高野優さんの講演会にいってきました!高野先生の子育て術ってすごい!

高野優さんという子育て漫画家&エッセイスト&イラストレーターの先生が私の住んでいる街で講演を行われるとのことだったので行ってきました。

テーマが「子育て」についてなので、とても面白かったです。

また、漫画家さんということもありイラストを交えた講演内容でした。

119774

会場に行くと、ホワイトボードにイラストが描かれておりました!可愛いイラストでお出迎え~!なんて素敵な!

 

高野さんは、上記のイラストのとおり、大学生と高校生と中学生の3人のお嬢さんのお母さんです。一番上のお子さんはもう20歳とのことなので、子育ての先輩ですね!やはり子育ての先輩のお話を聞くと、とても勉強になります。

 

子育てについてのお話は、笑いあり、涙あり

すごいんですよ、高野さん。

何がすごいってお話しながらサラサラ~とイラストを描いてしまうんです。さすがプロッ!という感じ。話しながらだと私はイラスト描けませんよ!集中しないとムリムリ。だけど、話しながらイラストが描けるということは、もう体が覚えてしまっているんでしょうね。

 

そんな高野さんは、ものすごくトークがお上手。人の心をグッと掴むような、そんなトーク術に会場中ハートを持って行かれました!

楽しいお話に引き込まれて、最初は笑ってばかりでしたが、途中から会場中涙の渦に巻き込まれました。思春期のお子さんのことも話していたので、思春期は未知の世界!昔の私を思い出しながら聞いていました。

お話の中でも私が特に共感できたエピソードをご紹介します。

 

1人になりたい自分、かっこいい自分

子育てをしている時は「早く1人になりたい」と思っていたけど、いざ子供たちが大きくなり、自分の時間が出来るとなんだか虚しく感じる。

やっぱり子供のために頑張っている時が一番かっこよかったのかもしれない。

 

上記のお話には、とても共感してしまいました。

今、子育てが大変で、自分の時間がないお母さんたちは「1人になったらあれやって」「これもやりたい」「自分の時間がほしい!」そう思う事はありませんか?

 

私はあります!

 

1人になりたいって思ってます!

 

だけど、高野さんが言うには、「ずっと1人で映画見たかったけど、1人で見ても虚しいんだ」とおっしゃってました。

それはものすごく理解できるような気がしました。今私は1人になりたくて仕方がないけど、実際子供たちが大きくなった時に、虚しく感じてしまうような気がします。今こうやって子供たちと過ごす時間はとてもかけがえないもので、大切な時間であるということがわかるのはもしかして10年以上あとになってからかもしれない。

その時に後悔して「もっと子供と一緒にいる時間を作ればよかった」と思っても遅いんですよね。

時間って進んでは行くけど戻ることはないから、今を精一杯大切に過ごしていかないといけないと感じました。

また、高野さんは、子育て中の必死なお母さんを見ると「かっこいい!」と思うとも言っていました。本当にその通りですよね!子どものために必死になれるお母さんってかっこいいと思います。今子育てで大変なお母さんは、スッピンでも髪がボサボサでも、子供への愛情がプラスされているので相当かっこよく見えますよ!

 

皆さんが涙したお話の内容は講演会を見ている方だけの内緒のお話として・・・涙するお話の時には私はけっこう人間観察をするんですね。もう皆さん、ティッシュやハンカチを出して鼻を噛んでいる方が多く、本気で号泣されている方まで!

その様子を冷静に眺める私・・・正直、あまりそういう場面では泣けないのです。ですが、皆さん、本気で子供と向き合って子育てをされているんだなということはひしひしと伝わってきました。涙を流した分、きっと苦労されながら子育てしてきたのでしょうね!

 

ということで、高野さんのお話、とても楽しく、そして勉強になりました。うちの子も思春期を迎えるのが恐ろしい~!けど、なんとか乗り切ってみようと思いました!

かなりの講演会をされているようですので、皆さまの地域にも高野さんが行かれる際はぜひ講演会に参加してみてくださいね!

Share Button

関連記事

ピックアップ記事

baby-390555_1280

子供がノロ・ロタになっちゃった!二次感染を防ぐ対処法!(基礎知識編)

Grrママです。 さて、ノロやロタの時の対処法について書いていきたいと思います。 我が家の息子たち、とても体が弱く、ノロやロタには毎…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る