どろあわわは10代のニキビにも効果的?若い敏感なお肌にはクレイ洗顔がおススメ!

どろあわわ

どろあわわという洗顔石鹸をご存知でしょうか?けっこう新聞の広告欄にも入っていたり、通販番組でも取り扱っているのでご存知の方も多いかもしれません。

どろあわわは年配の方が使っているイメージがあるのですが、私は10代のニキビに悩む時期にこそ最適な洗顔料ではないかと思っています。

どろあわわの魅力をご紹介します!
 
スポンサーリンク
 

どろあわわって?

どろあわわとはの成分が入っている洗顔料です。

どろあわわの泡は少量でもっちりとした泡立ちになり、その濃厚な泡で毛穴の汚れをごっそりと取ってしまうというもの。

実際どろあわわを使っている有名人の方も多く、その使い心地は本物のようです。

また、もっちりとした泡で洗う事により、お肌への刺激を弱め、負担を減らすという働きもあります。

今までドラッグストアで安い洗顔料を使っていた人は、その濃厚な泡の洗い心地に驚くこと間違いなしです!

 

どろあわわの成分!

どろあわわは、マリンシルトベントナイトという2つの泥が入った洗顔料です。この2つの泥は、吸着力が非常に高く、毛穴に入り込んだ黒ずみの原因に吸い付いて離さないという特性があります。

また豆乳発酵液コラーゲンヒアルロン酸も入っているため、洗顔後に乾燥してしまいがちなお肌を潤わせ保湿してくれる効果もあります。

また無香料・無着色・無鉱物油・石油系界面活性剤不使用ということで、10代の繊細なお肌にも優しい作りとなっています。ドラッグストアの安い洗顔料のように界面活性剤が大量に入っているということはありませんよ!

以下がどろあわわの全ての成分です。

水、ベントナイト、グリセリン、ミリスチン酸、ステアリン酸、BG、酸化チタン、水酸化K、ラウリン酸、ステアリン酸PEG-150、黒砂糖エキス、ステアリン酸グリセリル(SE)、コカミドプロピルベタイン、サクシニルアテロコラーゲン、海シルト、豆乳発酵液、ヒアルロン酸Na、ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリコール、エタノール、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

 

思春期のニキビにクレイ洗顔がおススメなワケ

10代の敏感な時期にはクレイ洗顔をおススメいたします。

クレイ洗顔というのは、どろあわわのように「泥」を使って顔を洗う方法です。

このクレイ洗顔が、敏感なお肌にはとてもいいんですよ・・・!

 

元々クレイとは海の底で眠っていた泥が地殻変動で地上に出てきたものを発掘したものです。海に長く眠っていたこの泥にはミネラルが多く含まれています。

また、クレイの粒子はナノミクロンという非常に細かい粒子のため、肌を傷つけることもありません。

そして、マイナスイオンのため、プラスイオンの皮脂や油分を絡め取って離さない磁石のような役割もしてくれるんですね。

 

お肌には非常に優しい作りのクレイ。

このクレイでお肌を洗う事で、ニキビも治ったという報告も多くみられます。

思春期のお肌は油分が多かったり、そのわりに乾燥したりと、超がつくほどの敏感肌です。その日の体調によって肌質が全然違ったり・・・

そんな敏感なお肌の10代にはクレイ洗顔が一番最適なのです。

 

どろあわわを使ってもっちりお肌に!

我が家でもどろあわわを使っているので、さっそくレビューしたいと思います!

どろあわわどろあわわはドラッグストアで売っているような洗顔フォームとはパッケージが違います。

どちらかというと、ウィ○ーインゼリーのような飲むゼリー系のパッケージと同じような形をしています。

そのため・・・

どろあわわパッケージの後ろに「※食べられません。」という表記がでかでかと・・・(笑)

確かにチューチュー吸いたい気持ちになるパッケージですが、中に入っているのは泥の洗顔料なのであしからず!

どろあわわどろあわわを早速ネットにつけてみました。

初回に頼んだ時に泡立てネットはついてきます。これがいい感じの泡を作りだせる秘訣です。

どろあわわ少量ですが、モミモミしていると全体に泡が広がってきました。

しばらくモミモミしてます。モミモミ。

どろあわわ泡をしぼってみると、こんなにたくさん!

どろあわわ自体は少ししかネットに着けていないのに、こんなにモコモコの泡が完成しました!

もっちり濃厚なんですこれが!

どろあわわほら、逆さまにしても落ちません。手に吸い付いているので全然落ちてこないのですよ!

ちなみにこの泡・・・つまめます。

今までの”泡”の概念を覆すような驚きの濃厚泡!

どろあわわ私が泡を作っていたら、息子が「それで顔を洗いたい」というので泡で顔を洗わせました。

「おひげになった~」と喜んでいました(笑)

成分的に子供にも安心な成分が入っているので、小さい子でも使えます。これは非常に嬉しいところ。

 

ちなみに、この泡で顔を洗うとお肌がモッチモチになります!まるで吸い付くような手触りになるんですよ!!

乾燥しがちな30代のお肌もモッチモチ・・・。ちなみに私、シワがありません。ホント、洗顔&保湿大事!

 

最後のまとめ

子供の頃から高い化粧品を使うのなんて早いと思いますか???

美容家の私の友人の家では、どろあわわも目じゃないくらい高い化粧品をお子さんに使っていますよ。

それこそ総額で万単位の化粧品を子供に使わせています。

「信じられない」という人もいるかもしれませんが、そこまでする必要があると考えているからそこまでしているんでしょうね。

私たちが子供の頃よりも紫外線が強くなっていますし、その紫外線によって出来るシミやソバカスは水分量の多い子供のうちはできなくても大人になってから蓄積されていたものが出てきます。

シミ・ソバカスにならないためにはお肌が潤っている必要があります。子供のうちからしっかりとケアしている人は、何もケアしていない人よりも水分量が多い整ったお肌になるんです。

そのため、将来、20代・30代になった時に差がつくという事です。

 

どろあわわも同じ考えだと思います。「若い頃はニキビが出て当たりまえ!」という人もいるかもしれませんが、若いからこそニキビが恥ずかしかったり、ニキビのせいでいじめの対象になったりとするんです。

そうならないためにも、まずはニキビの出来ないお肌へと導いてあげることが大切だと思っています。

子供だから安いものを使えばいいというのはまた違うと思います。

なんなら一緒に使ってもいいんですから、おうちに1つはクレイ洗顔があるといいですね!

Share Button

関連記事

ピックアップ記事

IMG_2511

離乳食って作るの大変・・・!ブレンダーを使って楽しちゃおう♪

生後5か月、6か月になると離乳食が始まりますね。離乳食ってどんどん量も増えていくのに作るの大変! 私は長男の時に毎回手で潰して作ってい…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る