寝付きが悪い子供にイライラしないで試してほしいこと【おやすみロジャー】

 

寝付きが悪い子って本当に困りますよね。

 

いつになったら寝てくれるの?ってこっちが眠くて

 

どんどんイライラしてしまったりして・・・

 

でも、怒って無理矢理寝かしつけるのではなく、

 

子供を安心して寝かしてあげるために、少し工夫してみましょう。

スポンサーリンク


イライラして寝かせると、夜泣きがひどくなることも

 

人間って、起きている時の記憶を寝ている間に脳が整理しています。

 

そのため、お母さんに怒られたまま寝てしまうと、

 

その記憶がよみがえり、夜泣きがひどくなってしまうことも。

 

なかなか寝なくて腹が立つ!!

 

という気持ちは充分わかりますが、

 

寝かしつけの基本は「安心させること」が一番です。

 

まずは安心させることを心がけましょう。

 

寝る前にはテレビを消して少し照明を落とす

 

以前寝付きが悪い子への対処法を記事に書いたことがありますが、

 

【関連記事】寝付きが悪い子供にはこれ!寝付きが良くなる5つの方法

 

こちらにも書いたように、寝る少し前にテレビを消して部屋を薄暗くして

 

「寝るぞ!」という環境を作ることは非常に有効です。

 

ブルーライトの光って、目を覚ましてしまう効果があるので、

 

テレビもスマホもせずに、寝る前は穏やかに過ごしましょう。

 

寝る前にスマホを触らせていた時の話

 

これは私の妹の話なのですが・・・

 

寝る前にいつもスマホでyoutubeを見せていました。

 

寝る前に、暗い寝室でですよ?

 

私はそれがとても気になっていたんですよね。

 

やっぱり、寝付きが悪くなるというのもありますが、

 

脳に非常に良くないと思います。

 

目も悪くなるし、脳に影響を及ぼすのではないかと思います。

 

医学的な根拠はないようですが、

 

あまりにもブルーライトの光を浴びて、

 

テレビやゲームをやりすぎてる子って、多動のような行動が多くなると言われています。

 

新聞に載っていたり、そう言っている医師も多いそう。(根拠がないという人もいるらしいですが)

 

そういうことも懸念して、日中も落ち着きがなくなってしまうのはないか、

 

寝付きも悪くなるけど、脳の成長や、目も悪くなってしまうのではないか、

 

そう思って心配していたので、助言しました。

 

すると、妹もその私の言葉を受け入れ、

 

寝る前のyoutubeはやめました。

 

その代わり導入したのが【おやすみロジャー】です。

 

おやすみロジャーってすごい。速攻寝るようになる

 

ちまたで話題のおやすみロジャー。

 

睡眠導入の絵本なんです。

 

 

魔法のぐっすり絵本って書いてますけど、本当にぐっすり寝る。

 

「これはすごい」という感想。

 

 

この絵本のすごいところは、「眠くなるような言葉がけをすること

 

【なまえ】という部分があるので、ここに子供の名前を入れて読みます。

すると、まるで子供が物語の主人公になったような感覚に。

 

そこで、「眠るような言葉がけ」をしていきます。

 

「眠ってもいいんだよ」

 

「眠らせてくれるよ」

 

「ゆっくりだと眠くなってくるよ」

 

「【なまえ】も眠くなってきます」

 

「早く眠くなってきました」

 

そんな言葉がところどころに出てきます。

 

そうすると、子供が想像するんですよね。

 

寝ているところを。

 

そうして、子供は寝ているところを想像して、

 

お母さんの心地よい安心する声と合わさると、

 

速攻で寝てくれるというわけです。

 

おやすみロジャーを書いた人、本当にすごい・・・。

 

普通の絵本でもOK

 

もちろん、おやすみロジャーじゃなくても、

 

絵本をお母さんが読んであげることで、

 

安心する子供もいます。

 

お母さんが優しく読んであげるだけで、子供って落ち着くんですよね。

 

なので、家にある絵本を読んであげるだけでも、

 

読んであげている途中で寝てしまう子もいるかもしれませんね(私は子供のころそうでした)

 

でも、中には絵本をぶん投げたり、

 

絵本で興奮する子もいるので、そこは見極めながら読んであげましょう。

 

最後のまとめ

 

妹の子は結局、おやすみロジャー以外の絵本でも寝るようになったようです。

 

以前は本屋さんに行くと、おまけのついた子供向けの雑誌を選んでいたそうですが、

 

今では、寝る前に読んでもらう絵本を選ぶのが楽しみなんですって!

 

絵本ってけっこういい値段しますが・・・

 

それでも想像力や情操教育にもなりますし、

 

何より、「文章を読む」ということを覚えると思いますよ。

 

特に幼稚園の子は、小学校に上がった時に「文章を読む」という力が必要になってきます。

 

元々絵本を読み聞かせていた子と、

 

絵本を読み聞かせていなかった子では、

 

この国語の力に大きく差が出てきたりもするんですよ。

 

なので、絵本を読むということは、心の面でも、教育の面でも非常に良いです。

 

子供が寝なくてイライラしている人は、

 

まずは自分が落ち着いて、穏やかな気持ちで寝かしつけをしましょう。

 

うちの子も本当に寝ませんでしたから!

 

今でも寝付き悪いです。

 

神経質だったり、好奇心旺盛な部分がありますし、夜が強いので寝れないんだと思いますが、

 

それでも、小さい頃よりはマシになりましたよ。

 

小さい頃は、布団から出て1人で遊びまくって大変でした・・・。

 

そんな時期を乗り越えて、今があるので、

 

成長と共に落ち着いてくる問題でもあると思います。

 

お母さんのストレスが一番良くないので、まずは出来ることを試して、

 

子供の寝かしつけが楽しく出来るようになると良いですね。

 

Share Button
スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

低価格!栄養満点こどもバナナ青汁レビュー!子供が飲み干す青汁の飲み方!

子供に栄養をとってもらいたい・・・そう思うのは親なら誰でも思うこと。特に好き嫌いが多い子には「どうやって栄養をとらせればいいの!?」と必死に…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る