大渋滞に!子供連れなら必須の携帯トイレ「プルプル」と簡易トイレアイテム

 

GWやお盆、年末年始など、家族でお出かけする機会も多いと思いますが、

 

困るのが「大渋滞」ですよね。

 

例にもれず、我が家もGWの渋滞にはまり、

 

あってよかった!と思うアイテムがあったのでご紹介します。

 

子連れなら必須ですよ!!

スポンサーリンク


携帯トイレあってよかった

 

2017年のGWに車でお出かけしたところ、

 

渋滞にはまりました。

 

私の実家の家族は基本的にせっかちで、

 

渋滞嫌いなのでいつも朝早く出かけていたものですから、

 

2017年のGWの渋滞が私の人生で一番の渋滞だったかもしれません。

 

本州の方からすると「そんなもんかい!」って笑われるかもしれませんが、

 

高速の降りるところで5時間の渋滞・・・

 

乗ろうと思っていた北海道新幹線にも間に合わず、あの時は悲しい思いをしました。

 

さて、5時間も高速道路の道で渋滞となると起こるのが、

 

トイレ問題。

 

我が家、普段は携帯トイレなんて買ったこともなかったのですが、

 

たまたまおでかけの前に

 

「災害時の時のために、携帯トイレを買っておこう」といきなりひらめいた私は、

 

すぐに携帯トイレを購入。

 

そして、本当にたまたま車に積んでいたのです。

 

浅はかだったので渋滞することも考えず、

 

偶然携帯トイレを車に置いていた私・・・

 

携帯トイレ買っといて良かった。

 

携帯トイレ使ってみたよ!

 

使ってみたというか、使わざるを得なかったのです。

 

「大人だから我慢できたでしょ?」と言われるかもしれませんが、

 

渋滞にはまる前に、家からすでに5時間車の中にいたのです。

 

渋滞と合わせて、10時間も車の中でした。

 

途中、妹の家に寄りトイレを貸してもらったのですが、

 

でも、まさか渋滞すると思ってませんから、

 

飲み物飲んで、食べ物食べて~

 

好きなもの食べたり飲んだりしたら、当然トイレにも行きたくなるわけです。

 

 

こちらが今回私の購入した携帯ミニトイレ。「プルプル」

 

これを選んだ理由は、「簡単だから」

 

というのも、携帯トイレって、凝固剤で尿を固めるのですが、

 

その凝固剤を自分で袋に出して使わないといけないものもあります。

 

でも、早くしたい時ってめんどくさくないですか???

 

だから、最初から、凝固剤が入っているタイプがいいなと思って選びました。

 

 

袋から1つ取り出すと、こんな青い袋が入っています。

 

これが、携帯トイレになるわけです。

 

 

この白いフチがついているところもプルプルを選んだ理由の1つ。

 

ただのビニール袋みたいにフニャフニャするのはやだなぁと思っていたし、

 

きちんと飛び散らないように白いフチのようなものでガードしてくれてるのもポイント高い。

 

 

私の小さな手でも持てるくらいなので、少し小さいかもしれません。

 

大人の人で、膀胱パンパン!という人は、ちょっと厳しいかも。

 

 

最初から中に凝固剤が入っているのがポイント。

 

めんどくさくない。

 

 

使い方は簡単ですね。

 

開けて、用を足して、また閉めて終わり。

 

最初は「これで大丈夫?」と思っていたんですが、使ってみると・・・

 

使ってみた感想

 

携帯トイレ、我が家全員使いました。

 

いつもなら買ったこともないのに、たまたま買ってみた私、家族に褒められる。

 

使ってみた感想は、「大人(男の人)には少し小さい?」ということ。

 

というのも、やっぱり大人の人で膀胱パンパンだとあふれそうになります。

 

私は大丈夫でしたが・・・旦那さんがね・・・

 

男の人には少し小さいのかな?

 

膀胱パンパンにしないで、ちょっとでも「したくなってきた・・・」と思ったらこまめに出しちゃった方がいいかも。

 

最終手段~~~と思って我慢してるから、ギリギりになっちゃうわけで、

 

抵抗あるかもしれませんが、1回しちゃえば・・・ね?

 

あと、やっぱり「女性はしづらい」です。

 

頑張ってもしづらい。

 

我が家は子供は男の子しかいないので、男の子は片手で簡単にしてたけど、

 

女の子は下手したらもらすから、小さい子なら絶対手伝い必須です。

 

男の子でも、下の子は手伝いましたけどね。

 

小さい子なら手伝ってあげると良いですよ。

 

あと、用を足した後はすぐには固まりませんが、

 

少し時間が経つとちゃんと固まっていました。

 

我が家はただ使った後ビニールに入れていただけですが、

 

そこまでニオイも気にならなかったので、

 

凝固剤もしっかり働いてくれていたと思います。

 

簡易トイレを設置した時の便利アイテム

 

我が家、簡易トイレを車の後ろのスペースに設置したのでその時の便利アイテムをご紹介します。

 

うちの車は7人乗りですが、4人家族なので普段は椅子を畳んで荷台にしてます。

 

荷物もそんなになく、後ろのスペースが空いていたので、簡易トイレを設置しました。

 

その時に大活躍だったのがこれ。

 

 

ペットシーツ。

 

子供が酔いやすいので、必ず車に入れて持ち歩いているものです。

 

嘔吐対策にもなるので、車に積んでおくととても便利。

 

これを、まず車の後ろに敷きます。

 

軽自動車など、スペースがない場合は、足元や座席でもOK。

 

そして、ビニール袋とティッシュペーパーとウェットティッシュを設置。

 

 

完璧。

 

車が汚れないように、ペットシーツを敷いて、

 

用を足し終わったら、すぐにビニールに捨てる。

 

ティッシュもついでに使ったら捨てる。

 

最後にウェットティッシュで手をキレイに拭く。

 

これで、車の中で簡易トイレになりました。

 

ちなみに、私は音とか恥ずかしかったので、車の中の音楽をガンガンにしてから用を足しました・・・

 

そして、後ろの車に見られないように、持っていたひざ掛けを後ろのガラスに一時的にガムテープで張り付けました・・・

 

これで一先ず、女性でも用を足せる状態になりました。

 

なので、車に積んでおくと良いものは、

 

・携帯トイレ


・ペットシーツ

 

・ビニール袋(できれば多めに)

 

・ティッシュ

 

・ウェットティッシュ

 

・ガムテープ

 

・ひざ掛け

 

トイレに関しては、こんなものですかね。

 

ちなみに、ひざかけをずっとつけたまま走行してはダメです。

 

交通法に違反します。

 

そもそもシートベルトを高速で外すのもダメなのですが、

 

大渋滞で車が止まってる間を見計らって、

 

緊急事態なので、一瞬で終わらせましょう。

 

本当にこれは緊急事態だから、仕方ない。

 

生理現象だもの。

 

推奨しているわけではありませんし、もし出来ることなら、

 

どこかでトイレタイムをとるのが一番良いですよ。

 

我が家のように、高速道路の出口までもう少しなのに車が動かなくてどこにもいけない!

 

という方は緊急事態で車に簡易トイレを設置すると、とりあえず最悪の事態は免れます・・・

 

最後のまとめ

 

一番良いのは渋滞にはまらないようにすることですが、

 

どうしても渋滞にはまってしまった場合の時のことを考えて、

 

最低限の装備はつんでおいた方が身のためです。

 

正直、漏らしたり、膀胱炎になるほうがつらいですよ。

 

子供なんて絶対我慢できませんから。

 

小さい子ならまだしも、小学生の子にオムツ履けって言うのも・・・ね。

 

あと、食べ物はなくてもいいけど、

 

飲み物は飲んだ方がいいですよ。

 

おしっこでるからやだとは言わず、体のためにも水分だけは摂取したほうがいい。

 

ということで、おでかけの際には、準備万端にして楽しい時間を過ごしましょう♪

 

Share Button
スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

ノロウイルス、インフルエンザはマヌカハニーを飲んで予防しよう!マヌカハニーサプリの感想レビュー

ノロウイルス、インフルエンザ・・・恐ろしい病気が待ち構えている寒い季節。 そんな季節にぴったりの万能薬!マヌカハニ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る