小学校の絵の具セット!子供のパレットが汚い!綺麗にする洗い方は?

 

子供の準備するものの中に「絵の具セット」と書いてあったので、中身を確認すると、

 

洗ってあるのは洗ってあるのですが、色が染み付いていて汚いんですよ!

 

どうしたらキレイになるのか調べて実際にその通り洗ってみました!



絵の具セットのパレットをキレイに洗う方法とは?

 

以前、子供が連絡ノートに「絵の具セット洗ってませんでした!」と書かれてしまい・・・

 

確認を怠った私も悪いので、今回はしっかりと洗ってある状態にしたいと思い、パレットを開くと・・・

 

 

青い絵の具がついてしまっていました。

 

これは、子供がすでに洗い終わったもので、「汚いから、もう一度洗いなさい」と言って洗わせましたが、やっぱり色が染み付いて落ちないんですよね。

 

白いプラスチックなので、染料が浸み込んでしまうのは仕方がないこと。

 

でも、学校で先生に汚いと思われるのが嫌だったので、白くしたいなーと思いました。

 

そこで、いろいろ調べた結果・・・

 

・重曹

 

・台所用洗剤

 

・スポンジ

 

家にあるものばかり!

 

これがあれば簡単に絵の具が落ちるということだったので、試してみました!

 

1.重曹で水をつくる

 

 

我が家にあった重曹です。

 

 

バケツに水を入れて、重曹を入れていきます。

 

桶の水で大体大さじ1杯くらい。

 

我が家のバケツはかなり大きいので、3杯入れて重曹水を作りました。

 

2.パレットを重曹にひたす

 

 

この汚いパレットを作った重曹水の中に浸します。

 

 

ちなみに、お兄ちゃんのパレットもさすがに高学年になると年季が入っている感じになっていたので、一緒に洗うことに。ひーきったねー!

 

 

桶の中へダイブ!

 

3.しばらく浸け置きする

 

重曹水に浸して、しばらく放置します。

 

けっこう浸しておくだけでも、絵の具ってとれるのでおススメ。

 

 

かなり大きいバケツだったので、一応パレットと筆洗いの容器も全部入ったのですが、

 

上の部分がはみ出しているので、時間を置いてひっくり返したりしました。

 

時間は少なくても30分は欲しいところ。

 

私は途中で放置して昼寝したので3時間くらい浸けてありました。

 

4.スポンジに台所用洗剤をつけて洗う

 

では、充分浸け置きしたら、パレットを洗っていきましょう。

 

 

家に余っていたスポンジに、普通の台所用洗剤をつけました。

 

そしてゴシゴシゴシゴシ・・・

 

したけど、この網目のあるスポンジダメだわ!

 

パレット傷つく!!

 

なので、網目のない、本当に柔らかいスポンジを使うことをおすすめします。

 

ゴシゴシ続けていると・・・

 

おお・・・!本当に汚れが落ちていく・・・

 

ただ磨いているだけでは落ちなかったのに、かなりキレイに!

 

途中の洗っている写真を撮り忘れましたが、かなりキレイに落ちていきました。

 

終わる頃には、スポンジに絵の具の色がついていたので、かなりとれたと思います。

 

5.ゴシゴシした結果・・・

 

じゃ~~~ん!

 

 

これは青い色がとれなかったパレットですが、かなりキレイになりました!

 

まだ一部、青い色が撮れていないところもありますが、もう少し丁寧に磨いてたらもっとキレイになっていたと思います。

 

 

これはお兄ちゃんのパレットです。

 

あんまり変わってないって?

 

年季入ってたので、さすがに完全にキレイにはなりませんでした。

 

でも、ある程度色は薄くなっていると思います。

 

前みたいに「めっちゃ汚い!!」という感じから、「汚いけど、洗ってはいるね」というくらいまでにはなんとかなったと思う。

 

5年使ってればパレットに色がつくのは仕方がないので、許容範囲です。

 

パレットを洗う時の注意点

 

パレットを洗う時の注意点としては、傷つくような素材で洗わないこと

 

先ほどもご紹介しましたが、

 

 

この網付きのスポンジでも傷ついてしまいました…。

 

パレットってかなり繊細!

 

ちなみに、

 

 

メラミンスポンジを使って洗うのもおススメしません!

 

といのも・・・

 

メラミンスポンジって、汚れがすごく落ちるんですよね。

 

確かにものすごく落ちるのですが、あれって、研磨してるから落ちるんですよ。

 

つまり削ってるってことです。

 

洗面台やお風呂なんかは傷つくから使わないくださいって私は業者の人に言われたことがあるのですが、コーティングとかも全部剥がれちゃうので、汚れが逆につきやすくなります。

 

メラミンスポンジでパレットを洗うと、確かにめちゃくちゃ落ちると思いますが、でも、それはパレットを削っているからキレイに見えるだけです。

 

パレットが傷つくと、逆に汚れが付きやすくなり、傷の中に入ると、もう落ちないくらいの汚れになる可能性も。

 

メラミンスポンジを使うことは、あまりおススメできませんので、任意でお願い致します。

 

パレットを洗うなら、本当に柔らかい素材がいいと思います。

 

 

上記のようなスポンジなら傷つくことなく洗えると思います。

 

左の白いのは、お化粧をする時にファンデーションを塗るスポンジ。メラミンスポンジじゃないよ。

 

百均で大量に購入していたものですが、ファンデ用ということもあり、キメも細かく、柔らかい素材なので、傷つきません。

 

左の緑のは、普通のスポンジを細かくしたものです。

 

こういったものならパレットを優しく洗い上げることが出来るのでおススメです。

 

パレットを傷つけないためにも、柔らかい素材のスポンジで洗いましょう!

 

最後のまとめ

 

パレットを洗う時の鍵は「浸け置きすること」と「柔らかい素材のスポンジで洗うこと」です。

 

持って行く日の朝気付いて焦っても、すでに絵の具がこびりついている場合は、なかなかとれません。

 

しかし、帰ってきてすぐにただの水でいいので浸してから洗うと、いつまでも綺麗な絵の具セットを使うことができますよ。

 

子供って、帰ってきたらすぐ洗うということが出来なかったりします。

 

私も、子供の頃は習字セットや絵の具セットを洗うのをよく忘れていました…(女だから余計に恥ずかしかったです)

 

また、パレットなどを上手に洗うことも難しいんですよね。

 

なので、いつまでも物を大切に使うことを教えるためにも、絵の具セットはすぐに洗うように声掛けしてあげましょうね!

 

洗い方のコツもぜひ教えてあげてくださいね!

Share Button
スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

小1足し算・さくらんぼ計算のやり方!子供とカードゲームで!【テンプレート配布】

小学校1年生のたし算・・・ これからもっと勉強が難しくなってくると思うと、 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る