寝付きが悪い子にはこれ!寝付きが良くなる5つの方法

 

子供がなかなか寝てくれない~~~

 

やることたくさんあるのに~~~

 

という経験はありませんか?

 

子供が寝ていないのに、寝かせようとしていた自分が先に寝てしまったり…。

 

我が家の息子も寝付きが悪く、小学5年生になった今でも大変苦労しています!

 

そんな中、私が実践している子供が安心して寝られる方法をお話していきたいと思います。

 

どれもこれも当たり前のことですが、お子さんの寝つきが悪い時は実践してみるのもいいかも。

 

以前書いた夜泣きの記事にも共通しているところがあるので、一緒にご覧頂けると嬉しいです。

 

【関連記事】夜泣きの原因ってあるの?夜泣きがひどい子を育てた私が思う夜泣きに対する心構え

スポンサーリンク


子供の寝付きが悪いなら、試してみること5選

 

子供の寝付きが悪い時に、我が家で試すあれこれをまとめてみました。

 

基本的には「落ち着かせる」ということが基本です。

 

1.テレビやゲームは寝る2時間前からひかえるようにする

 

PCメガネの紹介のページでもお伝えしましたが、

 

夜にテレビやゲームをしてしまうとブルーライトの影響により

 

メラトニン(睡眠を促すホルモン)の分泌がされにくくなってしまいます。

 

つまり、脳みそが寝れなくなります。

 

私たち大人がスマホをいじっていて寝られなくなるのと同じですね。

 

【関連記事】子供用のPCメガネって必要?効果は?値段は?

 

なるべくテレビは早めに消して脳にも寝る準備をさせてあげましょう。

 

興奮したままの状態だと絶対にすぐに寝ることが出来ません。

 

私の友人の家は夕方からテレビを消してしまうそうです。

 

見たいテレビは録画するから明日見なさいと言って、テレビは我慢させる。

 

そのおかげか、子供たちは7時には寝るそうです。

 

そこまで徹底する必要はそこまで感じないような気もしますが・・・(;´∀`)

 

子供も翌日学校でテレビの話したいでしょうし・・・

 

ただ時間を決めずにダラダラ見続けるのは良くないと思っています。

 

ちょっとテレビ見すぎかな?と思ったらテレビは消して、音楽を流してみるとかね。

 

私自身が結構テレビっ子で、

 

テレビがついてないと寂しくて仕方がないのですが(テレビ依存症…)

 

でも音楽をかけると、とてもリラックスできます。

 

家で一人の時はよく音楽を聞いてます。

 

音楽もリラックス効果があるのでけっこうおススメですよ!

 

テレビは消して、興奮させない程度の音楽をかけてみるのもいいかも!

 

2.昼寝をするなら早い時間に

 

これはきっと子育て中のお母さんなら誰もが通る道ですね…

 

いきなり夕方の16時や17時に寝始めた時には

 

寝るなぁぁぁあぁ!!!!

 

と必死に起こすのではないでしょうか?

 

わかります。うちも今でもそうです(笑)

 

下の子がたまに疲れすぎてソファで寝てしまったりするのですが、

 

もう起こすのに必死!!今寝たら夜寝れないぞー!!って・・・

 

お昼寝の時間ってけっこう難しいですよね。

 

午前中は元気でお昼寝に誘っても寝ないのに、

 

夕方に限界が来て眠くなったりね・・・

 

上手い時間にお昼寝出来たらいいけど

 

、中途半端な時間だと寝かすことも出来ず・・・

 

ましてや、夕方って一番忙しい時間じゃないですか。

 

夕飯やお風呂や寝かすための準備・・・

 

やることたくさんあるのに、夕方に限って子供がグズグズだったりして。

 

下の子を構ってる間に上の子寝ちゃってた!どうしよう!なんて何回もありました。

 

なのでこれはあくまでも理想論です。

 

やっぱり昼寝はさせるなら早い時間がいいし、出来ることならお昼寝をさせないで夜グッスリ寝てもらう。

 

それが出来たら一番理想なのかなって思います。

 

毎日毎日それが出来るはずもないから苦労するんですけどね(;´∀`)

 

寝付きを良くするために変な時間に寝かさないって心がけていればいいと思います。

 

早寝早起きのリズムを整えれば、昼寝の時間もきちんと決まって来ると思います。

 

3.身体を温めてあげる

 

身体がポカポカしていると気持ち良くて寝やすくなります。

 

こたつでうたた寝とても気持ちいですよね(遠い目)

 

子供も同じです。

 

抱っこやおんぶで寝るのは、

 

安心するからというのも大きな理由ですが、

 

人の体温が心地いいからという理由もあります。

 

身体が冷え切っていたら寝るにも寝れませんよね?

 

私も極度の冷え症なので、冬は寒すぎて寝れないこともたまにあります…。

 

そんな時は身体を温めてあげると寝つきがよくなります!

 

一緒のお布団でくっついて寝るのもいいし、湯たんぽを使うのもいいですね。

 

ホットミルクも身体が温まりますし、

 

寝つきを良くする成分が入っているらしくとても落ち着く飲み物です。

 

私は夜のトイレが心配であまり飲ませませんが、

 

子供の寝つきが悪い方はホットミルクを少しでもいいから飲ませてみるのも一つの手段だと思います。

 

お風呂も寝る直前に入ると目が覚めてしまうという逆効果なこともありますが、

 

寝る準備をしている間に時間はあっという間に過ぎますので、

 

寝る1時間半~1時間前くらいに入ってもいいかもしれませんね。

 

人間、身体は冷やしてはいけませんよ・・・やっぱり温かくなくちゃ!

 

4.安心させてあげよう

 

夜って暗くて怖くてとても不安になってしまうんですよね。

 

いざ寝ようと思って電気を消しても暗いのが怖くて寝れなかったり・・・

 

お部屋は真っ暗すぎると寝る環境としてはあまりよくないらしいです。

 

豆電球をつけて寝るくらいがとても落ち着いて寝れるらしいですよ。

 

真っ暗で寝てしまっている人は豆電球をつけて試してみるといいかも。

 

(真っ暗じゃないと寝れないという人もいますが・・・)

 

あとは寝る前に絵本を読んであげると子供はとても安心します。

 

お母さんの声ってお腹にいたときから聞いているから心地いいんですよね。

 

物語が終わる前に夢の中ということもあります。

 

私はよく母に絵本を読んでもらっていましたが最後のほうは覚えていません。

 

いつも安心して寝れました。

 

うちの息子たちは絵本なんて読もうものなら逆に興奮してしまうので絶対に読みませんが・・・

 

そういう子もいるのでその子にあった寝かしつけをしないといけません(;´∀`)

 

私がよくやっているのは「愛してる」と伝えることですかね。

 

けっこう怖いことを思い出したりするんですよね子供って。

 

なので「大丈夫だよ、ママが守るからね、大好きだからね」と伝えるとニコニコして安心してくれます。

 

子供に愛情をかけてあげるのって本当に大事なことなんだなと思い知らされます。

 

お母さんがプンスカ怒っていたら、子供って不安になってしまいますものね。

 

寝てくれなくてイライラすることも多いですが、

 

寝かしつけの時だけはいつも安心させるように心掛けています。

 

大好きだよと声をかけてあげるだけでも、子供って安心するものですよ。

 

5.規則正しい生活習慣を整える

 

生活のリズムを整えることですね。

 

いつも旦那さんが帰りが遅いので、旦那さんの帰りに合わせて子供を寝かしつけている人が知り合いにいました。

 

いつも寝るのは23時や24時と言っていました。

 

そうなると朝も起きるのが遅いし、

 

昼寝も夕方してしまうし、

 

夕方寝たことによってまた夜も遅くなってしまうしの悪循環です。

 

早寝早起きがいいとは昔からよく言ったのもので、

 

子供を早く寝かそうっていうのは、

 

成長ホルモンが分泌されて、子供の健やかな成長のためには必要不可欠というのは有名な話。

 

成長ホルモンの分泌は寝ている間に出ますし、

 

夜22時~夜中2時までが一番成長ホルモンが分泌される時間とされています。

 

早寝早起きを心がけるのは子供の成長の意味でも重要なんですね。

 

あまりにも生活リズムが悪いと反省した私の知り合いは、

 

きちんと早寝早起きを心がけたそうです。

 

すると生活が180度変わったと言っていました。

 

イライラしすぎていた自分の気持ちも落ち着いたし、

 

子供も早く起きて早く寝たほうが一日のグズグズ度合いが違うと言っていました。

 

こうやって生活のリズムを整えることで、

 

子供の心もお母さんの心も落ち着くんですね。

 

生活のリズムは本当に大切だと思います。

 

寝不足の状態って必要以上にイライラしてしまいますから気をつけましょう。

 

ちなみに、我が家の長男は赤ちゃんの頃から夜は寝ない子でした。

 

夜強いんですよね・・・朝はめちゃくちゃ弱いくせに。

 

今でもそうです。夜は本当に寝ないです。

 

下の子を20時に寝かそうと思って、

 

ついでに上の子を一緒に寝かそうとしても、長男は21時をすぎないと寝ません。

 

どんなに早く布団に入っても絶対に21時をすぎないと寝ないんです。

 

もうそれは彼の中でそういうリズムになっているんだと思います。

 

なのでもう長男に関しては諦めました。

 

21時をすぎたら絶対に布団に入れて寝かせます。

 

21時を過ぎればけっこうあっさり寝たりもするので、

 

その子に合った時間に寝かしつけをするのがいいのかもしれません。

 

どうしても寝つきが悪い子はいる

i020_01

 

夜って嫌なことを考えたりしませんか?

 

子供に怒りすぎたなぁと一日を反省したり、

 

過去にあった嫌なことを思い出してみたり。

 

それって子供も同じなんです。

 

夜というのは精神的に高ぶってしまう時間で、

 

ストレスを抱えるとそのストレスを対処しようと嫌な事ばかり考えてしまいます。

 

自分の子供がストレスを溜めやすいとわかっている場合は、

 

ぜひ一緒に寝て落ち着かせてあげてください。

 

お子さんの顔をよく見てみてください。

 

眉間にシワが寄っていませんか?

 

それは何か難しい事を考えているサインですよ!

 

うちの子も寝つきが悪く、

 

しばらく布団でモゾモゾとしているわけですが、

 

眉間にシワが寄っていたら「何も考えなくていいよ~」と声を掛けます。

 

上記の「安心させてあげよう」という項目でもあげていますが、

 

安心させてあげることが睡眠導入には一番いいのかなと思います。

 

それから、以前テレビで「血液型別で寝るまでの時間を計測!」という番組を見ました。

 

すぐに寝れたのはB型かO型だったんですが(記憶が曖昧)、

 

最後まで寝れなかったり寝るまでに時間がかかっていたのはA型でした。

 

血液型による実験はあまり信じてはいませんが、

 

寝つきが悪い人も世の中にはたくさんいるということは理解しました。

 

千差万別、5時間の睡眠でいい人もいれば、10時間寝ないといけない人もいる・・・

 

寝付きがいい人がいれば、悪い人もいる・・・

 

何をやっても寝れない子は寝れないんだと思って、

 

割り切る方が精神的には一番楽かもしれませんね。

 

最後のまとめ

 

私自身寝つきがすごく悪いほうなんです。

 

どんなに疲れていても寝れない時は寝れない。

 

旅行なんて行ったらまず寝れないですね。

 

枕が変わると寝れないとても繊細な私・・・(笑)

 

そんな私なので子供が起きていると気になって寝れないんですよね。

 

だから子供より先に寝るということはほとんどありません。

 

きちんと子供の様子を感じとって、

 

寝たと思ったら安心して寝ます。

 

私も寝るタイミングを逃すと全然寝れなくなってしまうのですが、

 

一番寝るのに心地いいのは子供を寝かしつける時なんですよね。

 

寝かせるために寝たフリをしていて、

 

子供が寝たのを確認してからそのまま寝てしまう事が多いですが、

 

それがとても心地いいです。

 

子供と一緒でとても安心するんです。

 

それは子供も一緒ですよね。

 

お母さんやお父さんと一緒ってとても安心します。

 

だから、子供と一緒に寝れるうちは一緒に寝てあげるのが一番かもしれませんね。

 

うちの長男は小さい頃から耳たぶを触らないと寝られないという、

 

変な癖を持っていまして(;´∀`)

 

私、耳を触られるのが大嫌いなので

 

途中で手を繋ぐほうに変えてもらったんですが、旦那は今でも耳たぶ触らせてます。

 

寝かしつけをしなくても勝手に寝てくれる子だととても楽だなと思います。

 

やはり小学生になると、周りでは「おやすみ」と勝手に布団に入って勝手に寝る子もたくさんいます。

 

でもうちの子はまだまだ寝かしつけをしないと寝てくれなさそう…。

 

まぁでも、10年後も一緒に寝てくれるかというとそうじゃないんですよね。

 

高校生になってまで一緒に寝ることはないと思うし、

 

今だけだと思って毎晩手をつないで寝かしつけもやっています。

 

早く寝てくれなくてイライラする時もあるけど、

 

気長に付き合って行こうと思っている問題です。

 

多分本人も何で寝れないのかわからないと思う。

 

あまりにも眠かったら先に寝ちゃうのもありだと思いますし(笑)

 

子供の寝顔って可愛いから、

 

その寝顔を見るために寝かしつけも頑張っちゃいましょう!

 

【関連記事】寝付きが悪い子供にイライラしないで試してほしいこと【おやすみロジャー】

Share Button
スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

離乳食って作るの大変・・・!ブレンダーを使って楽しちゃおう♪

生後5か月、6か月になると離乳食が始まりますね。離乳食ってどんどん量も増えていくのに作るの大変! 私は長男の時に毎回手で潰して作ってい…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る