1年間チャレンジタッチを使ってみての感想、チャレンジタッチは身になるの?

IMG_3894

我が家の長男がちょうど小学校に上がる時に「チャレンジタッチ」の講座が開講すると連絡がありました。
それまで幼稚園児向けのこどもチャレンジをずっと受講していたのですが、

うちの子にはチャレンジタッチのほうが合っている!

と思い、チャレンジタッチを受講することにしました。
チャレンジタッチの感想を含めレポートしていきたいと思います。

スポンサーリンク

チャレンジタッチを選んだ理由

なぜ、普通のチャレンジではなく、チャレンジタッチを選んだのか。
それは、私の経験から選びました。

実は私は日本史が大好きなんですが(今でいう歴女というやつです)
高校生の頃、パソコンを使って勉強していたという経験があるのです。

当時、まだパソコンがそこまで普及していなかったのですが、私は部屋にパソコンがありインターネットも出来る環境でした。
机に向かって教科書を読んでいると、どうしても眠くなるし楽しくないんですよね・・・。
でも、インターネットで歴史のことを調べると教科書では覚えられないのにスラスラと頭に入ってくるんです。
当時のホームページなんて今みたいにデザインも凝っていないし、字ばっかりなんですよ?
それなのに楽しくて楽しくて、なぜかパソコンの画面を通すと歴史を楽しく勉強できました。

それは私が パソコンが好き だったからだと思います。

うちの子もそうです。
ゲームが大好き なのです。

だから絶対に紙で覚えるよりも、チャレンジタッチのほうがいいと思いました。
絶対にチャレンジタッチを使ったほうが覚えられると思いました。
なので私はなんの迷いもなくチャレンジタッチを選びました。

 

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

やっぱり自分で紙に書いた方が覚えられるんじゃ・・・?

普通のチャレンジだと紙ベースで問題を解いていくので、そちらのほうが覚えられると思うじゃないですか。
確かに「書くこと」は非常に大切だと思います。
勉強はとにかく何度も書いて、声に出すといいと聞きました。
なので「絶対紙ベースの学習のほうがいい!」と言う人もいると思います。
何もチャレンジタッチを与えなくていいじゃないという意見もありますよね。

ですがチャレンジタッチも自分で書く問題があります。
きちんと書かないと認識してくれないので、必然的に綺麗に書くことを意識します。
私が見ている限りでは、紙でもチャレンジタッチでもあまり変わらないと思います。
むしろ、消しゴムで間違ったところを消す手間が省けるので、無駄な時間の短縮になりますよ。

それに最近の学校ではタブレットを導入している学校もありますよね?
学習意欲を高める為ということですが、楽しんで勉強できたらそれが記憶に残るのではないかと思います。

時代が変わってきている今、どんどん勉強方法も進化していると私は思います。
今の時代、パソコンが使えるのは当たり前になってきましたよね。
そういったことに慣れるためにも、タブレットでの勉強も一つの手段ではないでしょうか。

 

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

私が思うメリット・デメリット

私どうしても口を出したくなるんです。
すごくうるさくいろいろ言いたくなるんです。
子供のプリントの間違いを発見すると「なんでここ間違ったの?」と責める言い方もしてしまうことがあります。
でもそれって絶対良くないと自分でもわかっているんですよね・・・
なのに言ってしまう自分、傷つく子供→悪循環

でもチャレンジタッチを始めてから、それは言わなくなりました。
もちろん学校の宿題は口を出してしまう事もありますが、チャレンジタッチに関しては言う事がありません。
だって、ちゃんとその場で丸つけしてくれるんですから、チャレンジタッチが。
間違っていたらきちんと正解するまで先に進めないようになっていますし、解説もしてくれます。
ハッキリ言って、このストレスが無くなったことは私にも子供にも良かった気がします。

IMG_3886
コラショの可愛い声で正解、不正解と言ってくれます(笑)コラショかわいい(´∀`*)

IMG_3883
問題も読んでくれます。
自分で文章を読む問題は自分できちんと読まないと問題が解けません。

IMG_3889
自分で入力する問題。
きちんと綺麗に書かないと読み込んでくれないから厳しいよー!

ちなみに問題を間違えると、先に進めないようになっています。ヒントも出たりして、答えに導いてくれます。間違えたら間違えたと表示されると、自分でも悪いところがわかりやすいと思います。
デメリットとしては、やっぱり視力が心配です。
ゲームもやっているのに、タブレットを使っても大丈夫なのかなぁ?という心配はあります。
チャレンジタッチをする時もなるべくPCメガネをかけさせますが、それでもやはり一番気になるところではあります。

【関連記事】子供用のPCメガネって必要?効果は?値段は?

結局、まとめると、

メリット:丸つけをしなくてもいい・イライラ教えなくてもいい

デメリット:視力が心配

ということですかね。私はメリットのほうが大きいような気がしているので、視力はあまり気にしていません。

 

→2017年追記:今4年生になりましたが、PCメガネを使っているおかげか、視力は悪くなっておりませんので、ここにご報告させていただきます!

 

チャレンジタッチを約1年使ってみた感想

実際、チャレンジタッチを使って成績が上がるのか?ということですが、これは何でもそうだと思います。

継続は力なり

チャレンジタッチだろうが、本屋で買った問題集だろうが、毎日コツコツやっていてばその子の力になるんだと思います。

ハッキリ言って子供もチャレンジタッチも飽きるというか、習慣にするまでが大変ですよ。ゲームもそうですよね?ポケモンやら妖怪ウォッチやら、新しいゲームが出ればそっちがやりたくなりますよね?それと同じです。チャレンジタッチは毎月新しいデータを配信して、ゲーム等も新しくしてとても工夫していると思います。それでも「チャレンジタッチをやる」という行為にはどうしても飽きがきてしまう。やっぱり勉強は毎日やらないと意味がありません。
チャレンジタッチはきちんと勉強すると「今日の取り組み」というメールが来ます。

challenge1

 

でも一週間来ないこともありましたからね。
もちろんそれではいけないので、最近はきちんと声をかけるようにしています。きちんと時間配分を自分でして机に向かうというのはまだ難しいみたいです。自分でやってくれるのが本当は一番いんだけどなぁ(;´∀`)

IMG_3876
ゲーム感覚で学べるものもあります。
でもこれはあくまでもゲームなので、これをやってもメールは来ません。
うちの子はしばらくメールがこないのでおかしいと思っていたらこればかりやっていました。困ったもんだ(;´Д`)

何でもそうですが、やはり小さいうちはこちらから声かけをしてあげて勉強の時間を作ってあげないといけませんね。

普通のちゃれんじもそうですが、チャレンジタッチもテストや課題をクリアしたら、そのポイントでご褒美がもらえる制度があります!そのポイントの制度で、やる気が出るのはいいことですよね!やはり、ご褒美があるとやる気が違う気がします。

ちなみに、うちの長男は学校のテストはほぼ100点です。
チャレンジタッチのおかげかというとわかりません。ただ、絶対やって損はしていないと思います。
って信じてないとやってらんない(笑)
問題はちゃらんぽらんなうちの次男です。次男くんのお勉強はどうしたものか・・・(;´Д`)

 

→2017年追記:さすがに4年生にもなると習慣になり、自分からやってますよ!小学1年生など低学年の頃はまだ「勉強をする」という習慣付けが出来ていないため、チャレンジタッチでも声かけを必要としてしました。しかし、現在は声かけをしなくても楽しんでやっているので、低学年のうちはお母さんも声掛けを頑張る必要があります。これはどうしても何を継続させるにも必要なことだと思うので、頑張りましょう!声掛けだけですから!丸つけはいらないので楽ですからね!

 

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

故障した時の対応と問い合わせ先

我が家では2回ほど、チャレンジタッチのヘルプデスクに電話しています。
私としては、とても対応が丁寧という感想。

・チャレンジタッチのペンを子供が折った時
・本体が故障して充電しても全く電源が付かなくなってしまった時

上記の時に問い合わせしています。

ペンが折れた時には「お怪我はございませんでしたか?」と言われ、「あ~こんなこと言ってくれるんだ!」と感心したのを覚えています。サポートが丁寧!
本体の故障の時も、素早い対応でとても助かりました。
何かあればすぐに相談!

ヘルプデスク窓口
0120-373-763 (通話料無料)
受付時間:月~金13:00-20:00、 土10:00-20:00 (日曜・祝日・年末年始を除く)

ちなみにペンは有償でしたね。500円くらいで新しいものを買いました。
本体はまだ1年未満だったので保証期間でお金がかかりませんでしたが、何があるかわからないので、必ず保障サービスには入っておいたほうがいいと思います。
(ちなみに保障サービスは申込みの時にしか入れません。うちは入るの忘れていて入れなかったのですが、今回修理してもらった時に特別にサポートサービスの案内が来て入る事が出来ました。
保証期間内の故障であった為かわかりませんが、通常は入れないようなので、チャレンジタッチの受講を申し込む際に入ることをお勧めします。)

ちなみにベネッセの情報漏えいの後から、私のfacebookに不正ログインがあったりと、正直ベネッセ自体には不信感を抱いております。
でもそれはそれこれはこれ。
子供の学習には関係ないからね~。

 

最後のまとめ

結局、何をするにも続ける力が必要だと思うというのが今回のまとめです。
勉強ってその子に合うやり方があると思うので、いろいろ試して一番子供に合うものが見つけられたらと思います。

チャレンジタッチ限定で感想を言うと、私はもう少し続けてみたいと思っています。
別に私チャレンジの回し者とかじゃないですけどね(笑)
でもタブレット学習ってここ数年で始まったものなので、まだ結果もきちんと出ていないと思うんですよね。
そこを私は開拓していきたい。どういう結果が待っているのかが知りたいという気持ちがあります。
私自身羨ましい気持ちはありますよ!楽しそうだもん!子供の頃あればよかったのにーと思うくらいです。

チャレンジタッチをこれから始めようという方は、「毎日学習すること」を目標に受講されてみてはいかがでしょうか。
あまりにもお子さんが興味がない、勉強になっている気がしないと思ったら解約することも一つの手段ですからね。
多分今の子供たちが高校生になった時には、もう少しタブレット学習が進んでいる気がします。
今から慣れされる為にもしばらくは続けていきます。継続は力なりだ~~~!!

 

お子さまの教科書に合わせた教材で、わかりやすく理解できるようにサポート【進研ゼミ小学講座】

 

追記:その後の結果(2017年6月)

1年生の時からチャレンジタッチで頑張っている息子ですが、現在は4年生になりました!
継続して使っていて、成績がどうなっているかを報告いたします。
3年生の学年末で行われた全校一斉学力テストの結果です。
チャレンジタッチ結果

 

国語は正直あまり好きではないようなので、「関心・意欲・態度」は悪いですが、ほぼ「よい」という結果をいただきました。成績的にはほぼ満点に近いくらいでとれていました。

こういうレーダーチャートというんですか?グラフで全部「よい」とか私の子供時代はありえなかったので驚愕はしました。「え・・・私の子どもがこんなの嘘でしょ・・・(白目)」という状態。

まぁでも周りにはもっと成績の良い子もいるので別にうちの子すごいとは思っていませんし、なんでこんな成績とれるのか私もよくわからなかったんですけど、1つ言うとすれば、チャレンジタッチかなと思っています。

というのも、我が家、塾には行かせていません。学研や公文など周りの子は行っていますが、一切我が家では行っていません。

これには理由があり、まず「本人が塾に行くことを拒否している」というところが1つ。

我が家の方針として「嫌なことを無理矢理やらせても力にならない」というものがあります。というのも、私は小さい頃からいろいろな習い事を母に習わされましたが、どれも続きませんでした。唯一9年間ピアノは続けましたが、私ピアノ嫌いだったので今でも楽譜は読めません。これ実話です。9年間ピアノ習ってて楽譜読めません!

それとは逆で、旦那さんの弟たちは超ド田舎のため塾も家庭教師もやっていないのに、ストレートで国立大学に合格するという偉業を達成しました。

要は人間やる気が大事ということです。

これは本気で私たち夫婦はそう思っていますので、嫌なことは無理矢理やらせません。それよりも、気持ち良く継続できることが一番だと考えているため、チャレンジタッチは息子にとって有効な勉強の手段なんだと思います。

まぁ塾に行かないあと1つの理由は「送り迎えがめんどくさい」という私のワガママなんですけどね…。でもこれは前述した「やる気」にも関わってくることなのですが、やる気のない人間のために私の人生の貴重な時間を使うのは非常にもったいないと感じています。それと同じく、やる気のない人間にお金を使うのももったいないと感じています。

塾に通わせるのは親の務めと言われそうですが、先ほども言ったようにやる気のない人間は、何をやっても無駄だと割り切っているのでそこには時間もお金もかけません。ただし、本人がやりたいと言った事はとことん付き合います!スポーツ系の習い事の送り迎えはもちろんちゃんと行っていますし、チャレンジタッチも本人がやる気なので継続しています。

今のところチャレンジタッチだけでも成績落ちてませんしね!

むしろこれから、どんどんIT化が進むので、タブレットを使って勉強することは必要だなと思っています。

楽しく勉強して、それでいて成績が落ちないのであれば、それでOK。我が家はしばらくチャレンジタッチをやめられそうにありません!
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

Share Button

関連記事

ピックアップ記事

子どもの辞典はどうやって選ぶ?見やすさと子どもに合うものを選ぼう!

子どもの辞典はどうやって選ぶ?見やすさと子どもに合うものを選ぼう!

子どもの辞典はどれも同じじゃない?と思いがちですが、全然違うんです。 私が子供の頃にもあったのかなぁ、こんなの欲しかったなぁ、と思うよ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る