子供の薬を整理する方法!子供が使いやすい薬箱をキャビネットで!

 

病院から出る薬って、どうやって整理してますか?

 

意外とたくさんの薬が出されると困っちゃうんですよね・・・。

 

薬の多い我が家もずっと困っていたのですが、薬箱を作成してから、とても便利になりました!

 

子供も1人で薬を飲めるようになって、私も非常に楽に!

 

今日は我が家の薬箱のご紹介をします。

 



子供の薬を整理したいと思ったことがきっかけ

 

我が家の子供たちは、薬を毎日飲んでいます。

 

アレルギーとかのお薬。

 

そして、薬を飲んでいるのは、子供だけではなく私も・・・。

 

本当に薬をもらう機会が多くて、その整理に非常に困っていました。

 

普通の薬屋さんにもらった薬箱もあるのですが、市販の薬を入れるだけでいっぱいになりますし、本当にただの箱なので、病院で出た細かい薬の整理に困る・・・。

 

 

昔は、薬局で出た薬をそのまま袋のまま、椅子にひっかけていたのですが、これだと見栄えが悪い!!

 

何より、袋に入れたままだと、子供たちがどこに薬があって、何を飲めばいいのかわからないので、全部私が用意しないといけないんですよね・・・。

 

そもそも薬局で入れてもらうこのビニールのままって・・・やっぱりあまり良くないなと思いました。

 

そこで、百均などのケースも見てみましたが、なんだか理想とするケースじゃないんですよね。

 

百均のケースは1つ1つのケースが小さくて、薬を飲みやすいように食卓テーブルに置きたかった私は、何かが違うなぁと感じていて。

 

薬局の薬棚のように「薬を整理整頓する棚のようなものがあればいい」と思っていたところ、ピッタリのものを見つけました。

 

それが、こちらです!

 

 

これ、私の理想すぎて完璧に今でも仕事を果たしてくれています。

 

小物を入れる用のキャビネットを薬箱に!

 

元々は小物や文房具、ネジなどの細かい工具などを入れる用途で販売されているようですが、

 

薬箱、薬棚としても使っている人がいたので、私もさっそく購入!

 

 

奥行が意外とあって、使いやすい!!

 

なのに、机に置いても全く気にならないんです!

 

初めは大きいかな~と思っていたけど、置いてみると全然気にならなかったのですごい。

 

 

キャビネットの上の天板も非常に大きくて、他のものも置けちゃいます。

 

我が家では、薬を飲んだ後のゴミを入れる小さなゴミ箱と、ウェットティッシュを設置しています。

 

ウェットティッシュはちょっとオシャレなケースに詰め替えてます(笑)

 

 

あと、本来であれば、ただの透明な棚なので、1つ1つの中身が見えやすくなっています

 

我が家ではそれでは味気ないので、このキャビネットに合うようにシールを貼っています。

 

誰の薬があるところなのか、名前を書いたシールを事前に作って1つ1つ貼っているので、中身が見えません。

 

来客の際に、中がゴチャゴチャしているのを見られるのが恥ずかしいですしね。

 

中身が見やすいほうが良い人はシールなどは貼らずそのまま使えばいいと思いますし、

 

ひと手間かけて中身が見えないようにしたい人はシールなどを貼れば良いと思いますよ!

 

(※シールは素材サイト様からDLさせていただき、キャビネットに合うようにサイズ変更や名前を記載するなど改造させていただいたのですが、どちらのサイト様か忘れてしまったので、見つけ次第リンク貼ります)

 

中身はというと・・・

 

 

こちらは私のアレルギーのお薬。

 

縦長のお薬がそのまま入ります。

 

 

子供の粉薬だって、このように入ります。

 

が、粉薬はけっこうかさばるので、何か所かに分けて入れないと入らない時があります・・・。

 

 

みんなご存知ホクナリンテープや、子供が取り出しやすいように、絆創膏も入れています。

 

本来は薬箱に絆創膏を入れていますが、高いところにあって子供たちがとれないので、こちらに入れるようにしたところ、怪我をしたら自分でテープを貼るようになりました。

 

ちょっとムダに貼る時もありますが、絆創膏って貼ってるだけで安心するので、何も言わずに貼らせています。

 

 

このキャビネットのいいところは、このような間仕切りもついてくること!

 

 

お薬が少ししかないところには、このように仕切りを付けて入れるようにしています。

 

なので、入れる場所も充分!

 

場所が余っちゃうと言う人は、それこそ文房具とかちょっとしたものを入れると良いかもしれませんね。

 

 

ということで、お薬いっぱいで困っていた我が家のお薬がキレイに整頓できるようになりました!

 

ビニール袋を椅子にぶら下げることもなくなりましたし、

 

何より子供たちが「薬飲みなさい~」と言えば薬を勝手に飲んでくれることが嬉しい。

 

すごく楽になりました。

 

お薬の分量がわからなくなりそうな時は、薬が入っている紙袋に書いてある部分を切り取って、一緒に入れています。

 

↑汚いですが、このように切り取って、入れておくと、間違えずに飲めるようになります。

 

ラベルとかに書いても良いですよね。

 

子供が分かりやすく飲めることが出来ればそれが一番だと思いますよ!

 

最後のまとめ

 

私はよく買って「あー微妙だな」と思うこともあるのですが、

 

このキャビネットに関しては、本当に買ってよかったと心から思えます!

 

薬がバラバラなの、本当に嫌だったんですよね。

 

ビニール袋に入れっぱなしなのも嫌だったけど、どうやってこの大量の薬を整理すればいいんだと頭を抱えていましたから。

 

なので、買って大成功した商品です。

 

家族全員分をお薬を入れられますし、キレイに収納できるので、見栄えも良いですよ。

 

子供だけじゃなく、お年寄りの方にも良いと思います。

 

旦那さんには「うちは薬局か!」と言われますが、薬多いんだから、仕方ない。

 

ぜひ、キャビネットで薬の整理整頓をしてみてね。

 

Share Button
スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

低価格!栄養満点こどもバナナ青汁レビュー!子供が飲み干す青汁の飲み方!

子供に栄養をとってもらいたい・・・そう思うのは親なら誰でも思うこと。特に好き嫌いが多い子には「どうやって栄養をとらせればいいの!?」と必死に…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る