子供の唇のケアはリップクリームより白色ワセリンがおすすめ!カサカサな唇を守ってあげて!

子供のクチビルの乾燥にはワセリン

乾燥する時期、水分が失われ、子供のクチビルがカッサカサ!ということはありませんか?そんな時に塗るのはやっぱりリップクリーム!

・・・じゃなくて、我が家では白色ワセリンを塗っています。その理由をお応えします!

スポンサーリンク
 

そもそも子供のクチビルが荒れる理由

IMG_5368

子供って水分多そうじゃないですか。なのにクチビルがカッサカサ!なんで?って思うと思いますが、それにも理由があります。


  • クチビルを舐めるクセがある
  • 口呼吸である
  • ビタミンや栄養不足

子供の場合は主にこの3つが大きな理由となっています。

どうしても乾燥してしまいがちなので、クチビルのケアはきちんとしていかなければいけません。

 

クチビルを舐めるクセがある

唾液というのは殺菌作用や酵素が含まれているものなんです。口内を清潔に保つ必要があるからです。

しかし、唇の表面には油膜が貼ってあり、この油膜には唾液は刺激が強い!

一日に何度もぺろぺろ舐めていると、この油膜がどんどん剥がれてきてしまい、クチビルが荒れる原因となってしまうのです。

舐めすぎるのは逆効果です。お子さんがクチビルを舐めていたら、舐めないように教えてあげたほうがいいですね。

 

口呼吸である

鼻水が出て口呼吸してしまうなら仕方ありませんが…ずっと口で呼吸している子はいませんか?けっこういるんですよね、口呼吸の子。

やはり口呼吸だとクチビルの乾燥が早く進みます。そのため、鼻呼吸の子よりはクチビルがカサカサしてしまう確率が高まります。

小さい子の場合難しいかもしれませんが、なるべく鼻呼吸に切り替えるようにしていくとクチビルの乾燥も治まります。

 

ビタミンや栄養不足

クチビルにある油膜は、ビタミンB2によって生成されます。粘膜を保護する作用がビタミンB2にあるのです。

そのため、ビタミンをとらなければ、余計にクチビルの乾燥が進みます。

きちんとバランスのいい食事を心がける、野菜嫌いなら青汁やサプリを導入して一日の栄養分を補う等、食生活でもサポートしてあげましょう。

 

リップクリームよりワセリンがいい理由

IMG_3419

去年買ったこの子供用リップクリーム。「薬用」と書いてあります。

この「薬用」というのが落とし穴!

「めっちゃ効きそう!」と思って買うじゃないですか。でも、これって「薬用」というだけあって「化粧品」と同じような成分はいっています。お肌にいい成分を入れちゃえ!という化粧品と同じで、クチビルを潤すぞ!といろいろな成分を入れています。

お化粧をした時は、「クレンジング」できちんと落としますよね?

リップクリームもそうなんです!

お化粧と同じように、クレンジングで落とさないと成分や油が残ったままになってしまうんです!

でも子供が大人のようにしっかりとクレンジングで顔を洗えるかというと、そうではないですよね?石けんで洗うことさえ難しいのに、クレンジングなんてとても使えない。

 

また最近の子供用のリップクリームって匂い付きなんですよね。

「なんだかいい匂い…」と子供は匂いにつられて舐めてしまいます。匂いだけで味は微妙なのに、ぺろぺろと舐めてしまうんです。

これが逆効果!!ますますクチビルが荒れる原因になります!!

そうならないためにも、刺激が少なく、匂いもない「ワセリン」がおススメなのです。

 

おすすめは白色ワセリン、または医薬品のリップクリーム

ワセリンの他にも「医薬品」のリップクリームというものが存在します。「薬用」ではなく「医薬品」です。「薬用」じゃないよ。

クチビルのケアにおすすめしたいのは、白色ワセリン、または医薬品リップクリームです。

両方ともドラッグストアで簡単に手に入ります。通常のリップクリームコーナーに置いてない場合が多いので、お店の人に聞きましょう。

 

 

ワセリンはクチビルだけじゃなく、乾燥した部分にも使える優秀なやつ

冬になると、クチビルだけじゃなくいろいろなところが乾燥します。そんな時、お肌にも使えるのがワセリンです。

よくアゴが乾燥してしまうのですが、そのアゴにちょっと塗ればすぐによくなります。お子さんのちょっとした乾燥にも使えるので、クチビル以外にも使ってみるのもいいかもしれません。

ただし、ワセリンは「治す」という成分は入っていません。「保護する」という成分しかないので、あまりにも乾燥がひどい時は皮膚科へ行ってくださいね!

 

最後のまとめ

IMG_3417

我が家の子供たちも基本的に冬はクチビルが乾燥しています。うちは雪国ですからねぇ(;´∀`)冬はマイナス20℃とか普通なので仕方ないんですけど・・・

子供用のリップクリームは、幼稚園に持って行くために購入したのですが、うちの子たちは匂いがあるものが苦手なので結局ワセリンしか塗りません。

クチビルがカサカサでも、寝る前にワセリンを付けて塗れば朝になればカサカサは落ち着いています。2、3日で気にならないくらいにまでなりますよ。

大切なのは、舐めすぎないということ

子供のクチビルから血が出ているとかわいそうになりますよね・・・そうならないために、クチビルのケアはしっかりとしましょう!

Share Button

関連記事

ピックアップ記事

どろあわわ

どろあわわは10代のニキビにも効果的?若い敏感なお肌にはクレイ洗顔がおススメ!

どろあわわという洗顔石鹸をご存知でしょうか?けっこう新聞の広告欄にも入っていたり、通販番組でも取り扱っているのでご存知の方も多いかもしれませ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る