寝る時に胸や耳たぶを触る子供…いつまで続くの?我が家の体験談!

 

子供が寝る時に、耳たぶや胸を触らないと寝ない・・・

 

なんてことよく聞きますよね。

 

実は我が家もそうでした!

 

子供が耳たぶを触らなくなるのはいつまでなのでしょうか?

スポンサーリンク


小さい時から耳たぶを触るようになる

 

我が家の息子は、耳たぶを触らないと寝られない子でした。

 

赤ちゃんの頃から、添い乳をして寝ていたせいか、

 

断乳してからも、抱きしめていないと寝なかったのですが、

 

基本的に息子からもギュッと抱き着いてきていました。

 

私はいつも身動きがとれなくなってしまう感じ。

 

そのうち、私の頭に抱き着いていた息子が、

 

さわさわと耳たぶを触るようになりました。

 

それが、2歳前くらいでしょうか。

 

そこから、息子の耳たぶ大好き人生が開幕したのです・・・。

 

耳たぶを触らないと寝られない

 

私、耳すごく弱くて・・・

 

耳たぶ触られると、気持ち悪くなってくるんです。

 

気になるし、イライラしてくるし、耳たぶ触られたくないと思っても、

 

2歳の子にそれを言ってもわからないので、ひたすら我慢の日々でした。

 

耳たぶを触られているとがっちりホールドされていると同じなので、

 

大体携帯をいじれず、寝かしつけで一緒にそのまま寝てましたね。

 

寝ないように携帯いじりたかったのですが、いじれなかったなぁ。

 

大体寝落ちしてしまう毎日でした。

 

それから、下の子が生まれる時に、

 

上の子と旦那さんとで寝るようになりましたが、

 

旦那さんの耳たぶを必死に触っていたそうです。

 

結局、しばらく耳たぶは卒業できず・・・。

 

またみんなで寝るようになっても、相変わらず耳たぶがないと寝れない長男。

 

次男は私の足の間に、自分の足を入れないと寝られないので、

 

私の体勢がおかしなことになって、非常に大変でした。

 

 

体は次男の方を向いてて、顔は長男のほうを向く・・・

 

ツラかった思い出しかありません。

 

結局、耳たぶを触るのはいつまで続いたの?

 

耳たぶを触るのは小学生になっても続きましたよ!

 

でも、私途中でお願いしたんです。

 

「ママ、耳触られるのどうしてもだめだから、手繋いで寝るようにしてくれる?」って。

 

神経質な私はどうしても耐えられず・・・(ごめん息子)

 

途中で手を繋ぐように変えてもらって、私は手になりましたが、

 

旦那や私の妹はまだまだ一緒に寝ると、耳たぶを触っていたと言っていました。

 

結局、完全に耳たぶを触らなくなったのは、小学校4年生の後半くらいです。

 

4年生になってからは、全く耳たぶを触らなくなりました。

 

先日「もう耳触らなくても寝れるの?」と聞いたら、

 

「当たり前でしょ、何言ってるの」と言われるくらい…

 

耳を触るのは落ち着きましたね。

 

ただ、次男が今度、絶対手を繋いでないと寝れなくなってしまったので、

 

どんなに暑くても次男と手を繋いで寝ています。

 

もう2年生なんだけど、こちらはまだまだかかりそうです…。

 

周りでも、大体3年生くらいで終わる

 

友人たちにもいろいろ話しを聞いたところ、

 

3年生くらいには大体みんな触るのが落ち着いていました。

 

触らない子は最初から触りませんが、

 

触る子はしばらく癖になっているので触っている様子です。

 

これは、断乳やおしゃぶりを止める時のような

 

ちょっとした覚悟が必要なのかもしれませんね。

 

きっかけがないとやめられない場合もあるのかも。

 

けれど大体、3年生くらいには落ち着いていましたし、

 

どんなに長くても小学生の間だけです。

 

これを長いか、短いかと感じるのは、

 

人それぞれですね。

 

胸や耳たぶを触るのは安心するから

 

胸や耳たぶを触るのは、「安心するから」という理由しかありません。

 

子供が求めているのは安心感です。

 

やっぱり、柔らかいものを触るのはとても安心するんでしょうね。

 

だから、胸や耳たぶを触って寝る子って意外と多いんですよ。

 

ただ、お母さんが我慢できない時は、

 

代替案を出してもいいと思いますよ。

 

だって、耐えられないこともありますよね。

 

くすぐったいのがダメな人とか、耳とか胸とか触れてるのつらいと思います。

 

そういう時は、ギュッと抱き締めてあげたり、

 

手を繋いであげたり、

 

何か他の方法で寝ないか試してみるのも良いと思いますよ。

 

こんなところでストレスを溜めている場合ではないですからね。

 

我慢できそうであれば、少し我慢すれば、

 

そのうち触ってくるのも落ち着いてくるので、

 

我慢できる人は今だけだと思って思う存分触らせてあげましょう!

 

最後のまとめ

 

私の友人は、5年生になっても胸を触らせてると言っていたので、

 

人によって様々ですね。

 

小学校高学年というと、性の目覚めの時期でもあるので、

 

男の子であれば恥ずかしく感じて落ち着いてくる子もいると思います。

 

安心感を与える行為だとはわかっていますが、

 

触らせるのがツライなら、無理しなくても大丈夫。

 

私も触られるのがつらくて、寝かしつけの時間が憂鬱で仕方なかったんですよ。

 

でも、今ではそんな心配もせずに寝れていますから。

 

いつかは終わると思ったら、その行為も懐かしくなるかも。

 

我慢できる人は、ぜひ触らせてあげてくださいね。

 

Share Button
スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

小1足し算・さくらんぼ計算のやり方!子供とカードゲームで!【テンプレート配布】

小学校1年生のたし算・・・ これからもっと勉強が難しくなってくると思うと、 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る