カビ取り剤って効果はあるの?カビ取りスプレーの感想!アレルギー防止!

カビ取り剤 アレルギー

日本の夏は高温多湿、また冬は暖房で結露が多いことから、室内にカビが繁殖しやすい国となっています。

日本の家って密閉性が高いのでとても過ごしやすいのですが、その代わりカビがうじゃうじゃ・・・

カビを放置するとどんな影響が出るのか、また楽天で1位になっているカビ取り剤が本当に効果があるのかをご紹介します。

スポンサーリンク

カビってなんだろ?

家の中には何百種類というカビがあると言われています。

さて、このカビですが目に見えるものから、目に見えないものまで存在しています。

また人の体にも常時カビが生息しているんですよ。

そんな「カビって何よ?」というと、実は細菌ではなく「微生物」なんですね。

人間よりも遙かに繁殖能力が高いです。少しの栄養・酸素・湿度・温度があれば発生できるし、繁殖もしちゃう。

私たちが人生に数人子供を産んでいる間に、カビは何千何万と無限に増えていくことができるのです!(寿命も短いですけどね、繁殖して増幅してきます)

 

カビの種類とは?

家にいるカビは何百種類と先述しましたが、外にいるものも含めると何万種類というカビがこの世には存在ます。

その一つ一つは存在できる場所や引き起こす症状などが全く違います。

良いカビもいれば、悪いカビもいます。

良いカビと言えば、チーズや納豆や味噌など、発酵物を作ってくれるカビ!これがなければ美味しい食べ物は食べられません。

また人間の体に潜むカビも、全くいなくなるのは良くありません。というのも、善玉菌のカビがいなくなると悪玉菌のカビが繁殖して体調を崩したり、病気になる可能性が高くなるからです。

カビと一言で言ってもたくさんの種類があって、私たちを助けてくれるものもあるんですね。

しかし、もちろん悪影響を及ぼすカビも多いので要注意です。

 

カビによって発症すると考えられる病気

まずカビは、皮膚によくないです。それから、体内に吸い込むと気管支などにも影響してしまいます。

カビによって発症すると考えられる病気は以下となっています。

 

・アレルギー(喘息・気管支炎・鼻炎・結膜炎)
・水虫
・カンジタ
・脂漏性皮膚炎

 

アレルギー(喘息・気管支炎・鼻炎・結膜炎)

カビ菌によっては胞子がアレルギー反応を引き起こしてしまうものがあります。

最近の子はカビによるアレルギーも多いと聞きます。というのも、喘息の子に多くみられるためです。

現代では昔と比べて環境問題から喘息になる子供が増えているので、そういう子はアレルギー症状が出やすいのです。

アレルギーとして出て来る症状としては、喘息・気管支炎・鼻炎・結膜炎があげられます。

咳が止まらない、鼻水が止まらない、目がかゆい・・・

春じゃないのにそんな症状が続く人はカビによるアレルギーも考えなければいけません。

 

水虫

水虫もカビによって引き起こされる疾患の1つです。

じめじめしたり、汗のよくかく時期に多くみられます。6~8月くらいがピークですかね。

プールのマットなどには100%水虫の原因菌が潜んでいるらしいですよ・・・怖い・・・。

足がかゆい~!という人はきちんと皮膚科を受診しましょう。

ちなみに水虫は薬があるので治すことも可能です。

 

カンジタ

女性なら聞いたことがあるかもしれませんね。デリケートゾーンがかゆくなる膣カンジタというものがありますが、実はカンジタって膣以外にも感染します。

口腔カンジタや、体の皮膚にカンジタ菌が発生すると、痒くて痒くて仕方がないということもあります。

カンジタになってしまう原因として、ナプキンなどで蒸れるということもありますが、清潔にし過ぎたことでカンジタ菌が増えてしまうということもあります。

なぜならカンジタの菌はとても弱く、他の菌がいると負けてしまうんですね。

キレイにしようと洗いすぎると、他の菌がいなくなり、カンジタ菌がここぞとばかりに繁殖してしまうことがあるので要注意です。

 

脂漏性皮膚炎

プツプツが出来たから、ニキビかなぁ~と思っていろいろと顔に塗りまくると逆に悪化してしまい「なんで~!?」となってしまった経験はありませんか。

その場合脂漏性皮膚炎が考えられます。

脂漏性皮膚炎はカビが原因と言われています。

脂漏性皮膚炎は抗生物質やステロイドの塗り薬を使って治すことはできますが、脂漏性皮膚炎と知らないで顔にクリームなどを塗っていると逆に栄養を与えてしまう結果となってしまい悪化することがあります。

かゆみを伴うプツプツが出来た時には脂漏性皮膚炎の可能性もありますのですぐに病院を受診しましょう!

 

カビの取り方、予防方法

では、どうやったらカビをとったり、予防することができるのでしょうか?

 

まずカビの取り方ですが、基本的に「アルコール」を吹きかければキレイになります。

しかし、長年放置していたカビには全く効果はありません。

カビをキレイにするには専用のカビ取り剤が売っているのでそれを使ったほうが遙かにキレイになります。

カビ取り剤に関してはこの次の項目で紹介します。

また、カビの予防方法については以下の方法があります。

・家具は壁にピッタリとくっつけず、5センチ以上離す
・布団はこまめに干したり乾燥機をし、終わったら掃除機で吸い取る
・こまめに消毒用アルコールで拭き掃除をする
・カーテンも洗濯をする
・お風呂では次亜塩素酸入りの漂白剤を使用する
・湿度は50%くらいに保つ
・換気はこまめにする

カビが好きなのは「湿気」「暖かいところ」です。

そのため、乾燥させてしまえば予防になります。

布団は乾燥機や布団を干すことで乾燥が出来ますし、冬場もなるべく湿度を高くしすぎるのではなく、ウイルスが繁殖しづらいとされている50%を保つなど工夫はできます。

また床や壁をアルコールで拭いたりすることもカビを繁殖させる予防となります。

カビの対策はいくらでもあります。

喘息やアレルギーで悩んでいるお子さんがいたら、少しだけ努力してカビを減らしてあげましょう。

 

ネットで売ってるカビ取り剤って本当に効果はあるの?

ドラッグストアで売っているカビ用のスプレーも試したことはあったのですが、お部屋のカビにはどうしたものかと頭を抱えていたので、思い切ってインターネットで買ってみました。

それがこちら。

めちゃくちゃ半信半疑だったのですが、評価がかなり良いので使ってみることに。(私は楽天で購入しました)

私が購入したのはカビ取り剤のソフトタイプです。窓枠に木が使われていたので、ソフトにしました。しかもうちの窓枠白なので、変色したら目立っちゃうなぁ~と思ってソフトタイプから始めることに。キッチンやお風呂などは強力タイプでOKのようですが、壁紙や木枠が心配な人はソフトタイプをおすすめします。

カビ取り剤

これ、今売ってるもののちょっと前のものです。

何年か前に購入していたのでパッケージは違いますが、購入した会社が一緒のなので中身は一緒です。

 

これがかなりすごいんですよね・・・あまりのすごさに初めて使ったた時は驚いたほど。

カビ取り剤

我が家の物置の部屋がカビルンルンでした・・・。

人の出入りが少ないからと言って放置しまくってました。反省。

結露しやすいので窓側が大変なことに。

カビ取り剤

ここにシュッシュッとスプレーします。

そして放置。

スプレーを吹きかけた瞬間はやはりちょっとニオイがあります。消毒液のようなニオイです。

部屋にニオイがこもってしまうと困るので窓は全開にしました。

 

そして仕事の打ち合わせをして30分放置・・・

戻ってきたところ・・・

 

じゃ~~~~~~ん

カビ取り剤

放置している間にかなりキレイになっていました!!!

 

このカビ取り剤のいいところは、ニオイが消えるところ。

窓を開けていたら自然とニオイが消えます。いかにも消毒のニオイがするとちょっと子どもにもよくなさそうですからね。

 

しつこいカビの場合は1度ではキレイにならないので、2度、3度スプレーをします。

私も真っ白にしたかったので、また吹きかけようとしたところ・・・

スプレーがなくなってしまいました。・゚・(ノД`)・゚・。

寝室や子供部屋はこまめにやっているからだと・・・。ちゃんと使ってはいるんですよ!

ということで、また新しく注文する予定なので、買ったらシュッシュッとスプレーします!

 

追記

早速新たに購入したのでスプレーをしてみました!

カビ取り剤 じゃん!

今回はソフトタイプの他にお風呂用もやりたかったので強力タイプも購入してみました。

前述していますが、窓枠が木の場合はソフトタイプを使った方が良いですよ!お風呂などは強力タイプで使おうと思っていますが、強力タイプを窓枠の木の部分に使うと変色してしまう恐れがあるようです。その辺はしっかりと考えてから購入しましょう!

前回、完全に真っ白!というわけにはならなかったので、もう一度ソフトスプレーを壁紙にシュッシュッしてみました。

その結果!

カビ取りスプレー

完璧に!真っ白でキレイな窓枠になりました!!やったぁ!

やっぱり見栄えも違いますし、カビがあると衛生上でもよくないので常に清潔を心がけなければいけませんね…。

結露は毎日ちゃんと拭く!次の冬がきたら毎日結露拭きに勤しみたいと思います。

 

最後のまとめ

以前、アパートに住んでいた時、結露を繰り返していたため窓際がひどい結露となっていました。

一生懸命濡れた雑巾で拭いてみたのですが全く取れませんでした。

結局そのままアパートの引き渡しになり、「すみません、結露でカビがすごくて取れなかったんです」と引き取りのチェックにきた不動産屋さんに伝えました…。

めちゃくちゃ恥ずかしかったです。

結露も細目に掃除していればカビになることはなかったでしょう。

窓際の前にいろいろと物があったので、基本的に結露を拭かなかったのですが、完全に失敗したと反省しました。

もっと早くカビ取り剤を購入していればと思いましたよ。

当時はいろいろ試したくても、白い壁紙が黄色くなったらどうしよう・・・と怖くて試すこともできませんでしたしね。

このカビ取り剤は白い壁紙でも変色しませんのでおススメです。

カビで悩んでいるご家庭にはぜひ一本あるといいと思います!私も追加で購入します! 追加しましたが快適に使えてます(o´▽`o)v

 

※賃貸の壁などスプレーするのが心配な人はカビ取り剤のソフトから始めるといいでしょう!

 

Share Button

関連記事

ピックアップ記事

baby-390555_1280

子供がノロ・ロタになっちゃった!二次感染を防ぐ対処法!(基礎知識編)

Grrママです。 さて、ノロやロタの時の対処法について書いていきたいと思います。 我が家の息子たち、とても体が弱く、ノロやロタには毎…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る