2人目を妊娠してからの上の子の赤ちゃん返り!わがままにどう対処すればいい?

2人目を妊娠してからの上の子の赤ちゃん返り!わがままにどう対処すればいい?

よく耳にするのが「2人目、3人目を妊娠(出産)してから、上の子の赤ちゃん返りがひどい」ということ。

妊娠中ならまだしも、産後で寝不足でツラい時に上の子のわがままに振り回されると、イライラが止まりません!

しかしそんなワガママとも上手く付き合って、毎日笑顔で過ごせるようになると、お母さんも子どもも気持ちが安定しますよ!

スポンサーリンク
 

どうして赤ちゃん返りするのか

赤ちゃん返りする原因は、一言でいうと

愛情が欲しい

この一言に尽きます。

兄弟が産まれて、今までお母さんもお父さんも独り占めだったのにかまってもらえなくなった、

また環境が変わったことでの不安などがあります。

幼稚園や保育園に行った時に不安になってしまって、夜泣きやワガママが増えることがあるのも赤ちゃん返りの1つです。

充分な愛情を与えているつもりでも、子供が不安な状態では赤ちゃん返りはなかなか良くはならないでしょう。

大人も精神的なストレスから不眠症になったり、ご飯が食べれなくなったりしますよね?

それと同じく、子供も精神的にストレスを抱えている状態になります。

「あなたを愛している」「あなたのことをちゃんと見ている」「あなたの力になりたい」

そういう”愛情”を全力で注ぎ、子供が満足してくれると、次第に良くなっていきます。

あとは、慣れしかありません。

兄弟が出来たことや環境が変わったことへの慣れ。

子どもは順応力が高いので長くても数ヶ月で慣れると思います。

その間は大変だと思いますが、子どもが慣れるまで愛情をいっぱい与えてあげましょう。

赤ちゃん帰りの対処方法

さて、赤ちゃん返りへの対処方法ですが、確実に「直す」という方法はありません。薬で対処できるものではないですからね。

上記で何度も言っているように愛情をもって接することが一番の処方せんになります。

そして子供自身が慣れること。

子供が落ち着くまでは、怒りすぎてストレスを与えるよりも、にこやかにたくさん遊んで、たくさん抱き締めてあげたほうが早く赤ちゃん返りが落ち着きます。

精神的な不安を取り除いてあげることが一番です。

 

上の子を優先にしてあげる理由

2人目を妊娠してからの上の子の赤ちゃん返り!わがままにどう対処すればいい?

よく「下の子が産まれても、上の子を優先しましょう」と言いますが、それはなぜでしょうか。

答えは簡単。

「上の子のほうがいろいろな事を理解しているから」です。

上のお子さんがすでに幼稚園や小学校に行っていれば「自分の置かれている状況」を大分理解しますし、「我慢」、そして「赤ちゃんへの愛情」もある時期だと思うので意外と言い聞かせると理解してくれるかと思います。

しかし、もし上の子が1歳や2歳で急にお兄ちゃん、お姉ちゃんになったら?その状況を理解しているとは思えませんよね。

まだ生まれたばかりの赤ちゃんは、感情がはっきりとしていません。遊んでもらっても3ヶ月をすぎなければ笑顔を返しません。

だからこそ、その間だけでも上の子を優先にしてあげましょう。

「小さいからこそ手をかけてあげなければいけない」「赤ちゃんだから守ってあげなければいけない」

それはその通りだと思います。

ですが、赤ちゃんを5分くらい泣かせていても大きな病気になることは少ないですよ。

赤ちゃんの様子を見て、「お腹が空いているから泣いている」「抱っこしてほしいから泣いている」という泣き方だったら、私はしばらくほっといていました。

さすがに何か危険なことで泣いている時は事故になると困るので傍にいなければいけませんが、あきらかに「お腹すいてるな・・・」という泣き方なら上の子優先でした。

下の子が泣いているとそのうち「赤ちゃん泣いてるよ、抱っこしてあげたら」なんて上の子から行ってくることもありますよ。

赤ちゃんが泣いたからといって、上の子と遊んでいたのにすぐに遊びをやめたり、上の子のトイレに付き合うのをやめたり・・・そういう行動の積み重ねで赤ちゃん返りになってしまう子もいます。

まずは、泣かせていてもいいので上の子と何かをしている時は、少し付き合うようにしてあげると子供にも安心感が芽生えて安定すると思います。

※何度も言いますが、危険がある時はすぐに何とかしましょうね。あくまでも安全を確保した上で少しなら泣かせていても大丈夫ということです。

 

どうやったら上の子との接点を作れるか

上の子と遊ぶのってどうしたらいいんでしょうか。赤ちゃんを抱えながら上の子と遊ぶのは大変ですよね。

しかし、少しでも時間をとってあげるようにしましょう。

 

・絵本を読んであげる

・寝かしつけは別々にしてあげる

・一緒にお散歩する

・土日はお父さんにお願いして、上の子と2人きりになる時間を作る

 

お母さん、めちゃくちゃ忙しいの分かります。

赤ちゃんの面倒もあるのに、上の子もめんどうもあり、ご飯も作り、洗濯物もして、お風呂も入れて、寝かしつけもして、夜中に授乳・・・

休む暇がありませんよね。

しかし「忙しい」を理由にしたら、子供との接点がなくなってしまうのです!

少しでもいいので、上の子とゆっくりする時間を持ちましょう。

寝る前に絵本を読んであげたり、赤ちゃんを寝かせてから上の子を抱きしめて寝てあげたり、みんなでお散歩したり・・・

たまにはお父さんにお願いして、上の子と2人きりでデートしたり。

 

下の子が赤ちゃんで大変なにもわかりますが、小さい頃の姿は今しかありませんよ。

上の子が小さい時なのを覚えてないのは、悲しいですからね・・・。

 

ちなみに、赤ちゃんがいてなかなか外で遊べない時は、百均アイテムでも楽しく遊べるものがあるので、参考にしてみてくださいね♪

雨の日でも大丈夫!百均のアイテムで楽しく室内遊び!
梅雨の季節や、雪が多い季節等・・・雨の日って外に出かけるにも出かけられませんよね。 室内の遊び場に行ってもいいけど、雨の日だから混んでるし、駐車場代もかかるし、毎日毎日出かけ

 

上の子だって、まだ子供

2人目を妊娠してからの上の子の赤ちゃん返り!わがままにどう対処すればいい?

どうして同じ子供なのに大きい方より小さい方を優先しようとしてしまうんでしょうね。やはり小さいほうは守らなくてはと思うのでしょうか。

「それくらい自分でやってよ!!」という一言は絶対にNGです。

さすがに幼稚園や小学生の子なら言ってもいいと思いますが、2、3歳の子どもにそれは言ってはいけません。

だって、まだ子供だもの。

下の子が小さすぎて、上の子が大きく見えてしまうんですよね。

だからついつい「自分でやってほしい」という気持ちも芽生えてしまうこともあります。

でも、よく考えたらまだ小さいんですよね上の子も。

お母さん、忙しいですが、気長に付き合ってあげることにしましょう。

 

また、「お兄ちゃん(お姉ちゃん)でしょ!」と怒るのは絶対にやめましょう。

私、この一言嫌いです。

なぜなら私もお姉ちゃんだから(笑)

この「大きいんだから我慢しなさい」という怒り方をすると、子供は無意識に我慢をしなければいけないと思うようになります。

そのうち、なんでも我慢してしまうようになりますよ思春期になっても悩みを一言も相談しない子になりますよ。

一般的にお兄ちゃんお姉ちゃんは甘え下手と言うのは、こうやって育てられるとなってしまうのかなと思っています。

我慢することが当たり前すぎて、甘えるのが下手になるんですよね。

せっかくだから、たくさん甘えさせてあげたいじゃないですか。

なので、「お兄ちゃん(お姉ちゃん)でしょ!」という一言は絶対に封印しましょうね!

 

そのうち「お兄ちゃん、お姉ちゃん」としての自覚が出て来る

上の子邪魔だな、早く幼稚園行ってくれないかなと正直思う事もあると思います。

下の子もグズグズ、それなのに上の子もグズグズじゃ何もできない、私が泣きそう!

なんてことよくあることです。

特に年子や2歳差の人は本当に大変だと思います。

でも、子供が幼稚園に行ったら逆に寂しくなりますし、あっという間ですよ。本当に子供の成長は早い。

幼稚園に行ったらすぐに小学校、小学校が終わったら中学校・・・高校、大学・・・本当にあっという間なんですよ!

今がつらくてキツイのはわかります。

だからと言って、上の子を邪険にするのはやめましょう。

小さいうちは環境の変化に戸惑って赤ちゃん返りをしたり、大変なこともあると思います。

しかし、そのうち「お兄ちゃん、お姉ちゃん」としての自覚が出てきます。

 

今、うちのお兄ちゃんは小学校3年生になりましたが、弟の前では自分のことを「お兄ちゃん」と言います。

「お兄ちゃんがやってあげる」「お兄ちゃんと遊びに行こう」「お兄ちゃんとお風呂に入ろう」

弟の前で「お兄ちゃん」でいようとします。

そして、弟を何があっても守ろうとします。

本当にものすごい頼りになります。

 

ただ、こうなるまでには長い道のりがありましたよ。子育ては順調に行くことなんてありません。気長に成長を待つことしかできません。

そのうちお兄ちゃん、お姉ちゃんとしての時間が出て来る日が必ずくるので、それまではのんびりいきましょう。

 

とはいえ、やはり育児はイライラするもの

今まで散々「がんばろー!」と言ってきましたが、それでもイライラしますよ。

イライラして怒鳴って反省することなんてたくさんあります。

特に大変なのは旦那さんの協力を得られない人だと思います。旦那さんが家事や育児に協力的じゃなく1人で子育てしてる人もたくさんいますからね~!

そういう人は爆発する前にストレス発散方法を考えましょう。

旦那さんが頼りにならないなら、実家に頼んでみたり、一時保育を使うという手もあります。

私の友達は遠方で親に頼めないので、無理矢理旦那さんに子供を預けてショッピングに行く人もいますよ。

旦那さんも「仕事で大変なのにどうして家でも家事育児をやらないといけないの」という人もいると思いますが、こっちは休みなく24時間フル活動だ!と思いますよね。(だんだん旦那への不満に・・・笑)

育児でイライラを溜めるとノイローゼになってしまうこともあります。育児ノイローゼで自殺してしまう人もいるくらいですからね。

自分は大丈夫と思っていても、心にはストレスは溜まっているんですよ。

イライラするな、というのは難しいと思います。せめて、発散する方法を考えて、楽しく育児が出来るようにしましょう!

 

下の子ばかり甘やかす結果→末っ子わがまま問題

下の子ばかり甘やかした結果、末っ子がワガママになることがあります。

なんで末っ子ってこんなにワガママなんだろうと思います。ワガママだし、めちゃくちゃ甘えん坊…。

やっぱりそれって「甘えてる」んだと思うんですよね。自分が一番可愛いと思っている。

生まれた時から家族の中で一番年下なので、みんなが可愛がってくれますもんね。

我が家の次男は完全にこのタイプです。甘えているので本当にワガママです。

小さいうちは仕方がないとして、ある程度大きくなってきたら怒ることも必要だと思います。

うちの場合、次男が甘えすぎてオムツを外すのも苦労しましたし、6歳なのにトイレに1人で行けませんでした。

そういう時は怒ることも大切だと思います。

自分が何しても怒られないと思って、甘えてワガママばかり言っている場合はしっかりと怒りましょうね!

ホントうちの子全く自分で何もしなかったので、ブチギレたら自分でなんでもできるようになりましたよ。できるようになった、というよりできたのにやらなかっただけですからね。

下の子可愛いですけど、怒ることも絶対大切。

 

最後のまとめ

今になってみると、もっともっと上の子を甘やかしてあげればよかったなぁ~と反省しています。

私も当時は必死で、全然当時の記憶がないんですよね。周りの人に聞いても「子どもが小さい頃の記憶がない」と大体言いますが、私も本当にない。

必死だったんですけど、やっぱり今の長男を見ていると「甘やかせばよかった」とは思います。

多分長男が幼稚園の頃って全然抱き着いてこなかったんですけど、次男はいまだにベッタリですからね。

長男は甘えるのが下手でね~。

でも、手は繋いできてくれるので彼なりに甘えられる瞬間を見つけているんだと思います。

何度も言いますが、子供の頃って一瞬で、どんなに頑張って育ててもすぐに恋人が出来て結婚してしまいますからね…。

私たち親と過ごす時間より、奥さんや旦那さんと過ごす時間のほうが子供は長いのです。

ですから、今の時間を大切にしたほうがいいですよ。

赤ちゃん返り、大いに結構!どーんと構えて受け止めてあげましょう!

Share Button

関連記事

ピックアップ記事

2015年に流行!新型ノロウイルス「GII.17」の特徴と予防方法!

2015年に流行!新型ノロウイルス「GII.17」の特徴と予防方法!

ニュースでも話題になっていましたが、2015年は新型ノロウイルスの登場のため胃腸炎が大流行するということでした。 新型のノロウイルスっ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る