子どもと一緒にGoogleHomeMiniとChromecastを使ってみた

「スマートスピーカー」「AIスピーカー」

 

子供がスピーカーに向かって話しかけているCMが印象的でしたね!

 

我が家もGoogle Home Miniを購入し、子供たちと活用しています!

 

子供と一緒にどんな使い方が出来るがご紹介していきます♪

GoogleHomeとChromecastの基本的な注意事項

スポンサーリンク
まず、最初の前提として、家にインターネット環境とWi-Fiを使用できる環境がなければ、

 

GoogleHomeとChromecastを使う事ができません。

 

というのも、GoogleHomeもChromecastも、

 

スマホやタブレットと同じWi-Fiに接続して指示を出すからです。

 

例えばスマホをWi-Fiではなく4G回線で接続していると、

 

当然、Chromecastが反応せずにテレビで動画を再生できなかったりします。

 

あくまでWi-Fiを繋いでいるからこそ利用できるものだと思ってください。

 

ネット環境がないのにGoogleHomeをいきなり買っても意味ないですよ~。

 

Wi-Fi環境がない人は、ルーターを買いに電気屋さんへGO!

 

GoogleHomeで出来ること

 

GoogleHomeで出来ることはけっこうたくさんあります。

 

・天気を調べる

・あらかじめGoogleカレンダーに登録してた予定を読み上げてくれる

・音楽を登録しておけば好きな音楽を再生してくれる

・ニュースを読み上げてくれる

・タイマー機能がある

・いろいろな情報を検索して教えてくれる

 

上記は、機能のほんの一部です。

 

スマホで管理していたものを読み上げてくれる感じ。

 

ある意味、秘書代わりに使えると思いますよ!

 

特に天気は「今日は傘はいる?」と聞けば、傘がいるか教えてくれますし、

 

我が家は子供たちがいつも傘を持って行くか行かないかで悩むので、かなり重宝しています。

 

GoogleHomeを子どもと一緒に使うなら・・・

GoogleHome

 

子どもと一緒に使う時におススメなコマンドをご紹介します!

 

ピカチュウとお話しさせて

 

GoogleHomeに「ピカチュウとお話しさせて!」と言うと、

 

ピカチュウとお話しさせてくれます。

 

実は、私はピカチュウとお話ししたくて、

 

GoogleHomeを買ったようなものです。

 

ポケモン大好きな息子と一緒にお話ししたかったんです!

 

ただ、ピカチュウはずっと「ピカピカ」しか言わないので

 

何を言っているか全くわかりません(;^_^)

 

会話が通じないのでちょっとイライラしてくるぐらいに・・・

 

ピカチュウと心を通わせるサトシくんレベルになるまでなかなか長い道のようです。

 

ピカチュウとお話しをやめるには「おやすみ」「またね」と言えば、

 

普通のGoogleHomeに戻ります。

 

疲れていて、CV大谷育江に癒されたい人にはオススメです。

 

○○分計って

256827

 

時間を指定して「計って」というとタイマーがスタートします。

 

我が家はこのタイマーでお片付けをさせています。

 

ただ「もうそろそろ片付けなさい!」と言ってもダラダラして全然片付けないのですが、

 

「ねぇグーグル、15分はかって」と私が言うと

 

『はい、15分ですね。それではスタート』とGoogleHomeが言うので

 

子供たちはかなり焦ってお片付けを始めます!

 

お母さんがギャーギャー言うよりも、機械音が『スタート』と言った方が焦るらしいです。

 

これがかなり効果があるので、お片付けで悩んでいるお母さんは

 

ぜひ試してみてください♪

 

今日の○○座の運勢は?

 

その日の運勢を教えてくれます。

 

子どもって、運勢好きですから、とても喜んで使っていますよ。

 

ラッキーアイテムとかまで教えてくれるので、1日の始まりに聞いています。

 

おみくじ引いて

 

こちらも「おみくじを引いて」というと、おみくじを引いてくれます。

 

『凶です』と言われると落ち込みますけどね・・・!

 

まぁゲーム感覚でやると良いでしょう。

 

○○の鳴き声は?○○の音は?

891634

 

鳴き声や、乗り物の音を教えてくれます。

 

小さいお子さんなら気に入るかも!

 

特に電車好きにはたまらないと思いますよ~。

 

鳴き声やいろんな音は楽しいんですけどね。

 

犬の鳴き声とか、猫の鳴き声とか。

 

でも、

 

 

Googleさんに1つ言いたいことがある。

 

なんでキツネの鳴き声がないの!?

 

私キツネ大好きなのでまずキツネの鳴き声を聞いたらなくてショックをうけました・・・

 

今後の追加に期待していますよ!お願いします!

 

○○を流して

 

我が家ではGoogle Play MusicにPCの中の曲をアップロードしているので、

 

好きな曲を聞くことができます。

 

子どもが自分で好きな曲を聞くこともありますし、

 

勉強の時は「集中音楽かけて」と言って、

 

α波が出て記憶力が高まると言われている音楽を流して勉強しています。

 

Google Play Musicに音楽を登録しておくと、簡単に流せるようになるので、かなりおススメですよ!

 

足し算・引き算などの計算

 

これが便利なので、子供部屋にGoogleHomeを設置できません・・・

 

計算問題を一瞬で教えてくれます。

 

私自身も、「○○円を7人で割るといくらだろう・・・」なんて考える時

 

電卓を出して計算しなくていいので時短にはなります。

 

でも、計算問題は下手すると子供たちが宿題に活用する可能性がありますからね…

 

今のところ宿題は自分でやるものだと思っているので大丈夫ですが、

 

その点はきちんと管理しときたいと思うところです。

 

○○を▲▲語でなんていうの?

 

これも単純に「○○語でなんていうんだろう」という疑問を

 

解決してくれるので、楽しんでやっています。

 

英語とかなら辞書を引けますが、中国語やフランス語などになると

 

大人でもネットで検索しますからね・・・

 

「愛してるって中国語で何て言うの?」『我愛?』

 

そんな会話を楽しんでいます・・・

 

○○ドルは何円?

 

たまにニュースで「○○は○○ドルするということで・・・」なんて

 

聞こえると、すかさずGoogleHomeに聞いています。

 

「へぇ~700円くらいか~」なんて会話になって意外と楽しいです。

 

○○って何?○○ってどういう意味?

 

「仮面ライダーって何?」「ギガって何?」「なめねこって何?」

 

そんな疑問をネットから探しきて答えてくれます。

 

何のサイトを参考にしたのか必ず最初に教えてくれます。

 

『ウィキペディアによると・・・』という感じです。

 

先日、「初代仮面ライダーの人って今いくつなの?」と子供に聞かれ、

 

わからないので、試しにGoogleHomeに「藤岡弘って今何歳?」と聞いてみたところ、

 

「藤岡弘は現在71歳です」と答えてくれた時は感動しました。

 

ただ、こちらも言葉の意味などは辞書で調べてほしいので、

 

エンタメ系なら聞いてもいいけど、ことわざや勉強で必要な言葉は

 

必ず自分で調べるように決めています。

 

以上が我が家でよく使っているコマンドです。

 

この他にも「今日は何の日?」と聞いたら「19○○年の今日○○があった日です」と教えてくれたり、

 

レシピを検索できたり、近くのお店を検索してくれたり・・・

 

まぁ出来ることは幅広いです!

 

いろいろ試してもらいたいくらいです。

 

GoogleHomeMiniを半額で買ったよ!

 

すっごいたまたまGoogleHomeを検索したら半額で売っていたので

 

思わず買ってしまいました!定価6000円が3000円!

 

私が購入したのはビッグカメラのサイトでしたが、

 

楽天セールの時にも半額で売ってることがあるようなので、

 

ネットはチェックしておくことをおすすめします。

 

GoogleHomeとGoogleHomeMiniで悩んだけど、

 

ほとんど機能は同じで、違うところと言えば、

 

・GoogleHomeは着せ替えが出来る

・GoogleHomeは音質が良い

 

これくらいだったので、別に着せ替えや音質は私にとっては必要性もないし、

 

我が家はコンパクトな方が良いと思ってGoogleHomeMiniにしました。

 

機能の違いはほぼないです。

 

では、どんなものかレビューしていきます。

 

GoogleHome

 

この色落ち着いてて可愛いな~と思って購入。

 

我が家家具が黒いので、家具に合わせました。

 

白っぽい家具なら、もっと白いものがあったのでそちらが良いでしょう。

 

GoogleHome

 

開けるとこんな感じ。

 

箱の下にコードや説明書が入っています。

 

GoogleHome

 

裏面はこんな感じでゴムになっているので、滑りません。

 

大きさは大体手のひらサイズです。

 

GoogleHome

 

中身を全部出してみました。

 

コードと説明書しかない。シンプル。

 

GoogleHome

 

コードの差し込み口。

 

電源はずっとつけていないと反応しないので、ずっと差し込んでおきましょう。

 

基本的に電気代はかなり安いみたいですよ。

 

激しい動きをするものではないですしね。

 

早速、電源を入れると、私のスマホのほうで「GoogleHOME」のアプリに反応があったので、

 

Wi-Fi設定など一通りしました。

 

書いてある手順どうりに簡単にできましたよ~。

 

GoogleHome

 

音が悪いって聞いてたけど、まぁ別に狭い部屋の中では

 

普通に聞こえますし、あまり気にならなかったです。

 

小さいのでお部屋にあってもあまり気になりませんし、

 

コンセント問題だけクリアできれば、置き場所にも困らないと思います。

 

GoogleHomeMiniとGoogleChromecastでyoutubeをテレビで見る

 

我が家には、Chromecastが元々あります。

 

 

GoogleHomeをWi-Fiを繋ぐと、同じWi-Fiに繋いでいる

 

Chromecastを認識してくれるので、特に設定もなく、

 

youtubeをテレビで流してくれるようになりました。

 

「youtubeで○○の動画を流して」「youtubeでおススメの動画を流して」

 

なんて言えば、いろいろな動画を流してくれます。

 

スマホで子供がyoutubeを見ていると、

 

PCメガネをかけているとは言え、目が悪くなるのが心配でしたし、

 

変なサイトに言って、変な言葉を覚えることにも抵抗がありました。

 

テレビでyoutubeを見てくれれば、子供が何を見ているかわかりますし、

 

小さい画面よりは視力の低下も心配いりませんし、

 

何より、変な動画が流れたら「次の動画にして」と言えば、

 

すぐに違う動画にしてくれます。

 

そういったメリットもあるので、子供の動画の管理には最適です!

 

最後のまとめ

 

GoogleHomeを買って、生活が楽になったというわけではありません。

 

確かに、言葉で反応してくれて、いろいろ教えてくれるのは楽しいですけどね。

 

でも、やっぱりスケジュール管理は自分で入力しないといけないですし、

 

音楽もPCにあるプレイリストを聞きたいなら、

 

自分でGoogle Play Musicに曲をアップロードする必要がありますし・・・

 

よく映画でロボットやAIが発達しすぎて人類滅亡や衰退なんてありますけど(;^_^)

 

私はGoogleHomeで人類が衰退するまでのレベルには行ってないと思います・・・

 

生活を楽にするというよりも、

 

生活を楽しくしてくれるものであると思います。

 

子どもと一緒にワイワイ話しかけるのは本当に楽しいですし、

 

面白いねって会話も生まれます。

 

そういう意味では、GoogleHomeが家庭に1台あってもいいのでは?と思います。

 

特に子供は天気予報を自分で調べることが難しいと思いますので、

 

GoogleHomeを活用して、自分でその日の服装を決めたり、

 

傘を持って行ったりという手助けはしてくれますし、

 

子どもにとってもメリットはあるものだと思いますよ。

 

もし、購入を検討しているなら、ぜひ1台は購入してお子さんと楽しんでみてくださいね!

 

なくても困らないけど、あるととても楽しいです♪

 


Google Home Mini チョーク(グーグル ホーム ミニ チョーク)


【送料無料】Google chromecast2

Share Button
スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

離乳食の始め方を詳しく解説!初期の離乳食から後期までの流れを紹介

離乳食の始め方ってどうすればいいの?最初は何回?時間帯は?と、離乳食を始める時には謎がいっぱい!今回は離乳食の始め方を詳しく解説します。 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る