先生へのお礼のアルバムの作り方!テンプレート配布あり

先生へのお礼のアルバムの作り方!テンプレート配布あり

先生へお礼のアルバムを作りたい・・・

 

でも、どうやって作ればいいかわからなくて悩んでいる人はいませんか?

 

特に、役員さんたちは、進級・卒園卒業のタイミングで

 

先生に渡さないといけないので大変です。

 

3年間幼稚園の役員を続け、アルバムを作り続けた私の方法をご紹介します。

 

アルバムは心がこもっていれば何でもいい?

スポンサーリンク
兄弟で6年間幼稚園に通っていたので、私もアルバムを作る中心ではなく、ただ参加した時もあります。

 

その際は、何も書いていないハガキサイズの紙が配られ、それに先生へのお礼を記載しました。

 

そのハガキサイズの用紙は、100均で売っているハガキ入れのファイルに入れられ先生に渡されました。

 

それだけでも、アルバムをもらえたことだけで先生は嬉しいと思います。

 

ただ・・・

 

ファイルに何も装飾せずに、手渡ししている様子を見た時は、さすがに少し味気ないのでは…?と思ってしまいました(^_^;)

 

というのも、私自身、幼稚園教諭の免許を持っていて、アルバムを何度かもらっているのです。

 

私の場合は、全部表紙も手作りだったので、嬉しくて泣いてしまったこともあります。

 

仕事をしている方が役員さんだったので、忙しかったのもわかりますが、百均は見た目もちょっと悲しいなぁ~と思ってしまいました。

 

アルバムは「」です。

 

ありがとうの気持ちを込めて作るものなのに、「めんどくさい」という気持ちがこもっているものなら、

 

もらっても嬉しくないんじゃないかな。

 

でも、オール百均で材料を購入したため、お母さんたちに負担してもらう金額も「10円」程度でした。

 

非常に安い。

 

一方、

 

とにかく見栄を張りたい役員さんも中にはいました。

 

その役員さんは、アルバムをわざわざ印刷して、とても立派なものを作ってもらうと言うのです。

 

確かに、とても立派なものが出来上がりました。

 

お店でプロの人にやってもらったのだから当然です。

 

でも、かかった費用は、1人「1000円」

 

これには、日々節約を頑張っているお母さんたちの不満が爆発していましたよ。(そのアルバムを作った役員さんは不満に気付いていませんでしたが…)

 

結局、何がいいたいかというと、そこまでお金をかけて立派なものを作る必要があるのかな?ということ。

 

手づくりのアルバムって、本当に嬉しくて、結婚して、子供が大きくなった今でも、昔もらったものを捨てられません。

 

気持ち」が込められているのがわかるので。

 

やらなくても、やりすぎても「んんー?」と頭を悩ませる結果に。

 

「面倒くさい」と思わずに、感謝の気持ちを込めたアルバムを作りたいですね。

 

・あきらかに面倒くさくて出来なかったというようなアルバムを作るのはどうなのだろうか・材料費が高すぎてもお母さん方に不満が・・・ 

・感謝の気持ちを込めることが一番大切

 

私が先生に渡したアルバムの作り方!

 

では、私が先生に渡したアルバムをご紹介します。

 

材料費だけでいうと、30人クラスで1人50円もかからず出来ちゃいます♪

 

 

こちらです。

 

材料はほぼ百均で揃えているので、トータルで500円くらい?

 

でも、立派に見えるでしょ?^^

 

中身は、両面印刷で、クラスの子供たちに配っています。

 

アルバム

 

こんな感じですね~。

 

お名前・お誕生日・好きなもの・将来の夢・小学校で頑張りたいこと・幼稚園で一番の思い出

 

この項目を子どもたちに書いてもらいました。あと、写真を貼るところも用意!

 

このアルバムの作り方をご紹介していきます。

 

まず、百均で用意するもの。

 

・色画用紙・厚めの画用紙(なくても良い) 

・ラッピングの材料

 

・マスキングテープ

 

色画用紙は、百均で用意しましたが、セリアのB4版の色画用紙を半分に切って、B5サイズとして印刷しました。

 

アルバム

 

いろいろ印刷を試してみたのですが、このセリアにあった「COLOR PAPER」が厚みがあって、両面印刷しても透けないのでおススメです!

 

B4→B5にしないといけないので、少しめんどくさかったですが、カッターでざっくり半分にしてやりました!

 

あと、厚めの紙は表紙に使いましたが、別に色画用紙をそのまま表紙に使ってもいいですし、何の紙でも大丈夫なので、いらない人はいらないと思います。

 

ラッピングもしなくていいと言う人はいらないと思います。私は透明な袋を買いました。

 

まず、前提として、前もって子供たちに色画用紙に質問事項を印刷したものを書いてもらいましょう。

 

私は2月の参観日に渡して、2~3週間後の発表会の時に先生に内緒で回収してました。

 

親同士でいつでも会えるなら必要ないですが、行事でしか会わないなら、タイミングを考えて印刷しておく必要があります。

 

私はいつも冬休みには用意してました。

 

で、回収したものを集めて、作っていきましょう!

 

1.表紙の作り方

 

 

で、この表紙、どうやって作ってるの???というと、

 

私、デザインするのが好きなのでパソコンでデザインして印刷しています。

 

でも、これは真似する必要がありませんし、なかなかパソコンやデザインに詳しくないと難しいかと…^^;

 

そうではなく、例えばスクラップブッキングのようにアルバムをデコレーションしたり、手書きでもいいので「○○先生ありがとう!」と書いて、周りにシールを貼ったり・・・

 

パソコンが苦手な人でも充分表紙を可愛くすることが可能です。

 

裁縫が得意なお母さんは、裁縫でアルバムの表紙を作っていましたよ!

 

まずは、表紙と裏表紙を好きな素材で、好きなように作ってみましょう♪

 

2.ホチキスで中身をまとめる

 

中身をまとめるために、ホチキスでまとめます。

 

今回使ったのは、こちらのホチキス。

 

アルバム

 

どんなに厚みのある紙でも挟めちゃうので非常に重宝しています♪

 

 

クラス全員分だとけっこう厚みがありますが・・・

 

 

これでもホチキスで止められちゃいますよ~~~!

 

 

いけるか!いけるか!?

 

 

お~ちゃんと止まりました!!^^

 

これを3カ所くらい使って、紙がバラバラにならないようにしました♪

 

ちなみに、この止める部分は前もって穴をあけておけばリボンでもできます。

 

 

これは年中の時に作ったアルバム。

 

リボンで上部をとめてみました。

 

が、リボンだと、すっごいめくりづらかったんですよね(^_^;)

 

なんだかグラグラ動いてしまったり、キツクしばるとめくれなかったり・・・

 

自分で作ってみたら、すごく見づらいという欠点があったので、ホチキスで止めることにしました。

 

ホチキスなら全く動きませんし、めくりやすかったのでおススメです!

 

3.ホチキスで止めた部分をマスキングテープで隠す

 

ホチキスがそのまま見えていると格好悪いので、マスキングテープを貼りました。

 

私が作ったものは、表紙が柄がついていたので、マスキングテープは無地のものを選びましたが、カラフルにしても可愛いですよね。

 

そして出来たのがこちら!

 

アルバム

 

マスキングテープで止めたら、表紙と裏表紙が良い感じになりました♪

 

表紙と裏表紙の裏も・・・

 

 

このように、写真や、クラス名簿を記入したものを作りました。

 

個人情報なのでぼかしましたが、実物はいい感じでしたよ!

 

4.ラッピング!

 

最後にラッピングです。

 

私は透明な袋を用意したので、それに入れてリボンをしばって・・・

 

アルバム

 

これで先生へ渡せるようになりました♪

 

リボンは家にあったものを再利用していますし、袋も何でもよいと思いますが、せっかく作ったから透明な大き目の袋に入れると可愛く見えますよ~!

 

アルバムのテンプレート配布

 

私が作ったアルバムのテンプレートを配布します。

 

PDFになっていて、内容が変更できないものと、エクセル形式で内容を変えれるものの2つを用意しました。

 

参考にするだけでもいいと思います。

 

ぜひ、変更してオリジナルのアルバムを作ってくださいね!

 

子供へのアンケートは、私は、

 

お名前・お誕生日・好きなもの・将来の夢・小学校で頑張りたいこと・幼稚園で一番の思い出

 

年長なのでこの項目にしましたが、

 

年中の時は、

 

お名前・お誕生日・好きなもの・好きな遊び・好きな食べ物・宝物・将来の夢

 

にしてました。

 

他にも、好きな歌とか好きな曲とか先生との思い出とか・・・

 

いろいろな項目で出来ると思うので、いろいろ変えてみてください~!

 

omote01 omote

 

DL

 

※B5サイズです。

※「ここにはなにもかかないでね」というのは、のりしろの部分だからです。のりしろ書いとかないと、みんなびっちりメッセージ書いてきて、いざまとめたときに見えなくなります(^_^;)

 

アルバムはクラスのみんなで作るべき

 

実は私の子供の幼稚園って、保育園のように働いているお母さんばかりでした。

 

なので、そこまで仲良しな関係かといえばそうでもなく・・・

 

役員さんは役員さんだけでアルバム作りをしていました。

 

私はそれはなんか違うと思います。

 

だって、クラスのみんなで感謝を伝えるべきですから。

 

アルバムを作ったりするのが苦手なら、

 

クラスの中の手先が器用で手作りが大好きなお母さんに

 

頼んでみんなで作ればいいと思いますし、

 

みんなであーだこーだ言いながら悩んでみてはいかがでしょうか?

 

実際に役員をやっていた時に

 

私アルバム作るの苦手だから、先生にあげるのやめようかな~」と言っている役員さんがいて

 

なんでクラスのお母さんたちに相談しないの?」と思わず言ってしまいいました。

 

得手不得手があるのはわかってます。

 

それなら、そういうのが得意で、苦じゃない人に頼めばいいのに・・・

 

クラスに何十人もお母さんがいるんだから、1人くらいは

 

快く手伝ってくれるお母さんもいると思いますけどね?

 

役員だからって全部背負ってやろうとしないで、

 

肩のチカラを抜いて、周りを頼ってみましょう!

 

最後のまとめ

 

先生がたって、もらったアルバムを職員室で見せあいっこしてるらしいですよ。

 

なので、「私だけない・・・」とか「私だけちょっと・・・」というようなことに

 

ならないように、他のクラスの役員さんとも相談しておくと良いかもしれませんね。

 

全員同じ必要はないですし、真似する必要もありません。

 

オリジナリティあふれるアルバムを作れたらいいのではないかと思います。

 

素敵なアルバム作り、頑張ってくださいね!

 

Share Button

関連記事

ピックアップ記事

IMG_3894

1年間チャレンジタッチを使ってみての感想、チャレンジタッチは身になるの?

我が家の長男がちょうど小学校に上がる時に「チャレンジタッチ」の講座が開講すると連絡がありました。 それまで幼稚園児向けのこどもチャレンジを…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る