朝はホットサンドで楽しちゃおう♪子供が大好きホットサンド!

i040

子供の朝ごはんってすごく悩みますよね。我が家の子供たちは朝はパン派なのですが、これが毎回レシピに悩んでいます。

食パン一枚じゃすぐお腹が空くし、かといって二枚では食べきるのが難しい・・・

でも、ホットサンドにしてしまえばペロリと食べてくれるのです♪

今日はおススメのホットサンドメーカーをご紹介します!
スポンサーリンク

朝はパンよりご飯のほうがいい?

そもそも朝はパンよりご飯を食べたほうがいいって聞いたんだけど~?という方・・・

私もそう聞いたことがあるので、ご飯を食べさせようとしていましたが、どう頑張っても食べてくれないので(;´∀`)

それならご飯に負けないように食べればいいんでしょ?という結論に達しました。

ご飯のほうがいいと言われている理由は、カロリーがパンのほうが多いという問題もありますが、アミノ酸スコアというものがご飯の方が優れているからです。一日の栄養で必要なアミノ酸(=タンパク質)を朝からしっかりと摂ろう!というわけです。

しかし、他の食品との組み合わせによって、パンでもアミノ酸の摂取は可能ですし、カロリーの問題もたくさん遊んで消費すればいいだけの話です。

またご飯はパンより血糖値を上げやすく、糖尿病になりやすいという研究もあるので、まぁどちらも食べ過ぎは良くないと言う結果ですね。

うちは朝はパンだけど、夜は白米を食べさせているので、まぁどっちもどっちな感じです。

お菓子ばかり食べているというのはもちろんいけませんが、きちんとバランス良く3食を食べて、たくさん遊んで(運動して)いればパンでもご飯でも問題ないと思います。

それならば美味しく食べられるものを用意してあげましょう♪

 

ホットサンドメーカーはどのタイプがいいの?

我が家では以前、下のタイプのホットサンドメーカーを使っていました。

ワッフルも焼けるし、ホットサンドも短時間で出来るし、とてもよかったです。時にはお餅でモッフルを作ったりと大活躍してくれました。

でも、けっこうお手入れが大変でした。プレートが熱いのですぐには洗えなかったし、プレート以外の本体を拭かないといけないし…。また置き場所にも正直困ったりしていました。

このタイプはみんなでワイワイ作れるので、子供たちと楽しくワッフル大会が出来てとても楽しいです。そこはとてもよかったんですが、結局取っ手の部分が壊れて、きちんと蓋を固定することが出来なくなってしまったのでサヨナラしてしまいました。

私は運が悪かったのと、使い方が悪かったんでしょうね。きちんと使えば数年使える代物だと思います。

前回こんなことがあったので、今回はフライパンタイプを買ってみました。

これです。これだとすぐに洗えるし、けっこう大きい物でも焼けるので♪

私が思う特徴を表にしてみました。

 

電気ホットサンドメーカー

フライパンタイプ

価格

3,000円~15,000円

1,200円~4,000円

電気ホットサンドメーカーはピンキリでやはり有名なメーカーのものは高いです。高い物は作りもしっかりしています。

フライパンタイプは国産でも意外と安い。

メニューバリエーション

電気ホットサンドメーカーはプレート(別売)のものを換えてあげるだけで、ワッフルや焼きおにぎり、焼きドーナツ等、たくさんのバリエーションのメニューが作れます。

フライパンタイプも工夫次第でいろいろと作れるのですが、ホットケーキや目玉焼きなら普通のフライパンでもいいかなと思ってしまいました。

洗いやすさ

電気ホットサンドメーカーはプレートが熱いうちは洗うのが難しいですし、本体も汚れてしまう事があるのできちんと拭かなければいけません。ワッフルなど細かいプレートの時は洗うのが大変。

フライパンタイプは2面を洗うのが少し手間ですが、さっと洗えてしまいます。

保管しやすさ

場所があればいいですが、けっこう電気ホットサンドメーカーをしまっておくのは大変かも。特にプレートをいろいろ揃えてしまうと収納場所も必要。

フライパンタイプは細長いので、隙間に収納できます。

厚いものが焼けるか

電気ホットサンドメーカーは厚い物が焼けません。無理すると壊れます。パンの耳も切ったほうがいい場合もあります。

フライパンタイプは厚いものも簡単に挟むことができます。

端をつぶしてくっつけるか

×

電気ホットサンドメーカーは端をつぶしてくれるので、食べてる間に中身がポロポロと出てくることをある程度防げますが、フライパンタイプはそういうものではありません。ただ挟んで焼くだけなので、中身が落ちてくる可能性はあります。上手く食べるのが難しいかもしれません。

メニューバリエーションは電気ホットサンドメーカーが圧勝!お料理好きにはいいかもしれません。

片付けるのめんどくさーい!パンの耳切るのめんどくさーい!という方はフライパンタイプをおススメします。まさしく私がこう思っていました(笑)

パンの耳を切らずに作りたかったんです!そこは本当に便利。

 

作ってみました♪

さて、このフライパンのホットサンドメーカーで早速作ってみましたよ~。

うちはIHなので、IH対応のものを購入しました。

IMG_7882

まずはパン作り。今回はハムチーズと卵サンドの2種類を作りました。

ハムチーズのコショウが多すぎた(;´∀`)

パンは家にあったもので、6枚切りの普通の食パンです。

IMG_7886

パンで挟んでフライパン型ホットサンドメーカーへセット。

IMG_7888

さすがに6枚切りとなるとけっこうな厚さなのですぐには閉められず!

IMG_7876

しかし、この取っ手の部分のおさえるやつ!こいつがあるから大丈夫なんです!

少し力を入れれば簡単に閉まるので、そしたらこいつでおさえつけてやります。

超便利~~~

IMG_7877

中火で数分焼きます。

IMG_7879

焦げ目が出来ました。いい感じなので、このまま反対側も焼き色をつけます。

また数分したら完成!

IMG_7905

中はチーズがトロ~リ!

IMG_7904

私の切り方と並べ方が悪くて汚くなってしまいましたが、これにて完成です!

とっても簡単に出来ました!!

食べてみたら、パンの味がいつもと違う・・・!

私朝はご飯派なんですけど、これだとドンドン食が進みます。

固すぎず、パンのふわふわ感が残っていて、味もなんだか美味しかったです。

量もさすがに6枚切りだと充分でした。子供だったら8枚切りでいいと思います。

かなり大満足で食べることが出来ました♪

 

最後のまとめ

思ったより量もあって、美味しく仕上がったので大満足の出来でした。

買ったばかりなので、本当は開けて一番に使いたかったのですが、寝坊したら旦那が子供に勝手に作っていました。

旦那さんでも簡単に作れちゃうホットサンド・・・!

朝から何つくろ~と思っている方は、パンの耳ごとドーンと焼いて出せちゃいますし、お弁当にもオシャレかも♪

電気ホットサンドメーカーとフライパンタイプの違いは上記でも書きましたが、必要に応じて使えればいいと思います。

バリエーションも豊富にしたい、中身が出ないようにきちんとパンを閉じたいと言う方は電気ホットサンドメーカーでいいと思いますし、厚い物を挟んで作りたい、耳切るのめんどいという方はフライパンタイプがいいと思います。

それぞれの良さがあるので、それはお好みで選んでくださいね。

ちなみに電気ホットサンドメーカーで作るモッフルは本当に絶品でございました。

チョコを挟むと中からトロリと出てきて最高でした・・・生クリームで飾り付けて美味しかった~。

ワッフル焼ける機器をお持ちの方はぜひぜひモッフルも作ってみてくださいね!オススメです!

Share Button

関連記事

ピックアップ記事

子どもの咳で学校を休ませる?休ませない?ただの咳だからって言わないで!

子どもの咳で学校を休ませる?休ませない?ただの咳だからって言わないで!

子どもの咳って、けっこう長引くし大変なんですよね。特に喘息を患っている子は大変さが良くわかります。 ただの咳だし熱はないし・・・学校に…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る