リンゴの皮剥きに!アップルピーラーは本当にキレイに剥けるの!?どれだけ早いの!?子どもでも大丈夫!?

リンゴの皮剥きに!アップルピーラーは本当にキレイに剥けるの!?どれだけ早いの!?子どもでも大丈夫!?

リンゴが美味しい季節ですね。リンゴはお腹にも優しいし、免疫力を高めてくれる効果もあるため、健康にとてもいいフルーツ!野菜嫌いのお子さんでも、リンゴなら食べられますよね!

先日テレビでケーキ屋さんがアップルピーラーを使っていたのを見て、アップルピーラーが我が家にもあったことを思い出しました。

アップルピーラーって本当にキレイに皮が剥けるのでしょうか??使ってみて感じたメリット・デメリットとは!?

スポンサーリンク

アップルピーラーって何?

簡単に言うと「リンゴの皮剥き器」ですね。リンゴが素早くキレイに剥けるうえ、そこまで高いものでもないので、リンゴの消費量が高いご家庭向き。

リンゴだけじゃなく梨もOK。とにかく皮がついている丸いものなら皮が剥けるようです。

丸くてきれいなじゃがいもなら剥けるけど、デコボコしていることが多いじゃがいもなら大人しく自分でピーラーでも使って剥いた方が良いと思います。

 

アップルピーラーって本当にキレイに剥けるの?どれくらいの早さ?

アップルピーラーを以前、妹からもらったことを思い出したので、早速出して使ってみました!

IMG_7873

我が家にあったアップルピーラーはこちら。

棚の奥深くに眠っておりました…。こうしてご紹介できて本当に良かった…。

IMG_7884

中を開けるとこんな感じ。危なくないようにピーラーの部分と、リンゴを刺すハリの部分にキャップがありました。

これは本当に危ない。凶器だからね!

IMG_7894

取っ手を設置してみました。

取っ手を設置すると調理器具としては大きいなという印象。

IMG_7896

裏には吸盤の滑り止めが。

確かに吸盤くらいしっかりくっついていないと、危ないですからね、凶器。

IMG_7903

キャップを外してみました。やっぱり凶器!

これは小さいお子さんが触らないように気をつけなければいけません!

IMG_7907

さっそくリンゴの皮をむいてみようと思い、箱の側面にある声明書を読んでみました。

ふむふむ、なるほど。まずはりんごを刺して…レバーを回す…

IMG_7910

説明書のとおりにリンゴを刺しました。すごい力が必要かと思ったら、けっこう簡単にリンゴが刺さりました。

リンゴが簡単に刺さるってことは人間にも簡単に刺さるってことですので注意ですよ!(しつこいくらい言いますよ!取扱い注意!)

IMG_7914

いよいよ使ってみよう!と意気込んだのはいいのですが、ピーラーが上部にあったため、上部の皮しか剥けず失敗。

最初のピーラーの位置がかなり大切です。

どうやら、下から上に向かって皮を剥いていくものなので、ピーラーの位置は下部にあったほうがいいです。

IMG_7918

ピーラーを下にして剥くと・・・

 

!!!???

 

すごい!!するする剥けた!!!

 

IMG_7920

時間にしておよそ3秒ほどでリンゴの皮がキレイに剥けてしまいました!!!

これはすごい!!

IMG_7921

リンゴの皮も思ったよりも薄く剥けていました。

私が自分で包丁で剥くよりも全然薄いです。ピーラーでジャガイモの皮とかニンジンの皮を剥いたことがある方はわかると思いますが、キレイに皮だけ剥いてるという感じです。

IMG_7928

結果、短時間でキレイにリンゴの皮を剥くことが出来ました。

いつも子どもに「なにこれすごい分厚い皮」と言われてしまうくらいリンゴの皮剥きが下手で不器用な私ですが、これだけキレイに剥けるのは気持ちが良かったです。

IMG_7936

息子もやりたいというのでやらせてみましたが、6歳の子でも簡単にリンゴの皮を剥くことができました!!

ただ、子どもって危ないっていうのがわからなくて、皮をピーラーからとりたくてピーラーを触ろうとしていたり、リンゴをとって針の部分を触りたがったりと、危険だなと思う事もしばしば。

かき氷器もそうですが、一緒に見て使用する分には大丈夫なので、お子さんと使うときは必ず目を離さないことを徹底すれば大丈夫だと思います。

 

アップルピーラーのメリット・デメリット

アップルピーラーを使ってみてのメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット

・簡単にリンゴの皮剥きが出来る
・早い
・キレイ
・薄く皮が剥けるので無駄にならない
・リンゴの数が多い時は効率がいい
・子どもと楽しくリンゴの皮が剥ける

デメリット

・大きい器具なので場所をとる
・いちいち出すのがめんどう
・洗いづらい
・結局小さく切るには包丁でやるので洗い物が増えるだけ

やはり正直なところ、場所をとります。収納が少ないご家庭向きではないと思います。刃物なのでずっと出しっぱなしにしておくには危ないですし、だからと言ってしまう場所がないご家庭ではちょっと使うのは厳しいかな…。

主婦の視線から言うと、結局小さく切る際には包丁とまな板が必要なので、リンゴの皮剥きは包丁でやったほうが早いという人もいると思います。私もそういう理由から今まで使ったことがなかったんですよね…。

子どもと一緒に楽しく皮を剥ける点や、リンゴの数が多い時にはかなり重宝します。ケーキ屋さんでこれを使っている理由がすごくわかった!これはリンゴをたくさん剥く時には最高にいいです!

私の妹はリンゴの皮剥きが出来ないので、子どもにリンゴを食べさせたいけど上手く皮が剥けない不器用な方にはとてもいい器具だと思いました。料理慣れしていて、ささっと皮をキレイに剥けちゃうような方には不要かな…。

IMG_7944

ちなみに使い終わった後です。汚れているのはピーラーの部分と、ハリの部分と下部ですね。どうしてもここは汚くなってしまいますが、油を使っているわけではないので、サッと水で軽く洗っただけでキレイになります。

サッと水洗いして乾かしてしまえばいいかなというところ。

リンゴが大好きで子どもと一緒に楽しくリンゴの皮を剥きたい!という方にはとてもいい商品だと思いました。我が家は毎年冬に旦那の実家からリンゴが段ボールで送られてくるので、もっと早く使えば良かったと後悔するくらいです。皮剥くの結構めんどくさいんですよね。これなら何個でも皮を剥けるのでアップルパイ作りにチャレンジしたいです。

 

最後のまとめ

ということで、使ってみたら意外と楽しかったです。お料理上手な方なら不要かもしれませんが、効率を求める方にはいいと思いますよ。

以前友達に「じゃがいもの皮がピーラーでしか剥けない」と言ったところ、「今の時代、効率を考えて包丁で皮をあえて剥かない人もいる。全ては効率だよ」と言われなるほどなと納得したことがありました。

包丁が使えるから使うということでもなく、効率がいいからピーラーを使うという考え方は確かに一理あるなと感じました。

このアップルピーラーもそれと同じで、効率がいいからアップルピーラーを使うという感じですかね。リンゴを1つ剥くのに相当の時間とストレスを感じるようであれば、ささっと皮を剥いて、ささっと水洗いしたほうが効率は良さそうです。

リンゴの皮剥きの効率化のためにも、お子さんと楽しくリンゴのお料理をするためにも、一家に一台アップルピーラーがあってもいいかもしれませんね。

 

Share Button

関連記事

ピックアップ記事

i029

雑学だって立派な知識!子供と一緒に読んでみよう!おすすめの図鑑2冊のご紹介

私は周りから「雑学王」と言われています。図鑑や漫画から取り入れた知識です。 先日旦那さんの実家に行った時に「漫画読んでも雑学しか学べな…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る