RISU(リス)算数の評判は?小学生の子供と算数のタブレットレビュー!

 

RISU(リス)算数の評判ってどうなのでしょう?

 

最近ではタブレットの学習が小学校でも導入されているところもありますが、 なんだかタブレット学習って高いイメージ…。

 

でもそんなタブレット学習がお試しできるとしたら??

 

ぜひ、使ってみたいと思いますよね!

 

我が家では楽しく学べるタブレット学習を推奨しています。

 

そこで今回、「RISU算数」で算数の苦手な子供に与えてみました!

 

当サイトから申し込むことで、RISUを1週間試せるクーポンもありますよ!

 

お得にRISU算数を試しちゃいましょう♪



RISU算数ってなに?

 

RISU算数とは、算数に特化したタブレット学習です。

 

苦手な問題などを自動で学習し、出題してくれる、

 

子供の実力にあった算数の勉強ができます。

 

またタブレット学習ということで、子供が自ら楽しんで学べる工夫もたくさんあり、

 

勉強嫌いのお子さんでも、進んで勉強してくれます。

 

苦手な部分のフォローをしてくれるのは、有名大学の現役学生の先生たち!

 

わかりやすい解説動画で、私たち親が説明しづらい部分も解説してくれます。

 

RISU算数の使ってみて良いと感じたところ

 

RISU算数を実際に使ってみて、良いと感じたところをご紹介します。

 

1.算数のスペシャリスト!全ての学年の問題が出来る

 

タブレット学習と言えば、毎月決まった範囲の教材で勉強していくものなのですが、

 

RISUは範囲がありません

 

というのも、どの学年でも1年生~6年生の問題が出来るからです。

 

もちろん、最初に設定した今の学年の勉強を中心に学んでいくのですが、

 

もし、子供が早く進めるなら、学年も進んだ勉強が可能ですし、

 

他の学年の復習をしたいという時も、いつでも過去問題もできます。

 

算数は積み重ねが大切なので、基礎問題をしたければ、

 

下の学年から復習して学べるところが良いと思いました。

 

2.フォローがしっかりしている

 

間違えた問題は全て記録されているため、

 

それを実際のチューター(個人指導の教師)が確認し、

 

どこが間違っているのか、どこか苦手なのかを割り出し、

 

それぞれに合ったレッスン動画が送られてきます

 

親って、子供に上手に教えることって意外と難しいんですよね。

 

それを、かみ砕いてわかりやすく説明してくれる動画は、

 

タブレット学習でありながら、家庭教師がついているような感覚で学べます

 

1人1人の個別対応というところが、タブレット学習でありながら、

 

機械的ではなく、きちんと見てくれている感じがして交換が持てました。

 

3.子供のやる気を促す方式

 

うちの子供が一番喜んでやっていたのは、

 

問題を解くと、鍵が手に入り、

 

その鍵を集めるとスペシャル問題に挑戦できるというもの。

 

普段は、難しい問題なんて見向きもしないのに、

 

鍵を集めるとスペシャル問題が出来る!というだけで、

 

難しい問題にチャレンジしようと頑張っていました。

 

どれだけ進めるか、必死に頑張っている姿を見ると、

 

自らやる気を出して勉強してくれるのは本当に良いことだなと感じました。

 

4.計算問題や文章問題など幅広い問題をサポート

 

公文などだと、主に計算問題をひたすら解いていくというイメージですが、

 

ただひたすら計算問題をといていくだけではなく、

 

文章問題など様々な問題に対応しています。

 

特に、我が家の息子は時計の問題が苦手なのですが、

 

問題も工夫されていて、わかりやすく学べていました。

 

多種多様な問題に対応しているので、テストの時にも役に立つような学習ができます。

 

5.月額料金が安い

 

公文や学研や塾に通ったり、家庭教師を頼むことに比べると、

 

利用料金がかなり安くなっています

 

上述した通り、実際に1人1人の個人データを見て、

 

苦手教科を確認してフォローしてくれるという

 

まるで家庭教師のような対応をしてくれるにも関わらず、

 

月額料金は2,480円から利用できます。

 

全国どこにいても、有名大学のチューターが見てくれるんですよ。

 

これは、東大や早稲田などの有名大学の家庭教師がついているようなもの

 

それで、この料金で使えるのでかなり格安だと思います。

 

チャレンジタッチとの違い

 

我が家にチャレンジタッチもあるので、どこが違うか比べてみました。

 

RISU算数 チャレンジタッチ
画面 10インチ程度 10インチ程度
教科 算数のみ 低学年:国語・算数・英語

高学年:国語・算数・理科・社会・英語

出題範囲 1~6年生まで

(予習も復習も出来る)

毎月決まった範囲のみ

苦手対策は月3回配信

過去問題は1年前のもののみ

月額費用 基本料:2,480円

利用料:0円~

学年によって違う

1年生:2,705円~

6年生:4,984円~

 

あくまでも、RISU算数は算数が苦手なお子さん向けの教材と考えたほうが良いでしょう。

 

全教科勉強するタイプのタブレットをやっても、

 

なかなか全ての教科を万遍なく学ぶということは難しいですし、

 

全教科ある中で算数だけ伸びるということはないと思います。

 

だったら最初から、算数が苦手なお子さんは、算数だけに特化して勉強したほうが伸びます

 

公文や学研でも、苦手な教科だけに通う人がいますが、それと同じ。

 

むしろ、公文や学研とは違って、問題も豊富ですし、

 

料金も安いところがRISUの魅力だと思います。

 

また上記でもご紹介しましたが、苦手学習への取り組みが徹底しているのと、

 

全ての学年の問題が出来るので、予習も復習も出来るところがRISUの良いところ。

 

チャレンジタッチは、ずっと続けている場合、1年前の問題まではできますが、

 

毎週決まった範囲の問題が届き、予習なども出来ません。

 

子供1人1人の学習に合わせた算数の学習という点ではRISUの方が特化していると感じました。

 

気になるRISUの料金形態

 

いざ始めてみたいと思っても、やはり気になるのは料金のこと。

 

RISUは、学習した分だけ利用料が発生する仕組みになっています。

 

つまり基本料+利用料が月額の料金となるわけです。

 

RISUにはステージというものが存在し、

 

契約数と、ステージクリアの数で、利用料が変わってきます。

 

利用料の計算方法は、

 

月平均クリアステージ数 = RISU算数契約開始からクリアした累計ステージ数 ÷ 利用月数

 

となります。

 

月平均クリアステージ数による料金の変化は以下の通りです。

 

月平均クリアステージ数 利用料
1.0未満 0円
1.0以上~1.3未満 980円
1.3以上~1.5未満 1,480円
1.5以上~1.7未満 1,980円
1.7以上~2.0未満 2,980円
2.0以上~2.2未満 3,980円
2.2以上~2.5未満 5,480円
2.5以上~3.0未満 6,980円
3.0以上 8,980円(上限)

 

つまり、どういうことかというと、利用した月の平均でどれくらい利用していたかで料金が変わってきます。

 

例えば、

 

1ヶ月目:楽しくて常にやっていて、3ステージクリアした!

累計ステージ数:3ステージ÷1ヵ月=3.0以上 ⇒ 8,980円

 

2ヶ月目:問題が進みすぎて難しくなったので、復習ばかりやっていてステージはクリアしていない。

累計ステージ数:3ステージ÷2ヶ月=1.5以上~1.7未満 ⇒ 1,980円

 

となるわけです。

 

あくまでも、累計なので、ステージをクリアしていなくても、利用料が発生することがあります。

 

ただし、1度クリアしたステージを復習する分には料金はかかりません。

 

それに、1つのステージには、約75~100問の問題があるので、

 

かなりやりこまなければ、2ステージ、3ステージのクリアは難しいです。

 

それだけやる気を出して、勉強してくれるのであれば、

 

これだけの金額を払っても良いかなと思いますが、

 

通常は、わかる範囲の勉強をすると思いますので、

 

980円~1,980円の間くらいじゃないかなぁと私は勝手に予想しています。

 

ちなみの、利用料の上限は、8,980円で、毎月3ステージクリアしていくと、

 

2年7ヶ月程で6年間の全ての勉強を終わらせるくらいのスピードのようです。

 

そこまで早い子はいないと思います。それこそ天才キッズくらい?

 

というわけで、復習する分には、いくらで無料なので、

 

お子さんのペースにあった勉強を進めてあげましょう!

 

RISU算数を試してみたよ!

 

RISU算数を実際に試してみたので、レビューします。

 

2年生と5年生の子供がいるので、2つ頼みました!

 

 

箱はこんな感じで届きます。

 

 

中を開けると、RISUタブレットが。

 

このRISUタブレットは、解約しても返却しなくても良いそうなので、

 

この1台がずっと手元にあると考えても良いでしょう。

 

 

タブレットの他には充電器とペンが入っていました。

 

 

RISUは最初からカバーがついていて、ここにペンを指せそうです。

 

 

カメラもついてるけど、カメラは使ったことがない・・・

 

 

タブレットのケースは自立するので、重いタブレットをずっと持っていなくてもOK。

 

 

充電は横に充電器の差込口があります。

 

 

電源ボタンだけちょっと分かりづらかった!

 

カバーに隠れてしまっていますが、背面のほうにありました。

 

 

早速電源を入れて・・・

 

 

まずはWi-Fi設定から!

 

ということは、Wi-Fiが使えない環境では使えません!

 

私の周りにもまだ家にパソコンがないというお宅がありますが、

 

Wi-Fi環境がなければ、契約は難しいです。

 

これは、RISU算数だけではなく、全てのタブレット学習がそうなので気を付けてください。

 

学習する様子とは?

 

では、早速学習の様子をご紹介します。

 

ネット接続完了後、RISU算数のチュートリアルが終わったあとに、

 

早速実力テストがあります。

 

 

この実力テストは、どの問題を学習していくかを決める大切なテスト

 

実力テストと言うだけあって、算数の実力を計っているのです。

 

なので、この最初のスタートで間違いを連発すると、

 

その実力に合ったステージが表示されるため、

 

ここはしっかりと解いていきましょう。

 

ちなみに、習ってない問題も出てきますので、その時は、

 

 

「ならってません」ボタンを押せば大丈夫!

 

これで習っていない問題は飛ばして、自分が出来る範囲の問題を解けば、適切なステージが出てくるはずです。

 

 

しかし、この実力テスト、

 

めちゃくちゃ長い!!!!

 

子供たちが「まだ終わんない~」と言っていたくらいなので、

 

時間がない時はやめましょう。

 

ゆっくりと時間をかけて、集中して出来る時にやったほうが良いです。

 

何事も初めが肝心なので、焦らずに進めていきましょう。

 

 

タブレット自体はとても感度が良く、

 

このように空いているスペースに文字を書けます。

 

 

2年生の息子はこのようにグチャグチャにしていましたが(^_^;)

 

計算をする時などに便利だと思います!

 

実力テストは全て、その場で丸つけしてくれるので、

 

 

あっていたら、このように100点の文字が!

 

100点をとると、やっぱり嬉しいものですよね♪

 

我が家の子供たち、普段めちゃくちゃ仲が悪いのですが、

 

 

この時ばかりは、仲良く勉強しておりました!

 

久々に並んでるところ見た・・・。

 

RISU様々・・・。

 

 

なが~い実力テストが終わったら、いよいよ自分の実力に適切なステージへ!

 

 

ステージはこのような分岐?で選べるようになっていて、

 

すでに実力テストでクリアしたなというところは、

 

「テストでクリアずみ!」と書かれます。

 

今の実力だなぁというところは、「☆☆☆」というマークがつくので、

 

そこから重点的にやっていくのも良いですね。

 

もちろん実力テストでやったところを復習してもOK。

 

自分のペースで進めていきましょう。

 

 

ちなみに、たまにこのように答えが本当は間違っているのに、

 

〇にして、「本当はどこが間違っているか探す」というゲームのようなものも出てきます。

 

これは完全にランダムなのかな?

 

自分がどこを本当は間違えていたのが見直すことも出来ますよね。

 

子どもってパーッと問題を解いて、あまり見直しをしないので、

 

見直しをするという力がつくなぁと感じました。

 

子どもがやる気の出る工夫

 

子供にやる気をださせる工夫もたくさんあります!

 

 

まずは、学習をしていくとポイントが貯まるシステムなのですが、

 

ポイントに応じてプレゼントがもらえます!

 

なんとiphoneまである!

 

チャレンジでもよく勉強頑張ったらシールがもらえて、

 

それを集めるとプレゼントがもらえましたが、

 

RISU算数でも、そういったプレゼントがありました!

 

それから、うちの子供たちが一番楽しんでいたのが、

 

 

スペシャル問題にチャレンジ!というところ。

 

問題をといていくと、鍵がもらえます。

 

その鍵を使うとスペシャル問題にチャレンジできるんです。

 

これは、子供たちハマってましたね~。

 

鍵が欲しいからと、問題を解いていました。

 

スペシャルな問題を解くために鍵を集めるとか、確かに子供は好きそうですね。

 

 

また、RISUにはログインボーナスがあります。

 

ポイントがもらえるので、毎日続けるのが楽しみになりますね。

 

このように、子供が続けやすい工夫がたくさんされています。

 

物で釣る・・・というわけではありませんが、

 

やはり何もないよりは、意欲的になってくれることは間違いないです。

 

学習状況のメールも届く!

 

最初に登録するメールアドレスに、

 

子どもの学習状況のメールが届きます

 

 

こんな感じで、子供が学習した内容をきちんとメールで届けてくれます。

 

これはチャレンジタッチにもあった機能なのですが、

 

メールが届くと、きちんと子供が勉強していることを確認できますし、

 

なにより問題の画像があることで、

 

「こんなに難しい問題をクリアしたなんてえらいね!」と

 

褒めてあげるきっかけにもなります。

 

実際、塾や家庭教師に頼んでも、子供がどこまで勉強が進んでいるのか把握できるのは少ないと思います。

 

よっぽど先生と話しこまないと無理ですよね。

 

でも、こうやって子供の学習状況が目に見えてわかると、

 

何よりも安心しますし、メールが届かないなら、「最近やってる?」など

 

声かけをすることが出来るので、とても良い機能だと思いました。

 

子供たちの総評

 

RISUを使った子供たちに、「どうだった?」と感想を聞きました。

 

リアルな子供の感想をご紹介します。

 

良かったところ 悪かったところ
・ゲームみたいで楽しい!
・夢中になっちゃう!
・すぐに丸つけしてくれるし、100点が出るとやる気が出る!
・もっとやりたいと思う!
・スペシャル問題をやるために鍵を集めたくなる!
・充電の減りが早い
・実力テストが長いから最初が疲れる
・算数だけじゃなくいろいろな教科をやってみたい!

 

悪いところといっても、大したことではなく・・・

 

いいとこだらけじゃないか!

 

とにかく、子供のリアルな感想を聞いたところ、

 

やる気が出る」というのが総評でした。

 

我が家の子供たち・・・特に2年生のほうは勉強が嫌いで、

 

とにかく1秒でも勉強したくない!という子なのですが、

 

そんな子が進んでタブレットで算数の問題を解いていることに驚愕!

 

それに、2年生の子は、ゲームが下手だしあまりやらないので、

 

タブレットを扱えるか心配していましたが、

 

けっこう簡単に使っていたので、小さい子でも大丈夫そうです。

 

何よりも、子供が楽しんでくれたのが本当に良かったです!

 

算数が苦手なお子さんには最適!

 

子どもの頃に算数でつまづくと、一生算数が苦手なんですよね。

 

気持ちはわかります。私もです。算数嫌い。

 

だから、出来るだけフォローしてあげたいのに、

 

自分ではどう教えればいいかもわかりませんし、

 

何より嫌いなものに対してのやる気が出ないので勉強も捗りません。

 

そこで、RISU算数です!

 

RISU算数は、

 

・算数の苦手な部分を分析して、フォローしてくれる

 

・過去の算数の問題、もっと進んだ学年の問題も学べる

 

・塾や家庭教師を頼むよりも格安

 

・子どもが進んで算数を学べるようになる工夫がある

 

・子どもが楽しんで勉強に取り組める

 

こんなにたくさんの利点があり、塾や家庭教師を頼むよりも安いことが何よりも家計には嬉しい…。

 

何よりも、子供が楽しんで学習してくれることが本当に嬉しい教材となっています。

 

50名限定!RISU算数が7日間試せる!

 

その昔、私の弟は小1から公文を習っていたので算数が得意で今も得意です。

 

反対に私は何もやっていなかったので算数は苦手。

 

算数の学習は、早ければ早いほど良いですし、

 

算数は積み重ねなので、一度つまづくとずっと出来なくなってしまいます。

 

そして出来ないことで、算数が嫌いになってしまうんですよね。

 

そうならないためにも、楽しく学習できて、実力もつくRISU算数で学力アップを図りましょう!

 

でも、

 

・本当に子供が出来るか不安

 

・うちの子にあっているのだろうか

 

・どういうものか試してみたい

 

こんな不安を持つ人もいることでしょう。

 

やはり、何事も実際に使って見なければわかりませんからね!

 

ということで、

 

現在、1週間RISUを試すことが出来るキャンペーン中!

 

本来であれば、RISUはすぐに申込みが必要(年額一括12ヶ月分29,760円 ・月あたり2,480円)なのですが、

 

当サイト限定の特別なクーポンコードを入力することで、1週間試せます!

 

まずは、1週間だけ試して、お子様の様子を見てから申込みをしても遅くはありませんよね?

 

子供のやる気を促し、苦手な算数を克服してあげるために、ぜひRISU算数を試してみましょう!

 

50名限定なので、急いでお申込みください!

 

↓ ↓ ↓

RISU算数を試してみたい方はこちらから!

クーポンコード「grr07a」を入力してね!

Share Button
スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

どろあわわは10代のニキビにも効果的?若い敏感なお肌にはクレイ洗顔がおススメ!

どろあわわという洗顔石鹸をご存知でしょうか?けっこう新聞の広告欄にも入っていたり、通販番組でも取り扱っているのでご存知の方も多いかもしれませ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る