入園入学の準備に自分で作るなまえラベルと購入するお名前シールはどちらがお得?

お名前シール

入園入学の準備は忙しいですよね。あれもこれも買わなくちゃ!と親はあちこち駆け回ります。

入園入学の「必要なもの」として準備するものの中には記載はないかもしれませんが、あると便利だと感じたのがお名前シール。

お名前シール一枚買えば、数年は使えるものなので、1シート買っておくと便利です!

スポンサーリンク
 

お名前シールをいろいろ試してみました

もう5年以上前になりますが、長男が幼稚園に入る事をきっかけにお名前シールの作成にハマっていた時期があります。

お名前シール

何この数(笑)

なぜか余ってるのに買ってしまう。その結果がこれ。旦那に怒られています。

耐水タイプのものから、布用の名前ラベルまでいろいろ試しましたのでそれがどうなったのかをお知らせします。

なまえラベルとは?

家庭のプリンターで簡単に印刷が出来るお名前シールです。様々なテンプレートも用意されていて、簡単に自分でお名前シールを作る事ができます。
いろいろなメーカーから出ていますが、我が家はELECOMのものを愛用しています。

 

耐水なまえラベルの感想

確かに普通に洗う分には問題なく使えます。

しかし、食洗機を使ったら即アウト。もともと食洗機用ではないのに普通に使った私が悪いんですが(;´∀`)

食洗機を使わなくても、長く使うとどうしても色が落ちてきますよ。

使い続けるとどうなるかって?

こうなったよ

お名前シール

これは加工してません。他のシールは名前隠すのに加工しましたが、加工いらず!

こんくらい剥げてます。

ある程度薄くなってきたら、もうダメだなと判断し、幼稚園に持って行くのをやめました。

何が困るって、このシールめちゃくちゃ剥がしづらい。無理矢理剥がすとベタベタになります。だから貼りかえることもできませんでした。もうこのコップは家用。

やはり家庭のプリンターで印刷したものは水に弱いです。

 

布用なまえラベルの感想

布用のものも試してみました。印刷した布用のなまえラベルをアイロンで布にくっつけて使います。

布用は一度洗うとインクが落ちてしまうんじゃないかと思ってドキドキしましたがそんなことはなかったです。ただし、洗濯を繰り返していると、やはりインクは薄くなってきます

また、注意書きにも書いてありますが「手もみ洗い推奨」「洗濯機の場合はネットに入れ他の洗濯物とは別に洗う事」となっています。

つまり、何度洗っても100%耐えられるという耐久性はないということ。また色落ちはするよということですね。

めんどくせぇ(;´Д`)

ネットには入れましたが、普通に他の洗濯物と一緒に洗っていました。1つだけ洗うのやだし、手洗いも大変だし…そこまで大変な思いをしてまで耐久性を求めてはいないです。

長年使い続けた布用ラベルはこうなりました。

お名前シール

ボロボロ。でも色あせてるけど、まだ名前とかは読めます。名前はさすがに加工させてもらいました。ゾウさんの絵で判断してね!

隅のほうが剥がれてきていますが、この状態だと力を込めてめくってしまうと剥がれてしまいます。

アイロンできちんとくっつけておかないとすぐに剥がれてしまうので、つける時はしっかりとやったほうがいいです。

これ以外のものは、少しはがれやすくなっていたので結局ミシンで塗ってしまいました。そっちのほうが早かったです。

 

家庭用名前ラベルのメリット・デメリット

メリット

・いろいろなサイズで作れる・デザインも自分の好きなもので作れる

※値段が安いかというと微妙です。何枚も何枚も作るなら確実に高い

 

デメリット

・剥がしづらいものもある・耐水性のものでも水に弱い

 

メリットは、デザインも大きさも自由というところです。自分で好きなデザインを考え印刷できるのですからデザイン性はかなり高いですね。

デメリットとしては、剥がしづらくベタベタになってしまうものや、いくら耐水性でも水に弱いという点があげられます。

何度も何度も印刷しているとコストもかかってきますので、まずは私のようにいくつもいくつも用紙を買うのはやめましょう・・・。

ノートや文房具に貼るものを作るなら、家庭でつくるなまえラベルもありだと思いました。

 

おすすめなのは、注文するお名前シール

次男の時はきちんとネームシールを買いました。これがまた便利すぎて、なんで長男の時に買わなかったのか後悔。

お名前シール

あまりにも必死に名前を隠したため、何かよくわからない写真になってしまって全然伝わらないかもしれない。

だけど、これが本当に便利だという私の気持ちは汲んでいただければと思います。

何が便利かというところをあげてみます。

 

注文のお名前シールのメリット

・レンジ、食洗機に対応している(していないものもありますがほぼしています)
・水に強い
・剥がれにくいのに簡単に剥がれる(ベタベタしない)
・イラスト入りを買うと自分の子供の目印になる

まず、レンジ・食洗機に対応していて水に強いというのは非常にいい利点。

洗っていても剥がれないし、フィルムで保護されているので薄くなってくる心配もないです。ホントさいこー。

 

剥がれにくいのに簡単に剥がれるというのは、お前何言ってんのって言われそうですが、普通に使っている分には剥がれないんですが、剥がそうと思った時に簡単に剥がすことができるということです。

例えば子供が持ち歩くので、端っこがくるんって丸まってしまう事が何度かありましたが、その時に少し力を入れただけでベタベタもせず、跡も残らず綺麗にとる事が出来るんです。これはいいですよ。簡単に貼りかえられる。

 

また、まだ字も読めない小さい子にイラスト付きのものを買ってあげると、そのイラストが子供の目印になりますよね!うちの子は恐竜がいいと言ったので恐竜にしました。

まだ3歳になったばかりで字も読めなかったので、「恐竜さんのシール貼ってるのだからね!!」と言い聞かせるとわかったようです。恐竜のシールに非常に喜んでおりました。

まぁイラストに関しては自分で印刷するものでも好きなマークにできるんですけどね。むしろライダー系とか戦隊ものとかプリキュアのシールとか自由自在ですけどね。でも番組終わるたびに替えるのも大変なので、私は3年間恐竜!と決めて期限がないものを選びました。

 

あと、上記のような布用のお名前シールの「フロッキーネーム」というものも購入しました。上のは楽天のものです。

これも剥がれないのでとてもいいです!洗濯を繰り返すと剥がれて来ると心配していましたが、全くそんなことはありません。何年たっても綺麗に現役で使えています。これ発明した人すごい。

 

注文のお名前シールって高いんでしょ?値段はどれくらいするの?

私、送料込みで1000円で買いました。今はそんなもんでお名前シールが買えちゃう時代なんですよ。

むしろ、自分の家のプリンターで作るなまえラベルの台紙って500円くらいするんですよね~。しかもそんなに枚数も多くないのに。

私がお名前シールを注文した会社では、A4サイズで届くのですが、いろいろなサイズのシールが200枚くらいあって1000円でしたね。どう考えても家で作るよりお得だと思います。

長持ちして、しかも可愛いイラストもついたお名前シールができちゃうので、どう考えても注文したお名前シールが一番お得だと思います。

一応私が購入したお店を紹介しますが、今は本当にたくさんお名前シールの会社があるのでご自身で探してみてくださいね。デザインが気に入らないこともありますしね。

ちなみに、布用のフロッキーネームはベネッセのしまじろうのやつを買ったのですが3000円くらいして高かったです。楽天なら半額の1500円くらいで買えます。


50万枚販売!耐水お名前シール【送料無料】☆漢字もOK☆【防水】ランキング1位★食洗機・レンジOK★おなまえシール/名前シール/ネームシール/入学/入園/入学祝い/入学準備/卒園/シンプル/キャラクター【10P05Sep15】【お名前シール工場】

 

最後のまとめ

長男は今でも私が手書きで書いた名前のついたものを持って行っています。字が汚いので非常に恥ずかしいです。

長男の時に失敗したことはたくさんあるのですが、それを次男の時にはきちんと改善しています。お名前シールもその1つ。

手書きも味があっていいのかもしれませんが・・・味出せるほどじゃないし私。

あと、やっぱりお名前シールのデザインが揃っていると恰好がつきます。デザインが統一されていると見た目がいいなぁと思います。

このシールが一枚あれば、幼稚園小学校とずっと使えるんじゃないでしょうかね。

文房具に貼るものは自分で作ってもいいわけですからね。

お名前シールは用途によって使い分けをするのが一番いいと思いました。

Share Button

関連記事

ピックアップ記事

i028

離乳食の始め方を詳しく解説!初期の離乳食から後期までの流れを紹介

離乳食の始め方ってどうすればいいの?最初は何回?時間帯は?と、離乳食を始める時には謎がいっぱい!今回は離乳食の始め方を詳しく解説します。 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る