五月人形!子供の兜は何を選ぶ?安く手にいれる方法とは?

i041

こどもの日!男の子がいるお母さんは五月人形の準備は4月中には終わらせていることでしょう。

初節句がこれからという方はどのように五月人形を選べばいいのか、安く手に入れる方法を私の体験を元にご紹介します。

後悔しないような選び方をしましょう!

スポンサーリンク
  スポンサーリンク
 

そもそもこどもの日って?

こどもの日は「端午の節句」と言って、男の子が健やかに育ちますようにと祈願する日のことを言います。

女の子は3月3日の「桃の節句」なので、基本的には男の子のイベントですが、最近は女の子でもこどもの日に託けてご馳走を食べたりするご家庭が多いかもしれませんね。

今やお母さん方の料理の腕前が上がっていますので、鯉のぼりケーキや、兜ちらし等、女の子しかいないお母さんでも用意する方がいらっしゃいます。確かに、3月3日は特に祝日ではありませんし、5月5日が祝日だと何かやりたくなりますよねぇ。

男の子、女の子関係なく、こどもの成長を願ってもいいと思います。せっかくですし、みんなでお祝いしちゃいましょう!

 

五月人形は絶対に必要なもの?

五月人形は絶対買わないといけないの?と言われるとそうでもありません。それは各ご家庭の判断にお任せします。別に飾らないと言うのであればそれでいいと思います。

兜や鎧は「命を守るもの」として昔の人たちは着ていました。その兜や鎧を男の子が産まれると盛大に飾る事で、その子の「命」を守ってほしいという願いを込めていました

昔の人が勝手に行っていたことが風習になったと言ってしまえばそれまでですが、こどもの健やかな成長を願うのはいつの時代でも同じです。

兜を飾ったから良い事があった、飾らなかったら悪いことがあったということはないと思いますが、親が子へ思う気持ちを表しているものだと私は思います。

「絶対飾れ!」とは思いませんが、せめて折り紙で兜を折って飾るだけでもいいんです。それだけでも日本人としての風習を受け継ぎ、こどもの成長を願っている姿勢が見られるのではないでしょうか。

私は日本のそういう風習は受け継ぐべきだと考えているので、うちではしっかりとお祝いしてあげたいと思います。気持ちの問題と言えばそうなりますが、「言霊」というものがあるように、子供を想う気持ちで子供たちを守れるような・・・そんな気がしています(;´∀`)

 

いつ頃までに出せばいいの?兄弟で同じものでいい?

五月人形は4月中旬頃に出せば大丈夫です。男の子も女の子もいるお母さんは忙しいですね!

また、ひな人形と違い、五月人形は「1人に1つ」飾ったほうがいいのです。これは、やはり昔の風習からきているものです。

だって、敵が攻めて来た時に兜が1つだと1人しか守れませんよね?

基本的には「1つの兜は1人のもの」とし、兄弟で一緒のものを使うということはあまり良しとはしていません。

ただ、マンションで場所がない、また経済的にも大変なんだけど!という方がいるとおもいます。

わかります。我が家もそうです。

その場合、小さいものでもいいと思います。今はマンション用に小さい兜もたくさん出ていますので、用意してあげるといいかもしれませんね。

 

兜・鎧の選び方

本当は子供と選ぶと悩まなくてすみそうですが、初節句の時の子供はまだまだ小さく親が選ばなければいけません。

その際、どのように選べばいいのかまとめました。

好きな武将で選ぶ

お父さんお母さんに好きな武将がいれば、好きな武将で選ぶのもいいと思います。
我が家は伊達正宗が大好きなので伊達正宗にしました。伊達正宗は一番人気らしいです。

由来のある物で選ぶ

住んでいる土地で有名な武将の兜で選んでみましょう。
例えば、東京なら昔でいう江戸・・・江戸なら徳川家康かなぁとか。大阪なら豊臣秀吉だなぁとか。
また実は先祖がこの武将に仕えていたとか、先祖がこの武将だったとか、そういう由来でもいいと思います。

値段で選ぶ

何でも先立つものは必要で(笑)
値段で決めても構わないと思います。3万円以下で、5万以下で等ラインを決めて買いましょう。
おじいちゃんおばあちゃんのスポンサーがついている場合もきちんとラインを相談しましょう。

大きさで選ぶ

人形を置く場所もしまっておく場所もないのに大きなものを買う必要はありません。まずどの辺に置くかを考え、その場所に見合ったものを購入すればいいと思います。
置く場所もしまう場所もあるしとにかく目立つように!と大きな鎧兜の人形を買うのもいいですね。

作った人で選ぶ

兜や鎧を作る名匠という人たちがいます。それぞれに個性があり、センスが出ているので、制作者で選ぶのも一つの手段です。好きな名匠を選ぶといいでしょう。

見た目で選ぶ

完全にデザインで選ぶ方法です。親が好きなものを買ってもいいと思いますよ!家のデザインに合うようなものや、色で選ぶのもありです。

基本的には価格と大きさとデザインで選ぶのかなぁと思います。私は武将と値段で決めました。

IMG_7947

これが我が家の兜です。

伊達正宗は月の形をした立物で有名ですね。この立物の部分が金や銀のものが多かったのですが、どうしても普通の物ではいやだったので、ラメ(?)が入っているデザインのものにしました。

こだわって選んだので相当気に入っています。

IMG_7927

かっこいいでしょ!こども達より私が気に入ってしまって、飾っている間はいつも眺めています(笑)

こどもの物ですが、あんまり「こっちのがよかった!」なんて言いませんよ。あるもので満足してくれます。それなら親が好きな物を買ってもいいと思います。ぜひ、いろいろ悩んで考えて買ってみてください!

 

安く手に入れる方法、失敗しない買い方

安く手に入れるには、ネットが一番でしょう。

今は五月人形もかなりお安く手に入れることができますよね。たまにデパートでも安く売っていますが、私が見た感じ、ネットのほうが同じサイズでも安いものがたくさんありました。

五月人形やひな人形の専門店ははっきり言って高いです。名匠がしっかりと作っているものが多いからです。それはそれで記念なので、お金に余裕があったりスポンサーがついている方はそれでいいと思います。

イオン等の大型店にも見に行きましたが、ネットのほうが値段は安かったです。アカチャンホンポはけっこう安かったかも。それでもインターネットは安いしたくさん種類があります。

多分インターネットのほうは、最新のものではなく、昨年度以前の型落ち商品も売っているからかもしれません。

でもこういった人形に流行りはあまりないので、型落ちとか最新とかはあまり気にしなくてもいいんではないかと思います。

 

インターネットで買う時に失敗しないコツは、出来ればカタログを手配することです。

カタログを送ってくれるサイトも中にはあります。ただ、ない物も多いです。型落ちしてる商品なんかはあまりないかもしれません。

そんな時は、デパートの五月人形売り場に行きます。

サイズは書いてあると思うので、実際にそのサイズに近いものを探して、大きさを確認する。

ついでに値段も確認しましょう。

私はインターネットで5万円くらいの大きさのものを買ったのですが、実際お店に見に行くと同じ大きさのものが6万を超えて置いてありました。

ネットで買うメリットはたくさんのデザインを選べること、安く手に入れられることですが、実物を見れないので大きさがわからない、想像していたのと違うというデメリットがあります。

直接見て買いたいという方は、ぜひお店で購入するか、お店で調べたものと同じものをネットで探してください。

それが一番安く手に入って、失敗しない方法だと思います。

 

最後のまとめ

一度買ったらその子が大きくなるまで毎年飾るものなので、後悔のないように買いたいですよね。買い直すということはあまりないと思いますし。

私はとにかく歴史が大好きで、お城や刀も大好きです。なので、この五月人形には本当にこだわりました!

本当は大きい鎧兜を買いたかったのですが、やはり立派なものはお値段もするし、場所もとるので兜飾りになりました。

でもものすごくいろいろ調べて、お店にも見に行って、その中で私が気に入ったものを買ったので私は満足しています。私が満足しても仕方ないですが(笑)

上記でも書きましたが、子供たちはデザインについては何も言いません。もしかしたら大きくなってから好きな武将が出来たら何か言うかもしれませんが、小さいうちはなんでもいいんです。

それなら飾ってて楽しいものを買った方がいいような気がします。

この兜のデフォルメが本当に素敵でうっとりと見ている私です。片付けたくないなぁ(笑)

Share Button

関連記事

ピックアップ記事

マヌカハニーサプリ

ノロウイルス、インフルエンザはマヌカハニーを飲んで予防しよう!マヌカハニーサプリの感想レビュー

ノロウイルス、インフルエンザ・・・恐ろしい病気が待ち構えている寒い季節。 そんな季節にぴったりの万能薬!マヌカハニーをご存知でしょうか…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る