PTAの雰囲気は会長次第?会長は1人で仕事を抱え込むことはない!

PTAの雰囲気は会長次第?会長は1人で仕事を抱え込むことはない!

私は3年連続幼稚園の役員をやっています。小学校では1度だけ経験しています。

そんな私が3年間PTA活動をやって感じたことがあります。

それは、PTA会長は人に仕事をふれる人がなったほうがいいということです。どういうことか、詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

PTA会長は大変だと思った3年間

3年連続で幼稚園の役員をやっている私ですが、3回とも会長にはなっていません。そして3回とも、全員会長が違いました。

なぜ一度も会長になったことがないかというと、私よりふさわしい人がいたからという単純な理由です。さすがに3年目ともなると会長になってほしいという声も上がりましたけどね。でも適材適所というわけではありませんが、私には私しか出来ない役職もあったのでそちらで落ち着いています。

3年間の会長さんはどんな人だったかといと、

 

1年目:役員は初めて。役員さんの中に経験者がいないため1人で全てを頑張ろうとする。気を使う性格で全ての仕事を請負う。専業主婦。

2年目:役員は初めて。とにかく全て1人でこなしたい人。人に任せたくない。自営業。

3年目:役員は2回目(数年のブランクあり)。仕事も小学校のPTA役員もしているため多忙。そのためみんなと相談し、仕事を割り振るのが上手い。

 

こんな方々でした。

 

1年目の会長

私も役員になりたてでさっぱりだったのですが・・・会長になったのは私の友人でした。一生にやろうと誘われたら、いきなり彼女が会長になってビックリ。役員の中に経験者がいないため、かなり苦労していました。

また、かなり気を使う子だったので、仕事を頼めないんですよね…。なので結局彼女がほとんど1人でやっていました。先生との打ち合わせからプリント作成まで全部。

大きな行事の時だけ、買い物だったり雑用を頼む感じ。頼むというか、それこそみんなでやるものなので、行事の時はみんなが動いてくれるので多少は楽だったと思います。しかし1年間ほぼ1人で大変な会長を務めている姿に私も心配になるくらいでした。

 

2年目の会長

2年目の方、いい方なんですよ!!悪口みたいになってしまっていますが…(;´∀`)

彼女はとても仕事が出来たんです。だから人に任せるより、自分でやりたい人だったんですね。人に任せるより、自分がやったほうが早いし確実だと思っていたと思います。

実際その通りで、本当に優秀でした。だから周りがついて来れていないなと感じる部分は正直ありました。

 

3年目の会長

私にとっては、現在の会長さんです。彼女は多忙なのですが、その中でも会長を引き受けてくれてよくやってくれていると思います。

私は彼女が一番会長に向いていると思うんですよね。それは、仕事を人にふるのがとても上手だからです。

多分会社や組織でもそうだと思いますが、上の人の仕事ってどうやって上手く人を使うかだと思うんですよね。組織が上手く回るには、下の人がどれだけ動けるかどうかにかかっています。指示がなくても動けたらいいのですが、それが難しいなら指示を出してあげなければいけません。それが彼女は出来ていると思います。

だから一番、会長に向いていると私は思います。

 

会長によって、雰囲気が全く違った

これは本当に全く違いますね。どういった方が役員になるかももちろん関係ありますが、結局最終的な決断は会長さんなので、会長さんが違うと雰囲気が全然違う。

1人目の時は人に相談できず全て自分で頑張っていたので、そのうち役員たちも「会長は優秀だからね~」と全てお任せしてしまうことに。その結果、更に会長が大変になりました。

2人目の時は、仕事が出来すぎて周りが一歩引いてしまう感じでした…。会議でもほとんど誰も意見をいう事が出来ず、ただ言われたことを淡々とこなすだけ。一丸となって…という感じではありませんでした。

3人目は、会長が忙しい中引き受けてくれたこともあり、みんなで「サポートしていこう」という気持ちが強く、率先して動いているように思います。

会長にもよって、本当に雰囲気が違う。会社と同じだなぁ~と改めて実感しました。上司によって全く雰囲気が変わってきますからね。真面目で厳しい上司ならピリピリした雰囲気ですし、面白くてユーモアがある上司なら雰囲気も明るくなるでしょう。

こればっかりは会長の腕だなぁと感じてしまいます。

どの会長さんも、会長としてものすごく努力をされていましたけどね。どうしても「トップ」となると、周りを動かせるタイプが一番向いているなと思ってしまいました。

 

忙しい人も上手く仕事をふることが出来ればなれる

まず、人を上手く使うということは難しいことです。「あの人、人に任せてばっかりで自分は何もしてないじゃない」と言われてしまう恐れもありますし、振り方を間違えても一部から不満が起こる可能性があります。

そもそも役員をやるという人は基本的にみんな覚悟を決めている人ばかりだと思います。なので、仕事はどんどん振ってもいいと思います。ただ、偏りがある振り方や、本来自分の仕事なのに仕事を振ることは良くないと思いますけどね。

仕事をするために役員になったのですから、上手い振り方をしてあげれば、みんな動いてくれるはずです。

 

上手い振り方のために・・・

まずは1人1人の得意・不得意を知ることが一番だと思います。役員さんたちは様々なことが出来る人たちばかりですよ!

 

パソコンが得意な人・・・配布物のプリントを任せられる

人前で話すのが得意な人・・・イベントで司会を任せられる

モノを作るのが得意な人・・・小道具などを任せられる

人脈がある人・・・お母さんたちと役員さんの間に入ってもらえる

いろいろなお店を知っている人・・・買い出しの時に任せられる

計算が得意な人・・・会計を任せられる

アイディアがすごい人・・・様々な行事のアイディアを出してもらえる

 

ほら!いろいろと任せられるでしょ!

もちろん、不得意なことを頼んではいけませんよ。私は人前で話すのは全然平気なので司会をよくやるのですが、すごい人見知りで知らない人と話すのが得意ではないのでお店と交渉に行けと言われても苦痛です。

手先が器用な人はイベントの時にたくさんの物を作ってくれましたし、計算が得意な人は謝恩会で受け付けをしてお金を計算してくれたりしていました。本当に適材適所というか、人それぞれ出来ることが違うんだなと感じました。

私も苦手なことはあまり率先してやろうとも思いませんが、役員さんの中の得意不得意を把握しているだけでも振りやすいですよね?

「あ、あれはあの人が得意だな」と思ったら、お願いしてみるといいですよ。きっと得意なことは快く引き受けてくれると思います。大変だと思いますが、会長さんは役員さん1人1人とまずは仲良くなるところから始めましょう。

 

もし会長さんが大変そうなら声をかけてあげよう

上記でも言いましたが、会長さんが全て1人で請け負うことはないと思います。

あなたが会長ならみんなにお願いしてみましょう、あなたが役員なら会長に声をかけてあげましょう。

みんなと円滑に上手くできる会長さんもいれば、責任感が強く全部1人で抱えてしまう会長もいます。本当は大変で辛いと感じていても言えない人もいると思いますよ。そんな人には声をかけて、みんなで役割分担してあげるだけでも負担がグッと減ります。どうか、会長さん1人に全てを任せないで、みんな一緒に仕事をしていきましょう。

 

最後のまとめ

小学校のPTAのほうはあまりそこまで深い関わりもなかったのですが、やっぱり会長さんは大変なんでしょうね。でも小学校でPTA役員は毎年変わるような気がします。

幼稚園はどこの幼稚園でもかなり関わりが深く、役員同士が仲良しだと聞きますよ!やはりそれだけ密になって仕事をこなしていったほうが楽しいですし、思い出にもなります。

役員って大変だなと思う事もありますが、3年間務めたってことは楽しかったからなのかな。(単にやれる人がいなかったということでもありますが・・・)

全国の役員さん、会長さん!役員は子供とも接する機会が多く楽しいですよね!人脈も広がるチャンスなので、会長さんをサポートしつつ、楽しい活動の場になるような雰囲気作りを心がけて一年間頑張りましょうね。

Share Button

関連記事

ピックアップ記事

IMG_2511

離乳食って作るの大変・・・!ブレンダーを使って楽しちゃおう♪

生後5か月、6か月になると離乳食が始まりますね。離乳食ってどんどん量も増えていくのに作るの大変! 私は長男の時に毎回手で潰して作ってい…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る