衝撃的!簡易トイレを自分で作った息子に私はどう対処したのか。

昨夜、本当に昨日の夜のお話です。

12時頃爆睡していた私の耳に入ってきた「ジョロジョロジョロ」という水音。

びっくりして飛び起きた私が見たものは・・・

 

パンツを下して、布団におしっこをする息子の姿でした

 

あまりの衝撃に、一瞬自分の目を疑う私。

私が起きたことに驚いてびっくりしながらもおしっこは止まらない息子。

 

ここはトイレだろうかと錯覚するくらいの光景でした。

お漏らしであれば、パンツまで濡れてしまうのが普通。間に合わなかったんだねの一言で終わったはずが、

 

わざわざパンツを下げて、おしっこを布団にしていたのです!!!!

 

やったのはうちの次男です。幼稚園の年長さんです。

 

息子は泣きながら、「ごめんなさい」と私に言いました。

私はとにかく、まずはおしっこした布団をなんとかしなければということで頭がいっぱい。

 

息子がおしっこをし終わりそうな布団を持ち上げました。

 

と、ここであることに気がついた私。

 

あれ・・・?なんか・・・布団がグルグル巻きになってる・・・?これ・・・おしっこで敷布団濡れてないな・・・

 

少し寒くなっていたので、足元に置いていた薄い毛布がありました。キレイに畳んで置いてあったはずなのですが、その毛布がグルグル巻きになっているのです。

そして、息子はその中心におしっこをしていました。

 

そう、息子は自分で簡易トイレを設置し、そこにおしっこをしていたのでした。

 

次男は、本当に思考が変わっていて、突拍子もないことを突然やりだす人です。ちょっと変わっているので将来が心配なくらい。

彼はまたしても、通常では考えられないような行動をしてくれました・・・。

簡易トイレを自分で作っておしっこする幼稚園児。

もうビックリ仰天の出来事でした。

 

結局、おしっこをした毛布はすぐに洗濯器に突っ込んで洗ったのでニオイが残ることもありませんでしたし、敷布団は全く濡れていませんでした。

 

さて、ここで私は息子の行動を怒るべきなのか。

 

まぁ、当然怒りますよね。

やはり人間というのは、文明の利器を使えるからこそ人間だと思っています。私たちが生み出した機器を使えるからこそです。もちろんトイレもその一つだと思っています。

その辺でおしっこをしてしまうのは、やはり”ヒト”のルールとしては外れている行動だと思います。

赤ちゃんやご年配の方ならいいのですが、オムツがはずれて3年目の彼は、すでにトイレでおしっこをすることが出来るんですからトイレを使わなければいけません。

 

これを許してしまうと、また再び同じことを繰り返してしまう恐れがあるため、私は叱りました。

一応なぜこんなことをしたのかと聞くと、「怖くてトイレにいけなかった」「ママを起こすと怒られると思った」と言っていました。(毎朝普通に起こされてますけどね)

今後はこのようなことをするくらいなら、起こしなさいと伝えて終わりましたが、正直昨夜のことを思い出すと笑ってしまう。

 

簡易トイレを自分で作ってそこにおしっこするなんて発想がぶっ飛んでてすごい(笑)と内心では思っています。ホントびっくりだし、普通に部屋でおしっこをしている姿は忘れられない光景でした。

次はどんなぶっ飛んだことをするんだろうと、恐ろしくも少し楽しみな私でした。

Share Button

関連記事

ピックアップ記事

子どもの辞典はどうやって選ぶ?見やすさと子どもに合うものを選ぼう!

子どもの辞典はどうやって選ぶ?見やすさと子どもに合うものを選ぼう!

子どもの辞典はどれも同じじゃない?と思いがちですが、全然違うんです。 私が子供の頃にもあったのかなぁ、こんなの欲しかったなぁ、と思うよ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る