ゲームやyoutubeを止めない子供…時間になったら止めさせる方法は?

 

子供がゲームやyoutubeなどに夢中になると、時間を忘れてしまい、なかなか終わらないですよね。

 

でも、視力や脳への影響を考えると、長時間は画面を見せたくないです。

 

では、どのようにゲームやyoutubeを止めさせればいいのでしょうか。

スポンサーリンク


テレビの見すぎやゲームのやりすぎは子供に良くない?

 

あくまでも言われているというだけで、根拠はなく、そこまで心配することもないと思いますが、

 

テレビやゲームの影響があると言われていることをご紹介します。

 

テレビを見すぎると多動の症状が出てくる

 

ADHDは生まれ持ったもの・・・個性のようなものなのですが、

 

テレビの見すぎでも、多動のような症状が現れる・・・と言われています。

 

あくまでも言われているだけですし、そんなの根拠もないから大丈夫だという人もいます。

 

ただ、やはりテレビを見すぎる子と、テレビを見ない子では、落ち着き方が違うと言われていますし、

 

実際にテレビを見せるのを止めたら落ち着いたという子もいるのは事実なので、

 

多少なりとも影響はあるのかもしれませんね。

 

目が悪くなる

 

ブルーライトの影響により、ゲームやテレビを見すぎると目が悪くなってくると言われています。

 

やはり目の酷使で、どんどん疲れてくるんですね。

 

PCメガネのご紹介の記事を以前書きましたが、ブルーライトの影響って結構強いんですよ。

 

夜も目が覚めてしまい、良質な睡眠にも影響が出てきてしまうので、

 

やはりゲームやテレビはほどほどにしておいたほうが良いですね。

 

子供が夢中になっているものを止めさせるには?

 

ゲーム、テレビ、youtube・・・

 

今は子供が好きで夢中になる楽しいものが多いですね。

 

おじいちゃんやおばあちゃんの時代には、

 

毎日外で駆けまわっていた時代だと思うので、

 

本当に時代は変わりました。

 

さて、子供がゲームやyoutubeやテレビを見ていると、すぐに時間が過ぎてしまいます。

 

そんな見続けている状態を避けるためにはどうすれば良いのでしょうか。

 

1.親がしっかり管理!時間の約束をする

 

当たり前のことなのですが、やはり親の管理が大切だと私は思います。

 

親が声をかけないので、ダラダラと子供は続けてしまうのです。

 

なので、しっかりと声かけをすることが一番なんですよね。

 

例えば、お家のゲームの時間が1時間なら、

 

「○○時までね、○○時になったら言うからね」と予め約束しておけば、

 

お互いにそこまで嫌な気持ちになることはありません。

 

大きいお子さんの場合なら、自分で時計を見てやめることが出来ますよね。

 

なので、約束をすると子供は意外と自分でも時間を気にするので効果的です。

 

2.タイマーを使う

 

我が家はこのタイマーをセットしなければゲームやyoutubeは禁止にしています。

 

これがかなり有効。

 

こうした、ルールを作ることで、子供はそれを守る努力をしますし、

 

夢中になると時間を忘れてしまうので、音で教えてくれるタイマーだと意識が戻ってきて「やめなくちゃ!」という意識づけが出来ます。

 

最初はもちろんタイマーを使うことを習慣にするまでが大変でしたが、

 

習慣になってしまえば、自分でタイマーをセットしてゲームを始めます。

 

タイマーがなかったらゲームを始めずに、ずっと探しているくらい。

 

我が家は百均で用意したタイマーを使っています。

 

タイマー作戦だと、自分が声をかけずにすむのでイライラしませんし、かなり有効ですよ。

 

でも、いきなり電源を切るのはやめてあげて・・・

 

例えばスマホのアプリやyoutubeを見ている時に「アプリを時間になったら消す」という方法もあるのですが、それはあえて紹介しません。

 

というのも、

 

楽しく見たり、やっているものを、途中で止められたらどう思いますか?

 

お母さん・・・女性だと、ゲームをやる人は少ないかもしれませんが、

 

私は子供の頃からゲーマーで、兄弟みんなでゲームを楽しんできました。

 

しかし、私の母はゲームがない世代なので、ゲームというものが理解できない。

 

ドラクエなどのRPGをやっている時に「もうゲームやめなさい!」と言って、

 

いきなりゲームの電源切ったりするんですよね。

 

そしたら、今までやってたセーブデータが全部消えたりして・・・

 

私の今までの時間は何だったの!?レベル上げるの大変だったんだけど!!

 

と母に何度も訴えたという記憶があります。

 

たかがゲームと思うかもしれませんが、好きなものは好きなんです。

 

好きなものを急に消されたら、誰だって嫌じゃないですか。

 

ちなみに私の弟は、母にセーブデータを消されて、ガラスを割る大暴れをしました。

 

ただがゲームと思うでしょ?

 

本人は暴れるくらい悔しいですからね本当に。

 

だから、時間になったからと言って、そこでテレビを消したり、ゲームを消したり、強制的にやめさせるのはやめてほしいです。

 

例えば、youtubeなら、「その動画で最後だよ」と声かけしたり、ゲームなら「セーブして終わらせなさい」と言ってあげてください。

 

テレビなら、「録画しとくからまたあとで見ようね」と言ってあげてください。

 

じゃないと本当につらすぎるんです。強制的に終わらせるのは・・・

 

強制的に終わらせると、母への恨みしか溜まりませんからね。

 

時間になったからすぐやめる・・・のではなく区切りのいいところで止めるという方法にしてあげましょう。

 

最後のまとめ

 

我が家の子供は30分しかゲームを出来ないので、タイマーをセットしてやっています。

 

そうすると、タイマーが鳴った時にパッと止められないので、

 

「これだけやらせて!」「今ボス戦だから!」「この動画だけ!」と自分でキリが良いところを言ってやめようとします。

 

私はそれを何も言わずに見守っています。

 

だって、気持ちがめちゃくちゃわかるから。

 

ただ、「やめる」と言ったのに、約束を破って、次の動画を見始めたり、キリのいいところで止めない時は、声掛けします。

 

約束したよね?と。

 

そうすると、けっこう焦ってやめたりしますね。

 

時間を決めてゲームなんて、本当に窮屈だと思います。

 

でも、こればかりは順番ですし、親だからこそ言わないといけないと思います。

 

ダラダラゲームばっかりしていて、宿題や勉強を怠るのは違いますから。

 

ちなみに大人になると自由にゲームが出来るので、私は一日中ゲームしてる時もありますけどね。

 

未だに3日間寝ないでゲームしたりするので、子供の気持ちは多いにわかりますが、やることだけはやってるのでね・・・。

 

メリハリつけてゲームやテレビを見せましょうね。

 

Share Button
スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

おしゃぶりっていいの?悪いの?いろんな意見があってわかんない!外し方は?

おしゃぶりって”別に問題ない”という人もいますし、”絶対ダメ”という人もいますし、本当のところはどうなの?と思いませんか? 我が家の次…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る