記念日に家族写真はいかが!?結婚10周年に写真屋さんでドレスを着て家族写真を撮ってみたよ!

記念日に家族写真はいかが!?結婚10周年に写真屋さんでドレスを着て家族写真を撮ってみたよ!

昨年結婚10周年だったものですから、そのお祝いに写真屋さんで家族写真を撮ってみました。

いろいろな候補があった中から、写真を選んだ理由や、写真をおススメする理由をご説明します。
スポンサーリンク

結婚10周年という節目・錫婚式、アルミ婚

普段はあまり記念日は気にしない人間なので、基本的に結婚記念日は忘れっぽいです。

しかし、さすがに10周年という節目の時には「何かしようか?」と夫と話しておりました。

結婚10周年は錫婚式、アルミ婚と主に呼ばれています。「錫(すず)」のように美しいという意味があるようですが、私が目指すのは結婚70周年のプラチナ婚!10周年程度ではまだまだですねぇ…。

しかし、節目は節目!我が家でもいろいろな案が出ました。

・旅行に行く
・美味しいものを食べに行く
・記念品(指輪)をプレゼント
・自分たちの好きなものを買う

うーん…でもどれもこれもピンとこない…

というのも、旅行は2人共家が遠方なのでしょっちゅう飛行機に乗っているため、子供たちの記憶に残らない。行くなら海外くらい行かなければいけないけど、そこまでの予算はなし。

ご飯を食べにいくにしても、一瞬で食べ終わってしまっておそらく記憶に残らない。

指輪は私が皮膚が弱く、アクセサリーを身につけることが出来ないので却下。(結婚指輪もしてません)

自分たちの好きなものは、普段から割と欲しいものは買える範囲内で購入しているので今のところ希望はなし…。

さて、どうしようかと悩みました。

 

家族写真としてのウェディング写真

85e0b6

そこで、たまたまいろいろなサイトを見ていたところ、「子どもと一緒のウエディングフォト」というものが目に入りました。

例えば、授かり婚なんかで結婚式が出来なかったご家庭向けに、子どもと一緒に写真を撮るというものです。

それを見た時「これだ!」と思いました。

というのも、我が家は子どもの写真は山のようにあるのですが、私が写真に写るのが嫌いなので、家族写真が存在しないのです。

七五三や入園入学の節目で家族写真を撮っているご家庭もあるかと思いますが、昔みたいにイスに座ってみんなでスーツで撮影…というのが苦手…。

そういう写真を撮るくらいなら家族写真は撮りたくないとずっと思って来たので、家族みんなでという写真がありませんでした。

でも、最近歳を重ねて体調を崩すことが多く、また小林麻央さんも闘病生活を頑張っておられますが、私の身近な友達でもガンになったり、病気で手術をしたりと、周りがどんどん入院しだしたりと変化があったんですよね。

それを受けて「ああ、私今何かあっても写真がないな」と感じました。30代40代になると、体にも変化が表れてくる時期です。何かあった時のために家族写真がほしいなと思うようになりました。

それに、どうせならキレイな恰好で撮ってもらいたいですしね!家で撮る写真だと、普通におばさんが写ってるだけなんですもん!(笑)

私が写真館できちんとした写真を撮りたい理由は以下の理由もありました。

・写真を撮るなら光でいろいろ飛ばしてもらいたい
・普段は着れないような衣装を着て撮りたい
・普段は出来ないようなメイクや髪型にしてもらいたい

光で飛ばす!!シワとか!シミとか!これってすごく大切なこと!

あとおばさんでもドレスまた着たいよ~という気持ちから、夫に相談したところ「すごくいいね」と賛成してくれたことも大きく、早速ウェディングの写真が撮れる写真館を探しました。

 

ウエディングフォトで家族写真を撮ったよ!見積り・ドレス試着編

54809

まず、私の希望としては、

・家族でウェディング写真が撮れるところ(絶対子どもも一緒)
・価格が安ければ安いほど嬉しい
・アルバムにしなくていいので、データだけでも全部ほしい

ということ。

アルバム自体は、データさえあれば自分で格安のところを探していくらでも作れるので、何も高い写真屋さんに頼むことはないなと思っていました。(写真屋さんのはとてもしっかりした作りで綺麗な仕上がりなんですけどね…)

でも、データは10枚くらいで、あと追加で購入という写真屋さんもありますからね。とにかくデータプラン重視で探します。

また、夫と2人で撮っても意味がないので、子どもも一緒に撮れるところがいい!ということで、何件か写真屋さんを調べていろいろ見てみることに。

 

でも、ウエディングの写真ってホント10年前に撮ったきりだったので忘れてたのですが、ウエディングフォトって「ドレスのランクによって価格が全然違う」んですね~!!

オシャレで可愛い!!って思っても人気があるドレスは基本料金にプラス2万円だったり!!

夫のタキシードまでプラスでかかってしまう写真館だと、見積りが10万円以上…

いやいや、ただの10周年の記念にそこまでかけてられませんからー!!ということで、いろいろ検討した結果、全部で4万円くらいで写真が撮れる写真館に決定!ドレスも基本のプランのもので充分可愛かったので基本プランの枠の中でOK!

結婚する当初だと、記念に好きなドレスでオプションつけまくって、高いプランで撮るかもしれないけど…もう10年前にそれは終わってますしね。安くてもいいのです。

電話をして、予約をして、打ち合わせとドレス選びにいき、見積りを出してもらい、最終的に撮影日を予約という流れで決定しました。

ドレスの試着の時は、いろいろと涙…

昔と大して体重が変わっていないのですが、肉のつき方が変わってるので、ドレスが全く入らず…。あと変な下着を着ていると恥ずかしいので、試着の時も気を抜けませんよ!

ドレスの後ろが開いていても、そこに布を挟んで、背中を写さないようにしてくれるので大丈夫と聞いて一安心 ε-(´∀`*)ホッ…

写真館によっても価格が全く違うので、必ず打ち合わせに行って決めることが一番です!

 

子どもの服装もよく考えて!

写真館でいろいろと打ち合わせをした結果・・・子どもの衣装もプラス1万円で貸してくれるところもあったのですが、子どもの衣装は基本的に1歳の記念の衣装だったり、七五三の衣装を貸してくれるという場合がほとんど。

我が家はとっくに七五三が終わってるので、衣装のサイズがない…。なので自分で用意することにしました。

お父さんとお母さんがタキシードとドレスなのに、子どもたちが普段着だとおかしいかなぁと思い、ネクタイはすることに。

いろいろと見たのですが、入学とかで使うようなありきたりのものはどうしても嫌だったので、ちょっとオシャレなネクタイを探していました。

そこで発見!可愛い蝶ネクタイ!!

楽天さんで一目惚れ!

可愛い蝶ネクタイ

か、可愛い・・・!

カラフルな蝶ネクタイって今まであまり見たことがないような気がします。手作りなので、一つ一つ柄が違うとのこと。確かに手前は赤系が多いですが、後ろのものはグリーン系が多いような気がします。

これは実際につけてみても本当に可愛いんです!

可愛い蝶ネクタイ

以前結婚式で使った、赤と紺の蝶ネクタイ。こちらはありがちというか、よく見る柄だと思います。子供用のサイズで少し小さ目。

カラフルな蝶ネクタイは大人もつけれるということで少し大きいですね。

後々、幼稚園のイベントの時などにもつけましたが、大好評でした!「ちょうだい」と言われましたが、自分で買ってね!

こちらの蝶ネクタイは以下のサイト様でゲットできますので、ぜひぜひ参考にしてみてください~!


【Two to Two】フォーマルというよりいつものオシャレの最終兵器に、カジュアルデザインの蝶ネクタイ

 

あとは、この蝶ネクタイに白シャツとベージュパンツを合わせることにしました。靴は結婚式があって購入済みだったので、フォーマルな黒の革靴で。

子どもの服装も完璧!ということでいよいよ撮影です!

 

ウエディングフォトで家族写真を撮ったよ!撮影編

いよいよ撮影当日・・・

特にダイエットなどはしませんでした!むしろ試着の時に着れたドレスが着れなくなっていたので、太った…。

基本的に「ウエディングフォト」なので、家族で撮れる写真より、夫婦2人で撮る写真のほうが多いと言われましたが、写真屋さんがお気遣いをしてくれて、子供たちと一緒に撮る写真を多めに撮ってくれました!

それがこちら!

wedding1wedding2wedding3

恥ずかしいので小さめで…

ママがドレスを着ているところなんて、普段見ることがないので爆笑されましたが、家族写真という形でキレイに写真を撮ってもらう事ができました。

再びドレスを着ることができて嬉しかったです!やっぱり女はいくつになってもお姫様願望が・・・ね。

ちなみに私の衣装は2着選べたので、白ドレスでも撮ってもらいました。

wedding4

白ドレスは夫と2人でメインで撮ったのですが、これはこれでまたいい思い出と言う事で!

本当は子供たちの写真をたくさん撮ってほしかったけど、子供たちはまた別の機会にね・・・!

撮影は着替えから最後の写真の受け渡しまで、トータル3時間くらいでした。枚数は100枚程度のデータをDVDにして当日手渡しでいただけました。

子供たちは途中で飽きてましたけど、良い具合に光でいろいろ飛ばしてもらってキレイに撮ってもらえたので楽しい撮影でした。

 

最後のまとめ

写真は、消えない限り一生残るものです。記念日に写真を残しておくだけでも全然違うかも!豪華な食事は一瞬だけど、写真は一生!

ちなみに写真屋さんに「おばさんがドレスなんて恥ずかしいです」って伝えると「今は皆さん記念日に撮られる方が多いですよ。毎年撮りに来る方もいらっしゃいますし、還暦のお祝いで撮影に来られた方もいます」とおっしゃってました。

けっこう記念日に皆さん撮りに来るんですね!還暦でドレスなんて素敵~~~!!末長く写真を残せるように、私も頑張りたいと思います!

次は20周年?更に更に歳を重ねていますが、またドレスが着れることを夢見てます。

ちなみに、1ヶ月後くらいに、写真館から特典としてパネルに貼ってある大きな写真が届いたので、私のパソコンの前に飾ってあります。仲良し家族風でお気に入りです!

Share Button

関連記事

ピックアップ記事

i013

子供の水筒はステンレス?プラスチック?水筒選びで失敗したくない!

子供の水筒って何を使っていますか? 私の家ではいろいろ試したのですが、失敗した物もあり学びながらやっと落ち着きました。今回は私が使ってみて…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る