子連れでお葬式に参列する時のマナーと心がけること。子供の服装問題も!

IMG_4495

先日、旦那さんの祖母が亡くなり、お葬式に参列してきました。

せっかくなので、私が子連れで参列してみて思ったことや、マナーの問題を考えていきたいと思います。

スポンサーリンク
 

不幸は突然のこと、遠方であれば行くか行かないか家族に相談しよう

今回、「旦那の祖母」が亡くなったと連絡を受け、本当は私は行くつもりはありませんでした。と、いうのも、旦那の実家が遠方だからです。必ず飛行機に乗らなければいけない距離。ましてや、子供たちは一度もお会いしたことのないおばあちゃんです。(ずっと入院していた為会ったことがなかった)

そんなこともあり、「子供を連れて急に飛行機に乗るのは大変だから俺が一人で行く」と旦那は1人でさっさと飛行機に乗って行ってしまいました。私は幼稚園の行事もあったので、それをこなしてから旦那の母に電話をしました。

今回亡くなったのは義母のお母さんです。お義母さんに電話をして、どうするか相談しようと思っていたところ、義母から「どうしますか?」と先に言われてしまいました。

行きたくないわけではないんです。私、義母と仲良しですし、お手伝いしたいという気持ちが強かったので。むしろ行きたかった。だけど、子連れで葬式って大変じゃない?と思いました。

うちの子供たちはお葬式が初めて。ましてや、人の死を体験したことがありません。うちの親戚ならまだしも、旦那さんの親戚の前で何か粗相をしてしまったらどうしよう・・・そうも考えていました。

でも、次男の嫁がまだ2歳半と5か月の子供を連れて遠方から駆けつけると言うのも聞き、私長男の嫁だし行かなければ!と思いました。

何よりも、おばあちゃんに最後のご挨拶がしたいという気持ちが一番強かったです。本当はめちゃくちゃ行きたかった。おばあちゃんが危ないと聞いてから本当はずっと行きたいと思っていましたが、旦那に「俺のばあちゃんだし、みんなで行くと大変だから来なくていい」と言われ続け、行くつもりがなくなっていたんです。

実際そういう理由も仕方がないと思います。子供がいて、しかも遠方だと絶対大変です。そういう時は必ず両親親戚に確認することをおススメします。

田舎や、厳粛な葬儀の時には「子供はちょっと・・・」と逆に嫌な顔をされる可能性もあります。なので、「ご迷惑にならなければぜひお手伝いさせてください」と私は義母に言いました。向こうは久々に会えることを喜んでいたので行くぞー!と1人で準備を開始しました。

 

お葬式の時の子供の服装はどうすればいいの?

結婚式とは違い、お葬式は突然なので、子供の服装が用意出来ないこともあるかもしれませんね。学校の制服があれば制服でOK!制服って便利でいいものですね。

でも、制服の無い学校もあります。特に小学校では制服がないところも多いです。さて、今回急なお話で私はどうしたでしょうか。さっさと言ってしまいますが、家にあった服を着たです。まぁ当たり前ですが。

どんな服装がお葬式にふさわしいかを考えてみるとわかりますが、お葬式は「」が基本です。別に子供用の喪服じゃなくても、スーツじゃなくても、「黒」でさえあれば親戚の方は何も言わないと思います。ド派手なショッキングピンクや蛍光イエローなんて着て行った日には非難轟々でしょうけどね。

今回我が家で用意した服をご紹介します。

 

IMG_4683

 

上記で充分、お葬式で使えると思いませんか??

 

実はこれ、西松屋で揃えた総額3000円程度の服です。

 

1着1000円程度の安物ですよ。シャツに真っ黒なネクタイもついていたのでネクタイもばっちりでそこそこの恰好に見えました。(ネクタイはクリーニング中)

誰も値段なんてわからないと思います。上記でも書きましたが、その場にふさわしい恰好をしているかが重要で、値段は気にしないんです。

なので、急な不幸があって子供の服買いに行かなくちゃ!という時は今流行りの安いお店で購入して全然OKだと思います。最近のこういう激安店って、フォーマルなものも取り揃えているんですよね。リーズナブルなお値段で。

急な場合でもとても心強いです。しかも西松屋ってけっこう田舎にもあるし・・・全国どこにでもあるので買いやすいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ちなみに、我が家がどうしてこういう服を常に用意しているとかというと、息子の友だちの習い事の発表会によくお呼ばれするからです(;´∀`)けっこう普通の恰好している子が多いのですが、うちはなぜか「発表会はフォーマルな格好で」というのが無言のルールになっており、息子は必ずネクタイをつけ、私はワンピースで行くことになっています(笑)別にそんなルール設けたつもりもないんだけど、いつからかそうなっていましたので常に準備してあるわけです。

でもあってよかったです。旦那の弟の子供たちは「黒い靴下なんて持ってない!」と言って紺やグレーを代用していましたが(紺やグレーでも大丈夫です)一足くらい黒い靴下を持っていると何かと使えることもあるので、購入しておくといいかもしれませんね。

 

遠方から帰る際ってお土産はどうすればいいの?

さて、行くと決まれば飛行機をとらないといけませんでしたが、急な話で当然当日の飛行機はとれず。なんてったって田舎だから一日に2本しか飛行機ないですからね。仕方がないので、翌朝の朝一の便で行くこととなりました。荷物を用意して、子供たちの着替えは自分たちで持たせました。私は喪服やら自分の荷物でいっぱいいっぱいなので、子供たちに「飛行機乗るから自分たちで着替え持ちなよー!」というと張り切って用意してましたよね・・・。いつもは全部私が用意するのに。でも、これもうちの子が大きいから出来たこと。まだ生後数ヶ月の子供がいたら、さすがに一人では行けないので行ってなかったと思います。とりあえずうちの子大きくて良かった。

で、まぁ無事に空港についた私がまず向かったのは「お土産屋さん」でした。なんせ、いつも里帰りの時はお土産を買っていくのですが、今回はちょっと違います。不幸の際は急なのでお土産は必要ありません。ただし、「お供物」としてお菓子を買ったのです。これは前もって用意できるなら空港に行く前に用意した方がいいかもしれませんね。亡くなった方のご霊前にお供えする物です。すぐには開けませんので、日持ちする物がいいでしょう。私は2ヶ月くらいはもつお菓子を買って、義母に「お供物です」とお渡ししました。

不幸があった場合はいくら遠方といえど、手土産は基本的に必要ありません。しかし、親戚への気配りとして買ってきてほしいというご両親もいるかもしれません。近所付き合いが頻繁にあったり、親戚が厳しいご家庭は、手土産について「両親へ確認」されたらいかがでしょうか。「身内にだけでも買ってきて」「お手伝いの方に渡したいから買ってきて」と言われることがあるかもしれません。

私は相談もしなかったですが、そういう心遣いが出来ればいいのかもしれませんね。

 

子供がいるのもいいのかもしれない

IMG_4477

さて、子供をお葬式に連れて行くのはありか、なしかで言うと、「もちろんあり」だと思います。子供達に縁はなくとも、親の私たちがお世話になった方なら絶対に最後のお別れをすべきです。

ただし、子供はお葬式飽きます。

これは本当にどうしようもないことです。私も子供の頃お葬式に参列したのですが、多分うるさかったんでしょうね。別部屋で他の子達と一緒に遊んでいた記憶があります。今になればお葬式のことがいろいろわかりますが、子供の頃なんてなーんにもわかっていませんでしたからね!

うちの子たちも式の最中ではありませんが、まだ打ち合わせの時にかくれんぼ始めたり追いかけっこしてキャーキャー騒いでいました。でも、逆にその子供の明るさがみんなの心を癒しているのかもしれないと感じました。

と、言うのも私の旦那さんのほうの親戚はそんなにうるさい人たちはいないというか、むしろみんなとても穏やかで優しい方ばかりなのですが、子供の行動を見て笑っていました。話すことと言えば、ほとんど子供のことだったりします。子供がくだらないことや、おもしろいことを言って、少しは気が紛れるのかもしれないと思いました。旦那の両親も1年ぶりに孫に会えてとても嬉しそうでしたし。人が亡くなることは悲しいことだけど、だけど子供たちを見ていたら「頑張らなくちゃ」という気持ちが湧いてくるのもまた事実。子供がいるのもいいかもしれない、そう思いました。

 

が、式の最中は別です!葬儀中はやはり静かにするべきだと思います。うちの下の息子は家が大好きすぎるので、シーンした葬儀の最中に「ママ~早くお家に帰りた~い」と言い始めました。

やめてよちょっと!(;´Д`)

と思いましたけどね・・・でも子供だから仕方がないですよね。

そういう時はなるべく端っこに座って、すぐに会場から出られるようにしておくといいと思います。私も事前に「子供がうるさくなったら式場から出ていいよ」と旦那の父に言われていました。私はなんとか耐えたのですが、旦那の弟の子供たちはまだ小さいこともあって、お嫁さんが連れて行っていました。あの長いお経や弔辞を耐えられる子はすごいと思います。普通の子は多分無理。暴れたくて仕方がないと思う。

 

最後のご挨拶や、近い人が亡くなった場合はお手伝いもあるでしょう。だけど実際は子供に合わせて「全て出るということは不可能」であると心しておいたほうがいいです。子連れで葬儀に参列するということはそういうことだと思います。

必ずしもその場にいなければいけないものではありません。前もって「子供がうるさかったらご迷惑になるので式場を出るかもしれません」と両親に伝えておきましょう。

子供が騒いでうるさくするほうがご迷惑と考え、いつでもその場から出られるように準備だけはしておきましょうね。

もし、亡くなった方が自分に関わりが深い人なら旦那さんに子供をお願いして、最後のお別れはしましょう。

 

最後のまとめ

今回は旦那さんの親戚だったのですが、自分の親戚でも同じです。周りに迷惑がかからないようにすることが一番です。そのために葬儀に出ないという手段もあるのですが、お世話になった人なら子供のために諦めるのもなんか違うなと思います。

子供が参列するのは別にいいですが、うるさくするのが問題であって、静かにしていればいいんですよね。それが出来ないのであればやはりちょっと式場から出ないといけないと思います。我慢しなさいってついつい言ってしまうんですが、そうなると子供もかわいそうですし…。

うちはもう大きいので葬儀中は比較的静かにはしていましたが、小さい子だと非常に大変そうでしたね。ましてや、旦那さんたちは「祖母」ということで最前列に座っていて全然子供を見られないので、弟のお嫁さんは1人で子供たちを見ていました。私ももちろん手伝いましたけどね。子育てって大変って思った(笑)

とにかく、参列しても大丈夫かどうかは「両親に確認」すること。いつでも騒がしくしたら出られるようになるべく「端に座る」こと。これらさえ守れば、子供がいてもなんら問題がないのではないかと私は感じました。むしろ子供がいたら喜ぶ人たちも多いですからね。近所のじいちゃんばあちゃんも子供見てニコニコでした。

ただ、本当に子供が嫌いで怒鳴りつける方もいます。私の親戚の方はそうです!容赦なく怒鳴ります!なので、そういう方がいるなら少し式場から離れるなど、お互い気を悪くしないような工夫も必要だと思います。何しに来たんだと思われるかもしれないけど、亡くなった方へのお悔やみの気持ちは間違いないんですから。

初めは大変かもしれないと少しドキドキしていた私ですが、結果、行って良かったです。旦那の両親も親戚も喜んでくれましたし、私も少しですがお手伝いをすることも出来ました。私の実家のほうとは葬儀の方法も全く違うのでいろいろと勉強になりました。

子供がいるから葬儀を諦めようではなく、周りも結構助けてくれたりもするので(実際親戚の方が赤ちゃんをずっと抱っこしていました)甘えるところは甘えて、亡くなった方へ顔を見て最後のご挨拶をしてあげるといいと思います。

そのためにも、どうすればいいか、きちんと周りに相談しましょうね!

Share Button

関連記事

ピックアップ記事

こどもバナナ青汁

低価格!栄養満点こどもバナナ青汁レビュー!子供が飲み干す青汁の飲み方!

子供に栄養をとってもらいたい・・・そう思うのは親なら誰でも思うこと。特に好き嫌いが多い子には「どうやって栄養をとらせればいいの!?」と必死に…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る