トイレトレーニングが最難関!実際にオムツを外した方法

i023

オムツを外すのってものすごく根気のいることですよね。中には自然に出来るようになったという子もいますが、なかなか出来ない子もいます。

我が家の子供たちもオムツを外すのが大変でしたが、本気を出したらたったの1日でオムツが外れました。

今回はどのようにオムツが外れたのかをお話していきたいと思います。
 
スポンサーリンク
  スポンサーリンク
 


トイレトレーニングを始める時期を見極めよう

まずは、トイレトレーニングを始める時期を見極めることが大切です。ダラダラと行っていてもできません。

トイレトレーニングが出来るか出来ないかの見極めは以下になります。

 

・言葉を理解しているか

・おしっこが長い間隔で開くようになった

・親のタイミング的にも大丈夫な日

 

・言葉を理解しているか

言葉を理解していないのに、トイレトレーニングなんて無謀だと思います。きちんとコミュニケーションがとれるようになってからで大丈夫。

私の友だちの子は1歳半で布オムツが外れた子がいますが、1歳半ってまだまだ赤ちゃんに感じませんか?

言葉を話し始める子もいますが、全く話せない子もいます。成長って一人一人大きく違うので、きちんとこちらの話を理解しているなぁと感じてからにしましょう。

そうじゃないと、根本的な「トイレに行って何をするか」というところが出来ないので先に進みません。

4歳くらいにはほとんどの子が外れるので、きちんと大きくなってから頑張りましょうね。

 

・おしっこが長い間隔で開くようになった

おしっこの間隔が開くようになった=膀胱が成長してきた証拠です!赤ちゃんの時って膀胱がまだ発達していないので、おしっこを貯めておくことができないんです。

それはもうそういう身体の作りなので仕方ないとして・・・大体1歳過ぎからおしっこをする感覚がわかってくるようになります。

1歳半を過ぎると「ああ、おしっこしたいなぁ」と、膀胱におしっこが貯まる感覚も徐々に理解してきます。

この感覚が芽生えるまでは、トイレトレーニングは難しいでしょう。きちんと理解し、伝えるようになった時に始めるのは一番ベストです。

 

・親のタイミング的にも大丈夫な日

これもトイレトレーニングには重要なことですね。

例えば、2人目・3人目を妊娠しつわりがひどい時、または出産直後にトイレトレーニングが出来ると思いますか?

答えは「NO」です。

トイレトレーニングってものすごい根気がいりますよ。すぐに出来る子もいますが、それはタイミングが良かっただけ。本気でやって1ヶ月かかる場合だってありますよ。

イライラして子供にあたったり、自分の身体がボロボロなのにトイレトレーニングなんて出来ません。なので、きちんと自分の心とスケジュールに余裕がある時に行いましょう。

 

トイレトレーニングってどうやるの?

ではトイレトレーニングの方法です。

その前に、トイレトレーニングって何をするものだと思いますか?これがわかれば、トイレトレーニングもしやすくなります。

・トイレとはどんなところか理解させる
・おしっこが出そうなのを教えられるようにする
・トイレでおしっこをする時の流れを覚えさせる
・トイレでおしっこをする感覚を覚えさせる

他にもあるかもしれませんが、一応これがトイレトレーニングで教えることではないでしょうか。おそらくどれ一つがかけても成功しないと思います。

難関だと思うのは、おしっこが出そうなのを教えられるようにするということではないでしょうか?おそらくこれで困っている方もたくさんいると思います。

私もいきなり普通のパンツを履かせて、おしっこが出そうだったら教えてね~と気楽に構えていたのですが、全然教えてくれないので毎回大変なことに(;´∀`)

もうおしっこ出てるのに「おしっこ出てるよね?」と聞いても「出てないよ」と言われる始末・・・パンツ漏れてるのに「してない」ってどういうことじゃい!とイライラしたこともたくさんあります。

おしっこが出そうなのを教えられるようになってくれたら簡単なんですが、そうもいかないので難しいかもしれません。

でも諦めずに以下のいずれかにチャレンジしてみましょう!トイレトレーニングで有名な項目です。

 

1.実際トイレに行っておしっこするところを見せる

恥ずかしい場合、別にご自身じゃなくても人形でもOKだと思います。うちは息子なので旦那にお願いしました。

トイレとはどんなところか理解させるというためですね。これも勉強です。

トイレってけっこうドアを閉めて入るので謎な場合が多いんですよね。ドアの向こうの空間が子供にはわからないことも。まずトイレはおしっこするところだよ!というところを覚えさせる。これが大切です。

ちなみにトイレに行ったら手を洗うところまでしっかり見ませましょう。トイレの一通りの流れを教えられたら完璧!

 

2.可愛いパンツを買ってあげる

オムツってどれもデザインが同じだし、可愛くないですよね。

私の知り合いはキャラクター物のパンツを購入したところ、お子さんが「汚したくない!」と言って、きちんとトイレでおしっこをするようになったそうです。その子は3歳くらいだったかな?

好きなキャラクターのパンツって持ってるだけでもとても嬉しいものなので、子供は汚したくない一心でトイレに行くかもしれません。失敗しても「○○(キャラクター名)が汚れちゃったね・・・次は汚さないように頑張ろうか?」と声かけも出来ると思いますし、いつかは買うものなので買っておいてもいいかも!

 

3.パンツを汚したら自分で洗わせる

これは子供の「めんどくさい」を利用しています。パンツを汚したら洗わせるのは以外と有効な手段らしいです。

パンツを汚す→自分で洗わせる→めんどくさい→トイレでするようになる

という流れで、きちんとトイレでするようになることがあるらしいです。心理学的にも効果がある方法のようなので、試してみるといいかもしれません。

 

4.ごほうびシールを用意してみる

トイレでおしっこが出来たらごほうびにシールを貼るというものがあります。それを利用するのも一つの手段だと思います。

以下にごほうびシールの台紙をダウンロードできるサイトをまとめましたので、参考にしてみてください。

●ベネッセ こどもちゃれんじ 子育てインフォ
http://www.shimajiro.co.jp/kosodate/トップページ>
トイレトレーニング>トイレトレーニング応援カレンダーしまじろうのトイレトレーニング応援カレンダーがDLできます。
●ユニチャーム トレパンマン
http://www.unicharm.co.jp/trepanman/index.html
トップページ>応援ポスター&シールトイストーリーとミニーちゃんの可愛い台紙があります♪我が家はこれを使っていました。
●トーマスにもう夢中♪
http://tmuchu.web.fc2.com/index.html
トップページ>印刷素材-ごほうびシールトーマスの台紙が印刷できます。
●ごほうびシール台紙屋さんBlog
http://gohoubidaishi.blog.fc2.com/
様々なごほうびシール台紙があります!趣味で作っていらっしゃるみたいです。すごい!
●ぬりえランド
http://kids-nurie.com/
トップページ>お役立ち塗り絵-ごほうびシール台紙ごほうびシール台紙が塗り絵になっているので、塗り絵も楽しめます!
●mococo
http://moko.pupu.jp/index.htm
トップページ>印刷素材>子育て支援グッズ>トイレカレンダー可愛いヒヨコのトイレカレンダーです!
●MAMAYONDE!おやこのえほん
http://www.mamayonde.jp/
トップページ>あそびの部屋>ごほうびシール現在10種類の台紙があります。

ただ、「トイレにいくだけでシールが貼れる」と思うようになってしまわないように注意しましょう。

私は完全に失敗しました。

とりあえず「おしっこ!」と言うので、トイレに行けただけでシールを貼らせていたのですがそのうちトイレに行くだけでシールが貼れると思ったようです。いつからかシールを貼る事だけが目的になってしまいました。

トイレでおしっこが出来た!→シールをごほうびとしてあげる

と徹底的に決めて、臨みましょう。そうじゃないとトイレに行く目的が変わってしまいますからね!

 

保育園や幼稚園の先生と連携をとって

保育園や幼稚園の先生って結構「園じゃできますよ?」とあっさり言ってきたりします(;´∀`)

保育園や幼稚園では周りの子がしてるのを見て自分もトイレでする子も多いみたいです。

正しく我が家もそうでした!幼稚園の先生に「幼稚園では出来てるので、そろそろトイレトレーニングを始めてみてはいかがでしょうか?」と言われました。

日中の様子を見ているのは先生なので、先生とトイレトレーニングをするタイミングについて相談してみてもいいかもしれませんね。

「○○ちゃんはもうトイレを理解しているので、ちょっと早いけど始めてみましょうか!」等アドバイスももらえると思います。「まだ無理だと思います」と言われたらもう少し様子を見てみたり・・・いろんな子を見ているので、先生の方が詳しいこともあるので、悩んだ時には先生に相談してみましょう

 

トイレトレーニングって怒っちゃダメっていうけど、本当にダメなの?

我が家の次男は怒ったところ、1時間でオムツが外れました。

その子によりけりだと思うのですが、怒っていいのは「甘えている時」だと私は思っています。

頑張っても出来ない子もいます。そういう子は気長に褒めながら一緒に頑張っていくのがいいと思います。

ただ、甘えてトイレに行かない場合はどうでしょうか?オムツにするのが楽だから、お母さんが変えてくれるから・・・そうお子さんは思っているかもしれませんよ。

我が家の次男はひどく甘えん坊で、とにかくママっ子です。

上記にも書きましたが、「幼稚園では出来てるので、そろそろトイレトレーニングを始めてみてはいかがでしょうか?」と先生に言われた時にハッとしました。

その時、息子は4歳目前。4歳になるのでいい加減オムツを外したいし、経済的にもそろそろ厳しい・・・と思った私は決意しました。トイレトレーニングをしよう!と。

幼稚園では出来ているらしいのに、家では全くおしっこのタイミングを教えてくれない次男。「トイレ行こう?」と言ってもヘラヘラしながら「え~いやだ~」と言うだけ。

そこで、私は「あ、これは甘えてるだけだ」と気づいたわけです。甘えてる時は褒めても何してもダメなんです、ヘラヘラなんです。唯一残っていた手段は「怒る」ということ。

それまでトイレトレーニングで怒ったことがないし、そもそも次男はおとなしいので本気で次男に対して怒ったことがなかった私ですが、「いい加減にしなさーーーーい!!!」とぶちギレました。

怒って逆に委縮してしまう子もいますし、お子さんの様子を見ながらやらなければいけないとは思いますが、我が家では「怒る」ということが効果があったようで、その日のうちにオムツを外すことが出来ました。

本気をだせばすぐにオムツを外せたので、本当に甘えていただけでした。

人それぞれなことなので、褒めて出来るようになる子もいれば、怒って出来るようになる子もいると思います。

うちの長男もイライラして怒ってしまったことがありましたが、長男は怒ってはいけないタイプだったので怒ってオムツが外れることがありませんでした。

次男はむしろ怒らないと4歳をすぎてもずっとオムツだったと思います。あの時怒って良かったと私は思っています。

その子に合ったトイレトレーニングをすることが一番だと思うので、もし「甘えすぎている子」がいたら怒る事も一度やってみるといいかもしれません。

 

最後のまとめ

周りの子がオムツがとれていると焦ってしまうものですよね。うちは長男が3歳になった瞬間に外れて、次男は4歳目前で外れました。遅い方なのかもしれません。

長男の時はものすごく焦りました。周りがみんな外れてましたから。でも、次男の時はあまり焦らなかったので4歳までダラダラとオムツのままでした。

よく言われたのが「ずっとオムツの子はいないよ」という言葉。確かにそうかもしれないけど、焦ってしまう時は焦ってしまうんですよね。でもそれが、自分にも子供にもストレスになってしまうならよくないと思うのでやっぱりほどほどが一番なのかなと思います。

「何でうちの子は遅いんだろう・・・」そう思ってイライラしたり焦っても本当に仕方がないと今なら思います。

うちの長男は2歳半の時に周りがみんなオムツが外れていたのでものすごく焦って毎日トイトレ頑張りました。でも出来なかったんです。イライラして焦って悲しくなって・・・どうしてうちの子はって思いましたよ。

でも、ある日「やーめた」ってやめました。あきらめたのもあるし、幼稚園行くまでにはずれればいいかなって思えるようになったからやめたんです。

そして、3歳の誕生日になんとなくトイレに誘ってみたら、すぐに出来るようになりました。おしっこはその日のうちに出来るようになり、大きい方も3日で完璧にマスターしました。

タイミングがあったんだな」とその時実感しました。子供のトイレに行けるタイミングです。2歳半の時点ではまだそのタイミングではなく、3歳がタイミングだったのです。

もし、「トイレ行けない~いつオムツが外れるの~」と悩んでいる方は今一度、お子さんのタイミングを考えてあげたらいいと思います。まだかもしれないと思ったら、やめてみるのも一つの手段ですよ。

トイレトレーニングが私の中で大きな課題で、それを乗り越えたらとりあえず「赤ちゃん」としての育児は終わると節目をつけていました。今、頑張っているお母さん、本当に大変だと思うけど頑張ってください!確かにいつか外れますから!笑い話になる日がきっと来るからみんなで乗り越えましょう!

Share Button

関連記事

ピックアップ記事

どろあわわ

どろあわわは10代のニキビにも効果的?若い敏感なお肌にはクレイ洗顔がおススメ!

どろあわわという洗顔石鹸をご存知でしょうか?けっこう新聞の広告欄にも入っていたり、通販番組でも取り扱っているのでご存知の方も多いかもしれませ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る