亀頭包皮炎になっていますが、

 

いつも赤く腫れるだけなので膿が出たのは初めて。

 

痛いから眠れないと泣きだす息子のちん○んから

 

白いものが出てきた時は、

 

「やばい!!なんか白いの出てきた!!」

 

と焦って旦那を起こしましたよね…夜中の2時に…

 

なんせ女なのでちん○ん事情は詳しくないし、パニックになりました。

 

病院で先生に見せようと写真を撮っておいたわけですが、

 

小児科に行くと「膿は出るもんだから」とあっさりと言われました。

 

どうしても膿が溜まってしまうようで、膿は出るものらしいです。

 

ということで、膿が出たからと言って、焦らなくても大丈夫です!

 

病院に行って、お薬を塗れば比較的早く良くなります。

 

これね、毎回そうです。

 

けっこう頻繁になるけど、お薬塗ったら次の日には痛み引いてるので、

 

本当に早く病院いったほうがいいですよ。

 

あと、きちんとキレイに洗うこと!

 

うちは、初めて下の子がなったのが、まだ2歳とか3歳くらいの時で、

 

痛い痛いって泣くんですよ。

 

でもそれくらいになったら、言葉わかるじゃないですか。

 

だから、「ちん○ん治すために、頑張って洗おうね」と言うと、

 

頑張って洗おうとします。

 

ただ、痛いのに泡を付けて洗わなくていいです!!!

 

石鹸とかつけると、余計にしみて痛いですし、

 

デリケートな部分だから、そんなに泡つけなくても・・・

 

なので、いつもより、念入りにお湯で流してあげるだけにしています。

 

この時、お湯も熱かったら良くないですので、、

 

かなりぬるめのお湯で優しく流してあげるように心掛けています。

 

いや、本当に、デリケートな部分ですからね。

 

相当慎重にやらないと、私女だからわかりませんけど、

 

相当痛いみたいですからね。

 

かわいそうですからね。

 

優しく!っていうのが合言葉。

 

いいですか、優しく!ですよ。

 

きちんと綺麗に洗って薬を付けて寝ると、

 

わりと翌日には痛みも引くようなので、早めの対処をね。

 

あと、膿が出た時はさすがに飲み薬も処方されました。

 

飲み薬は治ったからと途中でやめないで最後まで飲み続けましょうね。

 

子供が洗うのを嫌がったらどうすればいい?

 

当然、洗うのを嫌がる子もいますよね。

 

はい、うちの子です。

 

上の子は、かなり小さいころから、ペロンだったので、

 

デリケートな部分は勝手に洗っていましたが、

 

下の子はダメ・・・

 

洗おうとしても嫌がります。

 

触るのも拒否られる。

 

だから、やっぱり、

 

痛くならないように、自分で洗いなさい

 

と言うしかないんじゃないかな~。

 

洗って~って言ってくれればいいのですが、

 

それが出来ないなら、洗いなさいと言って、

 

その様子を見て、口出しくらいは横でしてましょう。

 

うちは「また痛くなるよ!ちゃんと洗いなさい!」と言うと、

 

毎日率先して洗うようになりました。

 

一度この痛みを経験していれば、

 

「また痛くなるよ!」と言うと、洗うのくらいやると思うので、

 

自分ででもいいので、洗わせたほうが良いですよ。

 

(洗う時は綺麗な手でね)

 

最後のまとめ

 

いや~、これは本当に女にはわかりませんが、かなり痛いようですね。

 

そして、いきなり膿が出たら、本当に焦りますから!

 

でも、旦那さんとか大人だから、多分もうならないじゃないですか?

 

だから、旦那さんに聞いてもわからないんですよね。

 

結局病院に行くしかない。

 

あと、清潔にしていれば治るんじゃない?とのん気に構えて

 

「とりあえず洗って様子見る」

 

っていうのよりは、早めに病院へ連れてってあげてほしいです!

 

薬を塗ってあげるとすぐに良くなりますから!

 

本当にね、薬塗ると全然違う!

 

だから、早めに病院に連れて行ってあげてくださいね。

 

とにかく、子供が痛がったら、すぐに病院ですよ!

 

Share Button
スポンサーリンク

ピックアップ記事

雑学だって立派な知識!子供と一緒に読んでみよう!おすすめの図鑑2冊のご紹介

私は周りから「雑学王」と言われています。図鑑や漫画から取り入れた知識です。 先日旦那さんの実家に行った時に「漫画読んでも雑学しか学べな…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る