お祭り・イベントであったらいい便利グッズ、持ち物をご紹介!【忘れ物チェック表配布】

お祭りの時の持ち物

私はお祭りなどが大好きでよく行くのですが、今年も開催されたイベントへ行ってきました。

お祭りに行くと、「あ!あったほうがよかった!」と思うグッズが多々あるので、あったらいいなと思うものを紹介します。お祭りやイベントに行くときはあると便利ですよ!

スポンサーリンク

お祭りやイベントに持って行くと便利な持ち物

今から紹介するものは、子育て中のお母さんなら普段も持ち歩いているかもしれませんね。基本的に「お祭り」や「イベント」であると便利なものを想定しているため、通常のお出かけの持ち物とはまた少し違っています。

多く見えますが、意外とコンパクトにまとめられちゃうので、持って行くと便利ですよ!

お祭り・イベントであったらいい便利グッズ、持ち物をご紹介!【忘れ物チェック表配布】

 

お手拭き(ウェットティッシュ)、お箸・スプーン・フォーク、ストロー、紙袋、小さなビニール袋、大きなビニール袋、輪ゴム、紙皿、タオル、消毒液、水筒、ティッシュ、はさみ

 

お手拭き(ウェットティッシュ)

お祭り・イベントであったらいい便利グッズ、持ち物をご紹介!【忘れ物チェック表配布】

ウェットティッシュは子どもがいるご家庭では必須のようなものなので、持ち歩いている方は多いと思います。

お祭りで子供が「チョコバナナ食べる~りんご飴食べる~」と食べたあとのベタベタもとれますし、なにより除菌効果があるウェットティッシュであれば、人混みやお金を触った手をキレイにできますね。

何でも拭けちゃう便利グッズなので、ぜひ1つ持ち歩いていると良いと思います。

 

お箸・スプーン・フォーク

お祭り・イベントであったらいい便利グッズ、持ち物をご紹介!【忘れ物チェック表配布】

私はお祭りだけではなく、外食の際にも持ち歩いています。小さなお子さんの場合、うまくお箸が使えないのであればスプーンやフォークは便利ですし、お祭りでは持ち歩いている最中に「お箸落としちゃった!」ということもしばしばあります。

また戻ってお箸をもらっていると、せっかく買った料理も冷めてしまいますし、お箸の予備は持ち歩いていて損はありませんよ。何度か使った事があります。

 

ストロー

お祭り・イベントであったらいい便利グッズ、持ち物をご紹介!【忘れ物チェック表配布】

ストローもお箸と同じく予備です。ただし、最近はペットボトルが売っているお店が多いので、あまり必要ないかもしれませんね。小さなお子さんがいるご家庭では持ち歩いてもいいかもしれませんが、意外とあると便利です。

 

紙袋

お祭り・イベントであったらいい便利グッズ、持ち物をご紹介!【忘れ物チェック表配布】

お祭りでは、エコバックよりも紙袋を持って行くことをおすすめします。かさばりますけどね。

というのも、エコバックなどでは、底がないのでせっかく買った食べ物が横になったりひっくり返ったり…持ち帰った時にはグチャグチャ、下手をしたら中のものが漏れてエコバッグが汚れてしまうということもしばしば。

お祭りでは、底がしっかりとした紙袋を持って行くと、どんなに食べ物を入れても横になったりひっくり返ったりすることは少ないです。

お祭り・イベントであったらいい便利グッズ、持ち物をご紹介!【忘れ物チェック表配布】

また、持って行く紙袋は底が細いものより、少し幅があるものを持って行くことをおススメします。上記の写真のように、幅がある容器の時はなかり重宝しますよ。底が細いものだと横になってしまう可能性があるのであまり意味はないです。

買ったものをキレイに持ち帰りたいなら、紙袋必須ですよ!

 

小さなビニール袋

 

お祭り・イベントであったらいい便利グッズ、持ち物をご紹介!【忘れ物チェック表配布】

小さなビニール袋もお祭りの時には必須です。というのも、小さなビニール袋があれば、何にでも使えるからです。

よくポテトやからあげの小さいものはカップで渡されるものが多いですが、万が一残してしまって持って帰らないといけない時、蓋がなくて困ります。そのままカバンに入れるとひっくり返ってカバンが汚れることも。

お祭り・イベントであったらいい便利グッズ、持ち物をご紹介!【忘れ物チェック表配布】

そんな時に、小さな袋に入れて上記の写真のようにするだけで、中身が零れる心配がありません。

また、脂でギトギトになっている容器を入れるなど、使い道はいくらでもあります。小さなゴミ袋、大切です。

 

大きなビニール袋

お祭り・イベントであったらいい便利グッズ、持ち物をご紹介!【忘れ物チェック表配布】

大きなビニール袋は私の場合、ゴミ袋にします。最近のお祭りでは環境問題もあるのでゴミ箱を設置するところが多いようですが、ゴミ箱にたどり着くまでに大量のゴミを持ち歩くのは大変です。

特に家族でお祭りに行くと、焼きそば、お好み焼き、クレープ、串焼きの入れ物・・・etc、一気に大量のゴミが出てしまいます。小さなビニール袋では間に合わないぐらいのゴミが出た時には、大きなビニール袋に入れてゴミをきちんと持ち帰りましょう。

また、子供たちがお祭りでくじなどを引いた時に、それを持たせる袋としても大活躍しますよ!子どもはくじ引きが好きですし、自分で当たったものを持ちたいと言う事が多いので、ぜひ袋を渡して、自分で持たせてあげてください。

 

輪ゴム

お祭り・イベントであったらいい便利グッズ、持ち物をご紹介!【忘れ物チェック表配布】

輪ゴムも必須アイテムです。輪ゴムがなければ困るくらい。蓋などを止めたい時に非常に便利。

お祭り・イベントであったらいい便利グッズ、持ち物をご紹介!【忘れ物チェック表配布】

このように、残してしまったり、持ち帰りたいものを抑えることが出来ます。これでこぼさずに持って帰れますね。

輪ゴムは普段も持ち歩いていれば、外出時にお菓子を残した!と言う時なんかも中身を気にせず持ち帰れますよ。袋のお菓子は上のほうを縛っておけばいいですし。

お祭り・イベントであったらいい便利グッズ、持ち物をご紹介!【忘れ物チェック表配布】

ちなみに、百均で売ってる小さなチャック付きの袋に入れて持ち歩いています。チャック付きの袋便利!

 

紙皿

お祭り・イベントであったらいい便利グッズ、持ち物をご紹介!【忘れ物チェック表配布】

ご家族でお祭りに行く際、いろいろな食べ物を取り分けたい時に便利です。お店の方って容器はたくさん用意していますが、お皿の用意はないので取り皿とかってあまり配らないんですよね。

小さいお子さんがいる方は特に、持ち歩いていると重宝すると思います。

お祭り・イベントであったらいい便利グッズ、持ち物をご紹介!【忘れ物チェック表配布】

ちなみに持ち歩いているお皿の大きさは、左側の小さいほうです。大きいものだと、持ち歩くのが大変ですからね!

左の大きなお皿は、約20センチくらいの大きさなので、ご家庭でも使っているお皿と同じくらいだと思います。小さいほうは小皿くらいかな。

我が家では、車にも積んでいるのですが、遠出する時に車で食事をしないといけない時など便利です。けっこうオニギリでも子供が小さいとすぐに落としてしまうことがあるのでいいですよ。

 

タオル

お祭り・イベントであったらいい便利グッズ、持ち物をご紹介!【忘れ物チェック表配布】

ハンカチの他にタオルも持ち歩いています。小さいお子さんの場合、首につければエプロン替わりにもなります。

実は以前、子供がかき氷を持って歩いていた時に転び、見知らぬ人の高級バッグにぶちまけてしまったことがあります…。ハンカチなんかじゃ全く拭けず、猛省したということがありました。

何が起こるかわからないこともあるので、スポーツタオルくらいの大きさのタオルも一枚くらい持ち歩いていると役立つこともあるかもしれません。

 

消毒液

お祭り・イベントであったらいい便利グッズ、持ち物をご紹介!【忘れ物チェック表配布】

消毒液は必要だったらですね。

けっこうお祭りの机って汚いんですよね。お店のように一回一回キレイに拭いているわけではありませんので。

除菌のウェットティッシュでもいいのですが、ウェットティッシュって入ってる枚数もあまり多くないので、いざと言う時にないと困るため、この除菌スプレーを机にかけてから、ポケットティッシュで拭いています。

ウェットティッシュで充分という方は特に必要ないと思います。

携帯用の消毒液に関しては下記で紹介しているので参考にしてみてください。

チャーミストって知ってる?お出かけに必須!消毒スプレーはあったほうがいい!?
外出先で消毒したいな~という時どうしていますか? 消毒できるウェットティッシュで拭く?それだとけっこうコストもかかるし大変です。 携帯用の消毒スプレーなら持ち運び便利で

 

はさみ

お祭り・イベントであったらいい便利グッズ、持ち物をご紹介!【忘れ物チェック表配布】

お子さんが小さい時って、ラーメンだったり、肉だったりを噛みきれない時ってありますよね。そんな時に携帯用のはさみを持ち類ていると小さく切ってあげることが出来るので便利です。

また、袋が空かない時や、何かがからまってしまった…と言う時も使えるので普段から持ち歩いていると使えますよね。

私が持っているのは、百均で買った小さなキッチンばさみですが、今はいろいろな携帯ハサミがあるので、探してみるのもいいかもしれません。

 

水筒

水筒も必要でしたら持って行くと便利です。

お祭りで飲み物を買うと、普段より高くついてしまうことがあります。また飲み物も限られてしまったりするんですよね。

我が家では水筒を子供に持たせて持って行きます。ご飯を食べる時に飲み物を買うよりも、自分でお気に入りの飲み物を持って行く方が経済的にもお得ですよ。

 

ティッシュ

ティッシュも普段から皆さん持ち歩いていると思いますが、ティッシュもあったほうが便利ですね。

輪ゴムのところに写真を載せてありますが、ティッシュがあると蓋代わりに止めることもできますし、何かと便利です。汚れを拭いて捨てちゃえばいいですからね。

お祭りでは家庭に大量にあるもらいもののポケットティッシュを消費するチャンスですよ!

 

上記が持っていると便利な持ち物です。

この持ち物を・・・

お祭り・イベントであったらいい便利グッズ、持ち物をご紹介!【忘れ物チェック表配布】

これまた百均で買ったジップロックにまとめて、リュックに入れて持ち歩いています。(タオルや紙袋は別ですが)

意外とそこまでかさばらないので、持ち運びも簡単!お祭りの時って、お店と違ってお皿やお箸などが充実していないので、こうして自分で持って行くとあとから困らなくてすみます。ジップロックってすごく便利。

 

お祭りやイベントに持って行くと便利な物、忘れ物チェック

上記の持ち物のチェック表です。印刷されたい方ようにチェック表も配布していますので、備忘録として使っていただければ幸いです。

 

お手拭き(ウェットティッシュ)
お箸・スプーン・フォーク
ストロー
紙袋
小さなビニール袋
大きなビニール袋
輪ゴム
紙皿
タオル
消毒液
水筒
ティッシュ
はさみ

 

印刷用用紙

印刷したいというかたは以下の画像を印刷してください。

check0001

【DL:PDFファイル(217 KB)】

 

最後のまとめ

私は以上のグッズを全てリュックに入れて持ち歩いていますが、赤ちゃんがいるご家庭ではもっと荷物が多くなってしまう可能性がありますよね。子どもが小さいとどうしてもコンパクトにまとめるのが難しいです。

幼稚園くらいになったら、子供に持たせてもいいと思いますよ。私も子どもたちに手分けして持ってもらっているので、私自身はけっこう身軽。子どものほうが重そうな時があります。それでも楽しそうなのでいいらしいです。

お祭りを全力で楽しむために、持ち物を万全にして、「あ!これがあればよかったのに!」とあとで後悔しないようにしましょうね!またマナーなどは守って楽しく過ごしましょう。

Share Button

関連記事

ピックアップ記事

baby-390555_1280

子供がノロ・ロタになっちゃった!二次感染を防ぐ対処法!(基礎知識編)

Grrママです。 さて、ノロやロタの時の対処法について書いていきたいと思います。 我が家の息子たち、とても体が弱く、ノロやロタには毎…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る