洗い物を少なくしよう!お弁当を作るなら仕切りのあるフライパンが便利!

i043

お弁当作りには必須のフライパン。ですが、一度に調理しようとすると時間もかかるし、洗い物も増えるしで大変!

さて、ここは仕切りのあるフライパンで一度に調理して時間短縮&洗い物を減らしちゃいましょう!

めんどくさがり屋の主婦代表の私が楽だと思ったのがこのフライパンでした。

スポンサーリンク

洗い物に悩んでいました

毎日のお弁当…我が家の子供たちは好き嫌いが多いので大変!

卵も目玉焼きやゆで卵では食べませんが、卵焼きなら食べてくれます。バランスのいいお弁当を作るにはどうしても卵焼きの存在が不可欠でした。

でも卵焼き用のフライパンと、普通のフライパンで料理をすると、大きな洗い物がたくさん出てしまって嫌でした。

あと洗い物だけじゃなく、けっこうコンロが狭いからコンロの周りにフライパンやら鍋やらが散乱してしまっていたんですよね。あー、次こっち火通したい!って。

なんかいつもイライラしてました。フライパン一つにならないかなーって。

そこで見つけたのが、この仕切りのあるフライパンでした。

欲しいなぁ欲しいなぁと思いながらしばらくは買わなかったんですが、朝のキッチンのゴチャゴチャをどうにかしたくなってこのフライパンの購入に踏み切りました。

でも私は買って正解でした。これでキッチンのゴチャゴチャは大分落ち着きました。朝のお弁当が作りやすくなった!

 

使ってみよう!

IMG_7952

うちのお弁当の定番メニューです。肉肉しい…(笑)野菜は前の日のおかずの残りを入れています。

真ん中の卵焼きを作るところで、1個の卵で2つの卵焼きを作る事ができます。

やはり真ん中の火力は強いのですが、卵焼きを2つ作っている間に他のものが焼けるのが別に問題ないかなと思います。

2回卵焼き作るのめんどくさいって人は一気に流し込んで、分厚い卵焼きを作っていいと思います。

IMG_7960

一口大の小さな卵焼きが完成。

私はこの大きさが非常に気に入っています。

卵焼きを作るフライパンだと大きいものを一口大へ切りますよね。でもこれは最初から一口大。

私は、ミニミニ卵焼きが可愛くてなぜか好きなので、この真ん中のスペースで小さな卵焼きを作れるというのが本当に素晴らしいと思いました。

けっこううまく巻けるので失敗しませんし。

ただ、真ん中の部分は細いので、フライ返しのサイズを選びます。これ専用に小さいものも出ているようですね。

うちには2つフライ返しがありますが、1つは大きすぎて卵が巻けませんでした。小さいのがないとキツイと思います。

あと、周りの仕切りが「低い!」と言う人もいるみたいですが、私は低くて良かったなぁと思います。

卵焼いた後に火力の強い真ん中に他の食品を移動すれば火力が強いところで焼けますし。

そもそもこのフライパンでチャーハンを作ったり炒め物をするわけではないので、これくらいの仕切りでちょうどいいです。

 

メリット・デメリット

メリットデメリットをまとめました。

メリット

一度に作れるので時間短縮・キッチンがゴチャゴチャしない・洗い物が少なくなる・小さい卵焼きが作れる

デメリット

重い・けっこう大きい・真ん中だけ火力が強い・何も作らないところは空焚きになってしまう

仕切りが引くというのは私の中でメリット・デメリットではないので入れませんでした。感じ方は人それぞれかも。

とにかく朝の鍋、フライパンの渋滞が防げたことが一番のメリットかなと思います。これ1つでいろいろ作れてしまうので。

炒め物には向いていませんので、大量に何かを炒めたい時は普通のフライパンを使うのが一番です。

 

最後のまとめ

空いたところから次の食材を投入していけばいいので、本当にこれ1つで充分なくらいです。朝はこれで事足ります。

ちなみにこの隣では先日購入したホットサンドメーカーが並んでおりました…。朝ごはんを作りながらお弁当作り。

【関連記事】朝はホットサンドで楽しちゃおう♪子供が大好きホットサンド!

朝のキッチンがゴチャゴチャして嫌ーーー!と言う方はぜひぜひご検討ください。便利は便利です。

作るものによって普通のフライパンと使い分けるのもいいですよね。おススメです。

 

Share Button

関連記事

ピックアップ記事

IMG_3894

1年間チャレンジタッチを使ってみての感想、チャレンジタッチは身になるの?

我が家の長男がちょうど小学校に上がる時に「チャレンジタッチ」の講座が開講すると連絡がありました。 それまで幼稚園児向けのこどもチャレンジを…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る