なんかうちの子たち、なんでもかんでも「っぱなし」なんだけど・・・

Grrママです。

今日は我が家の子供たちの「っぱなし」事情についてお話します。

うちの子、特に長男は「っぱなし」が多いです。

ドアを開けっぱなし、脱いだものは脱ぎっぱなし、ゴミは置きっぱなし、電気つけっぱなし、遊んだら遊びっぱなし・・・

ほんと、「っぱなし」のオンパレード!「っぱなし」しかしない。

この「っぱなし」を回避すべく、どうしたらいいのか学校と相談してみました。

 

すると言われたのが「脳に焼き付けること

つまり、何度も繰り返し、習慣化させるしかないということでした。

何度も繰り返して習慣化…正直それは大変だなって思います。だって、私いつも注意していないといけない。ずっと口うるさく、「片付けなさい」「ドアしめなさい」「電気消しなさい」って言ってないといけないんです。

私、別に怒りたくて怒ってるわけじゃないですよ。できれば穏やかに心静かにくらしたいんです。

私子供たちに「家だと笑わないよね」って言われるくらい、家ではかなりオフモードなので、家では本当は一言も発したくないんです。(いや、別に病んでないけど元々こういう人)

でもやっぱり目につくので、毎日毎日口うるさくなってしまうわけですよね。

自分が子供のころ、母がものすごくうるさくていやだなーって思っていて、今でも母に怒られるのが怖くて(いまだに怒られます)、そういう風に私もとらえられてるのだろうかと思うと少し悲しい。

怒ってるわけじゃないけど、注意するだけでも「怒ってる」と思われてしまうんですよね。だって私もそうだったし。ずっとそう思ってお母さんまた怒ってるよーって思って生きてきたから。

 

そこで私が考えたのは「注意するのではなく、気づかせてあげる」ということでした。

というのも、他のことをやりたい欲求があるから、本来やらないといけないことを忘れてしまうわけで・・・

何にでも一直線なんですよね、うちの子って。ホント、さすがイノシシ年だねアンタ!って言いたくなるくらい猪突猛進。

それはそれでいい時もあるんだけど、それで気づかなければ私が気づかせてあげようと思ったわけなんですよね。

例えば、うちの小学校は毎日ランチマットとお箸は持参しなければいけないので、出し忘れると洗わないから次の日持って行くものがないんですね。これが、毎日忘れるの!帰って来てすぐ出せばいいものを、彼は絶対に出さないんです。笑っちゃうくらい出さない。

んで、今までなら「ちょっと!お箸洗わなくていいの!?」という言い方をしていましたが、これを修正。

ちょっと!お箸洗わなくていいの!? ⇒ あれ、ランドセルに何かついてるけど、忘れてるものはないかな?

 

good

 

これ多分すごいグッドな言い方です。私グッジョブ。

子供も「あ!そうだった!」と思い出してくれますし、良い方もきつくない。

結局すぐに次の行動を忘れちゃう子は、どんな言い方をしてもダメなんだから、気づかせてあげることが一番なんですよね。あっちこっち行ってしまっている意識を戻すというか、思い出させてあげることが重要。

そういうことで、最近は「っぱなし」を怒らずに、かつ、上手く誘導できるかが私の課題です。

 

子供って、別にこっちは怒ってないのに、キツイいい方をしたらすぐに「怒られた~」って思うので、お互いのためにもこの方法が一番いいんだとおもいます。

この方法を使って、なんとか「っぱなし」を治していけたらいいなぁと思っています。

ちなみに次男のほうが今のところ優秀です。次男はやっぱり次男なだけあって周りをめちゃくちゃ見てる。長男は不器用。次男は器用。

お兄ちゃんが「っぱなし」にしてるのを見たら、自分は頑張ろうって思っているのか、きちんと片づけたり、食器を下げたりします。えらいって褒めてあげるとめちゃくちゃ喜びます。これがまたいい方向に進んで行ってるんだなぁと思います。

 

怒らず、「っぱなし」を治す方法。

なかなか大変だけど、毎日頑張っていきたいと思います!

 

ちゃんちゃん♪

Share Button

関連記事

ピックアップ記事

トラベロップQQって効果はあるの?子どもに人気の飴の酔い止め

トラベロップQQって効果はあるの?子どもに人気の飴の酔い止め

家族でお出かけ!楽しくてわくわくしちゃう♪ ・・・なんてウキウキだったあの頃の自分はどこへやら。 移動が多くて、子供たちの顔色が…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る