【体験談】子供がノロ・ロタに!兄弟間二次感染を防ぐ対処法!

 

さて、ノロやロタになった時、どうしてますか?

 

兄弟がいると、二次感染もしてしまいがちですよね。

 

我が家の息子たち、とても体が弱く、ノロやロタには毎年なっています。

 

下手すると一年間で数回なっています。

 

そのたびに処理&看病しているため、ノロ・ロタへの処理方法は完璧!

 

・・・とまではいきませんが、今ではほとんど二次感染しなくなりました。

 

そんな私が、どんな風に処理をしているのかを紹介します。

 

正直、ちょっと神経質すぎて真似できないかもしれません・・・

 

けれど、ノロやロタのウイルスはとても強力です!

 

そこまでやらないと二次感染をしないということは無理だと思います。

 

実行は無理かもしれないけど、

 

知識として見ておくだけでもいいと思いますので、

 

お子さんがノロやロタになった際はぜひ参考にしてみてください。
スポンサーリンク


ノロやロタの基本的な知識

ノロウイルス ロタウイルス
流行時期 11月~1月(寒冷地では10月~2月) 2月~5月(寒冷地では3月~6月)
症状 嘔吐・下痢・食欲不振
あまり熱は出ません
嘔吐症状がひどく、下痢は比較的軽い場合も多く、長くても3~4日程度で治まるケースが多い。
ひどい場合は何度も嘔吐下痢を繰り返し、脱水症状になる場合もある
嘔吐・下痢・食欲不振・発熱
症状が重く、下痢に関しては1週間から長くて2週間続く場合がある
脱水症状になりやすく、入院に至るケースもしばしば
対象 全ての年齢 乳幼児(大人でも移る人はいます)
感染経路 経口感染 経口感染
消毒 次亜塩素酸 次亜塩素酸
予防接種 なし あり

 

上記を見てもらえればわかりますが、

 

ノロもロタも恐ろしいのですが、特にロタは症状が重い!

 

これは本当に怖い!

 

ノロウイルスもマーライオンのように嘔吐するので怖いですが、

 

ロタは下痢がひどく、うちの子供は泣きながら5分置きにトイレに行っておりました・・・。

 

治るのも遅く、2週間幼稚園を休みました・・・。

 

ノロウイルスは大人でも感染するので、

 

子供から移ってしまったということも多いですね。

 

自分が倒れたら大変なことになるので、

 

しっかりとした消毒を心がけましょう!

 

一度なるともうノロやロタにかからない?

 

いえいえ、ノロやロタは何度も繰り返します。

 

歴史は繰り返されるのです・・・

 

一応、免疫がつくのは「半年間」と言われていますので、

 

ノロやロタは半年間は移りづらいとは言われています。

 

なので、ノロやロタになったあとに

 

またすぐノロやロタになるということは少ないと思います。

 

が!

 

「胃腸炎」という名のウイルスというものはこの世の中にたくさん存在します。

 

となると、おわかりですね?

 

胃腸炎という名のウイルスがある限り、何度も嘔吐したり下痢をしたりしますからね!

 

ノロロタほどひどくないウイルスもありますし、

 

ノロロタじゃないのー!?と思うくらいひどいウイルスもあるのです。

 

なので我が家は年間に数回も胃腸炎になっているわけです。

 

大体「吐いて下痢してる」というと、

 

もうノロやロタと調べずに「胃腸炎だね」と私は言われます。

 

アデノウイルスでもなりますし、

 

サルモネラ菌などの細菌類でもなるのですが、

 

それを全て大きく括って「胃腸炎」です。

 

そんなものです。

 

胃腸炎の一言で済まされてしまうのです。

 

ノロロタもしょせんは胃腸炎の一つなんですよ・・・ただ有名なだけで。

 

もちろん移るものと移らないものがありますが、

 

それでも嘔吐下痢というのは子供も大人もツラいものです。

 

残念ながらこれを防ぐ方法はありませんので、

 

そうなった時のための対処法だけは覚えておきましょうね。

 

ノロやロタになって困ること

 

子供がかわいそうなのはもちろんですが、まず洗濯が追い付きません。

 

想像してください、お気に入りのラグやソファに嘔吐されたらどんなことになるか・・・

 

オムツをしてても漏れてしまって、ズボンがすぐに汚れてしまうことも・・・

 

子供が具合が悪くてグズグズなのに、それに加えて洗濯やら消毒を必死にしないといけないのです。

 

そうでなければ感染してしまいますからねぇ。

 

母はとにかく必死になります。

 

また、怖いのは脱水症状です。

 

おそらく、飲んでも吐いてしまったり、

 

下痢がひどくて水分が出てしまう場合は病院で点滴になるでしょう。

 

我が家も何度も何度も通院しました。

 

幸いなことに入院だけは免れていますが、入院になった場合大変です!

 

お子さんはいつもと違う環境でグズグズがひどくなりますし、お母さんの疲労もハンパないと思います。

 

その辺に吐かれまくって、兄弟や自分にも移ってしまい、最悪の場合入院・・・

 

本当に大変だと思います。

 

一番はやはり子供がつらそうなのが見てられないということですね。

 

5分置きにトイレに行く子供を見て、毎回「代わってあげたい・・・」と思います。

 

(ちなみに私は外でノロが移ったことが1度だけありますが、子供から移ったことは一度もありません)

 

被害を拡大しないためにも、ノロやロタの期間は覚悟を決めて頑張りましょう。

 

ノロやロタになっても焦らないことが大切

 

まず、ノロやロタはほとんどが嘔吐から始まります。

 

嘔吐しないことや、下痢からの場合もありますが、

 

ほとんどは食欲不振→嘔吐です。

 

食欲がないなと感じたら 要注意 です!

 

いつもより警戒をしてください。

 

子供は急に嘔吐します。

 

すごく驚きますよ。

 

すでに体験済みの方はわかると思いますが、

 

気持ち悪くて子供がグズグズ。

 

でも子供は、気持ち悪いのが吐くことに繋がるなんてわからないので、小さい子だとただひたすら泣きます。

 

どうしたんだろうと近づいた瞬間に・・・

 

きらきらきらきらきら・・・

 

思い切り、洗礼をうけます。

 

マーライオンか!!と思わずツッコみたくなるくらいの勢いで吐きます。

 

こ、怖い(;´Д`)

 

思い出しただけでも恐ろしいです・・・。

 

洗礼を受けたら最後、自分も感染すると覚悟してください。(ロタは大人はならないと言われていますが、大人も感染する場合もありますよ!)

 

大体こんな感じです本当に!

 

まだなったことがない方は急になると驚くと思います。

 

「???」ですよ!何が起こったの状態。

 

そんな時も焦らずに落ち着いていられるように、

 

正しい処理の方法を覚えておくといいと思います。

 

焦ってその辺をベタベタ触ったり、間違った知識で消毒しても全く意味がないですからね。

 

それでは次に、用意してあるといい物をご紹介します。

 

ノロやロタになった時にあると便利なもの

 

私がいつも常備しているグッズをご紹介します。

 

あくまでも私が二次感染を起こさないように用意しているグッズですので、参考程度に見てくださいね。

 

IMG_3287

  1. ペットシーツ
  2. 消毒用のスプレーの容器
  3. ゴム手袋
  4. 小さいゴミ袋
  5. 中くらいのゴミ袋
  6. 大きなゴミ袋
  7. 雑巾
  8. ウェットティッシュ
  9. マスク
  10. お尻拭き
  11. オムツ

 

【1.ペットシーツ】

 

これが非常に重要です。

 

我が家にあるのは「45x60cm」のサイズのものですが、これに何度助けられたことか・・・

 

子供たちはウイルスに感染すると、至るところで嘔吐を繰り返します。

 

そのままその辺に嘔吐すると、菌をばらまいてしまうことになりますので、確実に家族全員にうつります。

 

このペットシーツの上に嘔吐してくれると、そのまま袋へぽいできるんですけどね。

 

上手くいかないことも多いですが・・・

 

もちろん、この上で嘔吐するという目的だけではありません。

 

嘔吐してしまった後に消毒液を吹きかけ、

 

その上からこのペットシーツを敷いておけばいいのです

 

そうすれば子供たちが直接嘔吐したところを踏まなくてもすみますからね。

 

我が家は「ノロだ!!」と思ったら、速攻でこれを布団に敷きまくります。

 

子供はノロやロタの時は、眠いことが多く、

 

気持ち悪くても寝るのですが、

 

寝ながら吐いて自分の嘔吐物で溺れそうになります・・・。

 

寝ながら何度も吐きます。

 

そうなると布団がまず死にます(笑)

 

布団&枕&シーツが・・・

 

本当に恐ろしいことになります。

 

少しでも異変を感じたら、

 

ペットシーツを敷いておくことをおススメします。

 

我が家もラグがないのですが、

 

その代わりに、少しでも怪しいと思ったらペットシーツをガムテープで止めてラグ代わりです。

 

いつでも嘔吐出来る準備が出来ているラグに大変身ですよ。

 

※私はDCMのペットシーツが大きくて安いので一番使い勝手がいいです。上記はネットで買えるのですが、ホーマックで売ってますので、近所にホーマックがある方はホーマックで買った方がいいですよ!

 

【2.消毒用のスプレーの容器】

 

ノロやロタは次亜塩素酸しか消毒することができません。

 

アルコール消毒をしようとしてもムダですよ!

 

次亜塩素酸というものは、時間が経つと効果が薄れてくると言われています。

 

私は子供がノロやロタになった際は次亜塩素酸の消毒液を毎日作っています。

 

作り方はこのあと詳しく紹介していますので参考にしてね。

 

このスプレーは出来れば寝室、それからキッチンに置いておきたいので

 

容器は2つ以上あれば良いのですが、1つでも大丈夫です。

 

トイレにも置いておきたいとか、お風呂にも置いておきたいと言う方はたくさん用意してください。

 

【3.ゴム手袋】

 

これも重要ですね。

 

子供がノロロタになって大変な時にでも、お母さんは家事をしなければいけません。

 

その手で料理をして、家族みんなに移ってしまう事もあります。

 

嘔吐物の処理をする時は必ずゴム手袋をしましょう。

 

私の場合はもちろん処理の時はゴム手袋をつけていますが、

 

料理をするときや、兄弟などまだ移っていない家族に触れる時も全てゴム手袋をしてします。

 

そのため、これは「○○用のゴム手袋!」と分けてつかっています。

 

今は「100枚入り」のお得な使い捨てゴム手袋も売っているので、

 

ぜひこの機会に持っているといいと思います。

 

掃除の時も普通に使えますからとても便利ですよー。

 

【4.桶】

 

なるべく深いものがいいと思います。

 

浅いとせっかく桶に吐けても、飛び散ってしまいます。

 

汚いお話で申し訳ないですが、

 

飛び散らないためにもできるだけ深い物を!(汚いのは今更ですね・・・)

 

我が家はボウルにビニール袋をつけて、桶替わりに使っております。

 

【5.小さいごみ袋】

 

小さいものは、使い終わったゴム手袋や、

 

子供が軽く吐いた時にちょっとティッシュで拭いたとか、

 

そういうゴミを入れる用です。

 

できれば縛れるほうがいいです。

 

菌がもれないように!

 

【6.中くらいのごみ袋】

 

できれば10~20リットルくらいのだと

 

使い勝手がいいんじゃないでしょうかね?

 

我が家では一番使います。

 

桶にかぶせたり、嘔吐物を全てまとめて入れたり・・・

 

菌が漏れたら困るので何重にして捨てたり・・・

 

サイズ的には、一番使いやすいかなと思います。

 

家に大量にあっても、ゴミを入れて捨てれるサイズですし、困らないですよ。

 

【7.大きなごみ袋】

 

これはもう大きいやつですね。45リットルとか。

 

シーツさんがお亡くなりになった際に入れてあげてください・・・。

 

我が家はシーツさんやら、

 

子供のパジャマさんやら、

 

今までこの大きなゴミ袋で処分してきました。

 

【8.雑巾】

 

最初に伝えておきますが、雑巾は捨てます。

 

もったいないですが、嘔吐物を処理した雑巾を何度も使おうと思わない方がいいです。(多分使う気も失せると思いますけどね・・・)

 

一度目の嘔吐の量ったらハンパではないので、

 

ティッシュやキッチンペーパーでは対応できません。

 

雑巾で拭くしかないのです。

 

今では百均にも売っているので、

 

何かと使えますし、数枚家に置いといてもいいと思います。

 

【9.ウェットティッシュ】

 

何かと便利です。

 

ちょっと子供の口を拭いたとかでも、

 

捨てる時は普段のごみ箱ではなく、

 

嘔吐関係のものを入れられる専用のゴミ袋に捨ててくださいね。

 

とにかく菌がばらまかれないように、

 

小さいゴミ袋に捨てて口を縛ってから捨てるなど、工夫しましょう。

 

【10.マスク】

 

マスクは基本です。

 

処理の間だけではなく、できれば子供の胃腸炎が治るまでずっとマスクをしておくといいと思います。

 

嘔吐物や排せつ物から出たウイルスは、乾いた時にふよふよとその辺を漂うそうです。

 

その前に出来れば処理したいのですが、それが無理ならまずは予防!

 

【11.お尻拭き】

 

赤ちゃんはもちろんですが、幼児でもあるといいです。

 

小学校低学年でもうまくお尻が拭けないなら拭いてあげてください。

 

というのも、下痢を繰り返すとお尻がかぶれてきます。

 

炎症をおこして真っ赤!なんてことも・・・

 

きちんと拭いてあげることが大切なのですが、

 

オムツを卒業した家にはないことも・・・

 

子供が小さいうちは一つくらいあるといいと思います。

 

ちなみに、お尻が濡れたままだとかぶれがひどくなってしまうので、

 

我が家ではお尻を霧吹きで濡らして、

 

お尻拭きで拭いて綺麗にした後に、

 

うちわやドライヤーの弱い風でお尻を乾かしてからオムツを履かせてあげていました。

 

用意するグッズには書いていませんが、

 

清潔な霧吹きとうちわorドライヤーがあるといいかもしれませんね。

 

あまりにもひどくかぶれた場合は病院でお薬をもらいましょう。

 

【12.オムツ】

 

ロタの場合、下痢がものすごいひどいです。

 

本人はする気がないのに、勝手に漏れてきてしまうレベルです。

 

我が家はそんな時のために、

 

とっくにオムツは卒業してますが一つオムツは必ず置いてあります。

 

小学生でもはけるような、超ビッグサイズのものをね・・・

 

パンツのままだと下痢がもれて履いているパンツやズボンだけではなく、

 

下手したら布団や床などにもついてしまいます。

 

オムツを履いていれば、とりあえずそこまでの被害がまぬがれます。

 

ただ、オムツは菌を全く通さない作りというわけではないので、

 

下痢をした場合は早急にお尻拭きで綺麗にしてあげてから、変えてあげてくださいね。

 

自分で作る次亜塩素酸スプレーの作り方

 

用意するもの

・キッチンハイター

・スプレーの容器

 

作り方

 

1.まず水を500㏄用意します。

 

2.ペットボトルのキャップ2杯分のハイターを入れます。

 

3.スプレーの容器に移します。

 

完成!

 

なんとまぁ簡単な・・・

 

ちなみに上記は「ノロウイルスの場合」です。

 

ノロウイルスの場合は 50倍希釈 で殺菌効果があると言われています。

 

ロタウイルスの場合は、もう少し濃い濃度ではないといけないと言われています。

 

言われていますが、実際はどうなのかわからないので、

 

私はハイターをキャップ4杯くらい入れちゃってます…。

 

なぜペットボトルのキャップかと言うと、

 

ペットボトルのキャップは5㏄と言われているから計りやすいんですね。

 

ハイターのキャップは大体25㏄なので、

 

10ccを入れろと言われてもちょっと難しいですね。

 

あと、500ccってわかんない!って人は綺麗に洗った500ccのペットボトルで作るのもありですよ。

 

500ccのペットボトルで作って、それを各容器に移し換えてもいいと思います。

 

あと、ドアノブ等の消毒はペットボトルのキャップ半分くらいにしてくださいね。

 

あまり濃いものを使うと家具が傷みますよ!

 

ちなみにお子さんが小さい方はミルトンさんでも出来ますので、そちらでも試してみるといいと思います!

 

さて、いよいよ次は実践編です。

 

家の中を消毒しまくりましょう!

 

予備知識をたくさん詰め込んだら、いよいよ消毒!

 

場所別に処理の方法を紹介しますので、よければ参考にしてみてください。

 

※嘔吐物を処理する際は、必ずマスクとゴム手袋を着用しましょう。ゴム手袋がない場合、ビニール袋を手につけて代用するなど、とにかく直接触るのはやめましょう。

 

場所別に消毒する方法

 

子供

 

いきなり嘔吐すると、こちらも「???」ですが、こどもも「???」という状態です。

 

そして小さいお子さんだと大体号泣しますよね。

 

お母さん、大変ですが、まずお子さんをお風呂に連れて行ってあげてください。

 

嘔吐物を処理するのは大切ですが、まずお子さんを優先にしてあげましょう。

 

お子さんの汚れたものを全て脱がせて綺麗にしてあげてください。

 

その際、私は用意した次亜塩素酸スプレーを

 

更に薄めた消毒液で子供についてしまった嘔吐物を拭いてあげます。

 

上記で作ったものはかなり濃いので、薄めて!

 

ペットボトルのキャップ半分以下の量を薄めて使ってください!

 

あまり濃いとお子さんの体に悪いですからね!

 

自分

 

私は子供がノロやロタになった時、自分のことを一番警戒します。

 

なぜなら子供の看病をするのも、

 

家族のご飯を作るのも全て自分だからです。

 

働き蜂が蜜を運ぶように、私もウイルスをあちこちへ運んでいるんだなと思います。

 

基本的に料理や家事をするときは必ずゴム手袋をつけますし、

 

キッチンにスプレーを一つ置いておいて、何かと消毒します。

 

神経質か!って思われるくらい手を消毒します。

 

消毒をきちんとすれば、家族にも自分にも移りませんからね!

 

とにかく自分のことを信用せず、必死に消毒しましょう。

 

お子さん用に薄めたくらいの消毒液を使わないと、自分の手が荒れてしまうので要注意ですよ!

 

寝室

 

お布団の上で嘔吐してしまった場合、

 

とにかく全てを消毒する必要があります。

 

本当はお布団ごと違う物と変えたほうがいいのですが、

 

ベッドや布団の替えがない等、

 

難しいのであれば、次亜塩素酸スプレーを吹きかけ、

 

ペットシートを敷いてください。

 

その際、吸収する面を下に敷いてくださいね。

 

我が家ではお布団はすぐにお風呂場に持って行きます。

 

スプレーをかけてとりあえずしばらく放置!

 

大体夜中に吐かれることが多いし、正直子供の看病でてんやわんや。

 

布団の処理を行ってる時間はありませんので、とにかく出来ることをしましょう。

 

シーツや枕等、あまりにも被害が甚大だった場合は、

 

今までありがとうと言って大きなゴミ袋へそっと入れてあげてください。

 

我が家も何度も買い直しております。

 

赤ちゃんのおねしょシーツってありますよね?

 

あれとか敷いてたらある程度せき止められるのですが、難しいところです。

 

ペットシートがない時に、おねしょシーツを敷いて寝たりしていました。

 

もし余分にある場合は敷いてみてね。

 

ちなみに我が家は常に枕元に吐いてもいい様の桶が置いてあります。

 

最近は桶に間に合うようになったので、処理がとても楽です!桶大切!

 

居間

 

床に嘔吐された場合、雑巾で拭きとった後、消毒スプレーを吹きかけます。

 

その後、出来ればペットシーツを逆向きにして置いておくといいですね。

 

お子さんたちが嘔吐したあとを踏まないように。

 

リモコンやおもちゃについてしまったものは、

 

綺麗に拭き取って、消毒液で濡らした雑巾やタオルで拭いてあげてください。

 

そのままスプレーをかけると壊れてしまう可能性があるので、気を付けてください。

 

ラグ&ソファ

 

ラグ&ソファの場合も同様です。

 

今までと同様、拭き取り→スプレー→ペットシーツを逆向きに置くです。

 

ソファーの場合、ソファーカバーが洗えるものであれば洗えばいいのですが、

 

洗えない場合は綺麗にふき取るしかないですね。

 

それから、消毒後、ペットシーツを敷いてあげるといいです。

 

うちもソファーにペットシーツを敷きまくっておりました。

 

みんなが座るものなので、ちゃんと処理してあげてくださいね。

 

ラグは最近のクリーニングでは、嘔吐物のついたラグは洗ってもらえませんし、

 

常識的に、嘔吐したものをクリーニングに出すというのはあまり良い行為ではないですよね。

 

なので、跡が残らないようにしっかりと拭き取り、消毒しなければいけません。

 

ちなみにうちはラグは外しています。

 

子供が小さい限りはしばらくラグがあることはないでしょう・・・

 

食器

 

大きなボウルや桶に消毒液(次亜塩素酸)を用意して、

 

子供が口を付けたものは全てつけておい下さい。

 

しばらくつけてから洗えば大丈夫です!

 

トイレ

 

トイレは念入りに掃除です!

 

下痢が飛び散ることがあるので慎重に!

 

私は子供が入った後に消毒スプレーを吹きかけて綺麗に拭いていました。

 

うちにはトイレが二つあるので、

 

一つはノロロタに感染した子供専用にしておりました。

 

それでもトイレが汚いとかわいそうなのできちんと拭いてあげていましたね。

 

ノロやロタは外出先でトイレを使った際に移ってしまう事もあるくらい、非常に移りやすい場所です。

 

トイレが2つある家は必ず専用のトイレにして、

 

トイレが1つのお家では、子供がトイレに入った後は出来るだけ毎回消毒してあげたほうがいいですよ。

 

とにかくトイレは念入りに!

 

お風呂

 

嘔吐や下痢をした初日の夜はさすがにお風呂には入れないのですが、

 

二日目以降は入れるようにしています。

 

特に下痢がひどい時にはお尻がかぶれやすくなっているので、

 

綺麗に洗ってあげたほうがいいです。

 

もちろんノロロタの子供は一番最後に入れてください。

 

それまでに家族は全員入れます。

 

お子さんが小さく、どうしても一緒に入らないと行けない場合は覚悟を決めて一緒に入ってください、危ないですから。

 

さて、消毒の方法ですが、基本的にお風呂のお湯は毎日取り換えます。

 

お風呂の床、または浴槽は次亜塩素酸スプレーで消毒します。

 

出来ればお子さんが触った壁等も消毒してあげるといいと思います。

 

私はその辺に消毒スプレーばらまいて放置です。

 

そしてしばらく経った後に、全て綺麗に泡で洗い流します。

 

それで完了です。

 

プールの匂いがすると、なぜか毎回好評です。

 

お風呂でシーツや衣類を洗った後も綺麗にしたほうがいいですよ。

 

洗濯

 

出来れば汚れた衣類等は、先にバケツに消毒液を作ってそこにいれたほうがいいです。

 

我が家は大きな入れ物がなかったので、段ボールに大きなゴミ袋を入れて、そこに消毒液を作っておりました。

 

消毒液は 10リットルの水 に 40ccのハイター を目安に作ってください。

 

そこにポイポイつけておくと、そのまま後は洗うだけなので楽ですよ。

 

段ボールやバケツがない場合は、洗濯機に水をためてその中にしばらくつけておきます。

 

上記と同じくらいの比率で作ってくださいね。

 

しばらくつけてから、消毒液を流して、洗濯を開始します。

 

そんなに難しいことではありませんが、ドラム式の洗濯機の場合・・・残念ですね。

 

他のもので代用してください。

 

その他(ドアノブ等)

 

直接ドアノブや物にスプレーを吹きかけるのはよくありません。

 

消毒液を浸みこませた布で拭くようにしてくださいね。

 

私は子供がトイレに行く等で移動する度にその辺を消毒しておりました。

 

とっても神経質!

 

毎回とは言わなくても、一日数回拭いてあげるといいかも。

 

 

以上が場所別消毒方法と対処方法になります。

 

こまめな消毒が二次感染を防ぐ鍵となります。

 

私は今やこれをやることが普通になってしまい、

 

消毒しまくることが平気なのですが、

 

神経質になりすぎなければいけないので、

 

少し難しいこともあるかもしれないですね。

 

私の妹の家の子が胃腸炎になった時に消毒していたら、

 

ものすごく嫌な顔されました。

 

そりゃそうだ(笑)

 

移る時は移るという大らかな気持ちでいるのも大切かも。

 

とりあえず嘔吐物とトイレだけは念入りに頑張ってください!

 

あとはゴム手袋とマスクを常にしていれば何とかいけるはず・・・

 

食事の始め方

 

食事のお話です。

 

ノロやロタの時は気持ち悪いし、お腹も痛いので子供はグズグズだと思います。

 

脱水も気になりますしね。

 

そんな中でどうやって対応すればいいのか、私が病院で教えてもらった方法をご紹介します。

 

水分の与え方

 

嘔吐したばかりの時は「脱水にならないようにたくさん水分を与えないと!!」と思うのではないでしょうか?

 

嘔吐=脱水と考えてしまいますもんね。

 

 

×ブッブー×

 

 

それは絶対にいけません!

 

嘔吐してすぐに水分を与えることは、更に嘔吐を助長してしまうこととなります。

 

胃が何も受け付けない時に水分は一滴も与えないでください!

 

嘔吐したからってすぐに脱水症状にはなりません。

 

まずは胃を少し休ませてあげましょう。

 

嘔吐をすると胃が荒れます。

 

水分をたくさんあげて吐いていたら胃が増々悪くなっていくだけですよ!

 

じゃあいつ与えればいいの?

 

嘔吐が落ち着いてきたかな?と思ってから開始します。吐き気が強い時には絶対にダメです!

 

飲む量は20mlから30mlくらいの少量からです。

 

コップにちょこっとですね。

 

それで吐かなかったら少しずつ量を増やしていくわけですが、

 

必ず連続であげずに時間を置きながら試してくださいね。

 

目安は15~30分は開けたいところですね。

 

吐いてるし、喉も乾いて泣くかもしれません。

 

いつものコップであげてしまうと、

 

飲みすぎて結局吐いてしまう事もありますし、

 

途中で取り上げるとぐずってしまう可能性もありますので、

 

小さい子の場合スプーンで少しずつあげたらいいと思います。

 

大きいスプーンが約15mlなので、軽く二杯くらいになりますね。

 

少しずつあげていても吐いていたり、ぐったりし始めたら病院に行って点滴を受けることをお勧めします。

 

あまり悪くならないうちに判断して病院に行った方がいいですよ!

 

我が家の場合を例に出すと、上記の方法で少し様子を見ますが、

 

こりゃあかんと思ったらすぐに連れて行くことにしています。

 

目安は12時間。

 

夜中に嘔吐が始まったら次の日の午前中まで様子を見ますが、

 

ダメなら午後の診療で行きます。

 

大体そうなると点滴になります。

 

ただ、そこまで嘔吐が続かず、すぐに落ち着いてくる場合もありますので、

 

そうなると病院に行くより自宅で看護を続けることもあります。

 

気持ち悪い時に移動するのもかわいそうですし、

 

ましてや下痢がひどかったら、移動が大変ですから。

 

その辺は臨機応変に対応してくださいね。

 

 ・吐いた時は無理に水分を与えなくてOK

 

・吐いてから時間が経ったら、20ml~30mlくらいの量から飲ませる

 

・15分間隔で飲ませていく

 

・グッタリするようなら病院へ

 

下痢をしている時に食べさせるものは?

 

基本的に油物や甘い物は控えたほうがいいです。

 

胃に悪いというのは皆さんご存知かと思いますが、

 

そう言われているだけあって本当に良くないです。

 

じゃあ何を食べさせればいいの?と思われるかもしれませんが、例をあげると

 

おかゆ・おじや・うどん・お茶漬け・卵スープ・おにぎり(のりなし)・味噌汁・りんご

 

あたりを我が家はローテーションであげています。

 

少し良くなってくると、

 

これに茹でたウィンナー1本とかレンジでチンしたナゲット1個とかが少しずつ増えて行きます。

 

同じものばかりで飽きてぐずるので、

 

本当に少しずつあげるようにしています。

 

あと、調べるとわかると思いますが、

 

けっこうサイトによって食べていい食べ物とダメな食べ物って違います。

 

卵がいいよというサイトもダメというサイトもありますし、

 

じゃがいもがいいよというサイトもダメというサイトもありますし。

 

何を信じていいの?と思われるかもしれませんが、

 

それは私も悩んでいて難しいところです。

 

これに関しては、病院によっても今まで指示が違いました。

 

以前、私が引っ越す前に通っていた病院では

 

とにかく怖いのは脱水症状だから、子供が食べたいと思ったものは何でもいいからあげてもいい

 

と言われました。

 

さすがにラーメンやらお肉やらはおすすめはしないと言われましたが、

 

甘いジュースでも全然OKということでした。

 

しかし、今通っている病院では

 

とにかく消化のいい食べ物以外はダメ!甘い物はしばらく我慢!

 

という指示です。

 

けっこう厳しく、絶対に治るまで甘い物は禁止とのことでした。

 

ゼリーも消化にいいと思ってたけどダメですって!

 

この辺は正直、本当に微妙ですが、

 

自分の知識の中で消化にいいもの(おかゆやうどん等)をあげていけばいいと思います。

 

ちなみに、我が家の息子は

 

2週間続いた下痢が治ったーーー!

 

と思ってお出かけしてアイスを食べさせたところ、

 

まだ完治していなかったらしく更に1週間下痢が続いてしまったことがあります。

 

アイスなんて絶対にいけませんよね・・・(;´∀`)

 

治ったと思っても油断せずに、

 

油物や甘い物は少しずつあげるようにしましょう。

 

あと、私が病院でこれはいいよ!と言われた食べ物も別途載せておきます。

 

ごはん・うどん・パン・白身魚・鳥のささみ・野菜・バナナ・リンゴ・スープ

 

最後に

今までいろいろ対処方法を書いて来ましたが、

 

我が家は「隔離が基本」なので移っていないということは大きいと思います。

 

基本的に熱が出たら寝室から出られないということは

 

我が家ではもう当たり前のルールになっています。

 

かわいそうだとは思うのですがいつの間にかそれが定着しており、

 

各自寝室でDVDを見たり、レゴで遊んだりと楽しんでおります。

 

5歳になる息子も一人でキャーキャーいいながら遊んでおります(;´∀`)

 

(さすがに小学校入学前の子には私も付き添うようにはしていますが・・・)

 

しかし、隔離できない方もいますよね?

 

・お子さんが小さい方

・部屋がたくさんない!という方

・そんな消毒なんていちいちしてられない!!

 

という方たちは、

 

諦めることも大切です。

 

というのは、あまりにも神経質になりすぎて

 

「自分にうつったらどうしよう・・・兄弟にうつったらどうしよう・・・」

 

と考えてばかりもストレスですよね?

 

もうここはドン!と構えて、

 

もう移ったら移ったで病院にいこう!

 

と思うのがいいと私は思います。

 

なんとかなる!と思う気持ちが一番大切じゃないでしょうか?

 

大丈夫、今の医療すごいから!

 

病院にいったらお医者さんが何とかしてくれますよ!

 

うちだって、小さい頃は移し合い移り合いでしたよ!

 

1人が感染したら、2日後くらいにもう一人もいきなり嘔吐なんてことが山ほどありました。

 

そんな時期を乗り越えて今では二次感染をしなくなったわけです。

 

また、今まで紹介した知識は私が調べたことや、

 

小児科の先生に相談して教えてもらったことを元に紹介しています。

 

お子さんが通っている小児科によっては対応が違うかもしれません。

 

その際は、必ず通っている小児科の医師の指示を優先してください。

 

いつもと様子が違うと思ったらすぐに小児科に連れて行ってください!

 

それでは、あまり神経質になりすぎず、

 

二次感染を防ぐために消毒&看病頑張ってください。

 

※ウイルスは目に見えるものではないので、どんなに頑張っていても移ってしまうこともあります。
そんな時は次へのステップアップと考えて、前向きにとらえて乗り切ってください!ファイト!

Share Button
スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

離乳食って作るの大変・・・!ブレンダーを使って楽しちゃおう♪

生後5か月、6か月になると離乳食が始まりますね。離乳食ってどんどん量も増えていくのに作るの大変! 私は長男の時に毎回手で潰して作ってい…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る