出産の痔は治る!?出産の痔がひどかった私がなんとか治した方法

出産の痔は治る!?出産の痔がひどかった私がなんとか治した方法

出産をしたら痔になったーーー!という人は多いはず。実は私もその1人です。

痔で悩んだ私がどうしたか、どうやったら痛みが楽になるかを今回はご紹介します。

※痔とか便とか連発していますので、不快に思われる方は要注意です!

スポンサーリンク
  スポンサーリンク
 

出産したら痔になった・・・私の体験談

長男の時、LDRでの出産でした。移動いらず!楽ちん!

かなり広いLDRで、部屋にトイレもお風呂もついている完全個室のLDRでした。

さすがに最初の出産で、出産というものが何かわからなかった私は「なんかお腹いたくて便が出そう!」と出産の痛みを便が出る痛みだと思って、ずっとトイレで過ごしていました

今思えば、トイレに長時間なんて出産の時に限らず、通常時でも痔になりやすい行動というのに、当時の私はバカですね。全く後のことなど考えずに、ただ痛みをなんとかしようとしていました。

DSCF0461

これがその時の一枚です・・・というか唯一ある出産前の写真がこのトイレにいる写真っていうね。

なんかのんきにピースしていますが、ものすっごい痛かったです。出産を経験した世の中のお母さんって本当に偉大だなと思っていました。

さて、そんなこんなで、トイレでもふんばって、出産時にも散々ふんばった私は、結果、痔になりました。

それも特大級の痔です。看護師さんに「こんなにひどい痔は見たことないかも~」と言われたくらいです。

とにかく痛すぎて夜も寝れず、座る事も出来ませんでした。痔でですよ?切ったところじゃなく、痔が痛いという・・・

痔がひどくなる方はけっこう多いみたいですね、私の従姉妹も痔が痛くなってしまったと言っていました。

そんなこんなで、出産後は満足に座る事も出来ないまま、子育て突入となったのでした。

 

痔の時の対処の方法

そんな私が行っていた対処方法です。

まず夜寝れないので看護師さんに相談して、お医者さんから痔の薬をもらうことができました。

痔が本当にいたければ、まずは相談してみましょう。回診の時にお医者さんが見てくれるのでお薬もらえます。

痔を良くするためのコツです。

1.お尻は常に清潔にする

出産後、1日はシャワーを浴びることが出来ませんよね?看護師さんが綺麗に拭いてくれているとはいえ、悪露でお尻まで汚れてしまいますが、それも実は産後に痔が悪化する原因の一つです。
本当はいつでも清潔にしておきたいのですが、悪露がひどくてそれもままならない状態。
そんな時はトイレ後ウォシュレットを使うだけでも全然違います。
産後は消毒もしなくてはいけないし大変ですが、お尻のほうもきちんと清潔にしてあげてください。

2.シャワーが使えるようになったら、シャワーで温めながら痔を押して中に入れる

シャワーで温めるのはとても有効な方法です。湯船には浸かれないので、しっかりとシャワーで温めましょう。
痔を押せる方は痔をお尻に戻す気持ちで押してあげてください。痛すぎたり硬すぎて無理!と言う方は無理をせず温めて清潔にするだけで大丈夫です。毎回シャワーのたびに念入りに温めましょう。

3.便は怖がらずに出す!

実は便が腸にたまっていると、腸から押されて痔の痛みが強くなるんです。
切ったところも痛いし、お尻も痛いのに出せるわけがない!と思っているかもしれませんが、出来るだけ便は出すようにしましょう!意外と大丈夫ですよ、出すと痛みが少し楽になります。便秘は便も硬くなっていてお尻にも負担をかけるでNGです。出来るだけ柔らかい便を出すように心掛け、無理そうなら便が出ないことも看護師さんに相談しましょう。

4.薬を塗って安静に!

シャワー後、お尻が清潔になったら病院で処方された痔の薬を塗りましょう。
中に注入するといいらしいのですが、私はお尻が腫れすぎて、どこに入れていいかわからなかったので、薬はお尻に塗るだけにしていました。
それでもかなり効果はあります。お尻を清潔にして、お薬をつけるのが一番です。シャワー後にぜひお試しください。

5.無理な体勢で座るのは避ける

おそらく座る事すらままならないと思いますが・・・あまり無理をして座りすぎても炎症がひどくなってしまいます。産婦人科の椅子って、切ったところが痛いので穴が開いてある椅子になっています。それをお尻用に使いましょう。
長時間その椅子に座るのは逆効果なので、できるだけ早く授乳を終わらせ、あとは安静にしていましょう。トイレも素早くが基本です。あまり長時間座るとまた悪化してしまいますよ!

とにかく、誰にも相談せずにひたすら我慢するのは一番いけません。もう看護師さんは見慣れていますから、恥ずかしがらずにお尻を見せて相談しましょう。

お薬を塗るのが一番いい方法だと思います。

痔は本当にひどかったので一ヶ月以上してやっと小さくなった感じでしたが、痛みは2週間程度で消えていました。2週間もかからなかったかもしれない・・・とにかく清潔にしてお薬を塗って安静にする。これが一番治るための近道です。

 

出産の痔は治るの?

看護師さんに相談したところ「大丈夫大丈夫!出産の痔は治るから!」とケロッと言われましたが、治りませんでした。

というのも私の場合、「出産で痔になった」のではなく「元々痔だった」からです。

元々小さくポコッと出てしまう事が若い頃からありました。今回の出産でそれが爆発した感じなのです。

出産の痔は確かに治るみたいですね。一時的なものらしいです。出産でなったいぼ痔や切れ痔はきちんとした対処をすれば治ります。

でも元々痔を持っていた人は、そこから火がついてひどくなることがあるようです。

でも2人目の時は慣れたもので、「痛いでしょ?」と聞かれても「大丈夫です、私元々痔なんで!」と言って普通に薬をもらって塗っていました。慣れるんですよ・・・痔も・・・。

 

結局私は出産を機に痔が悪化したので普通に歩いていても痔が出て来る状態になってしまいました。歩いて擦れて下着に血がついてるんですよ、びっくりした。

ということで、手術しました。

2人目の子が3歳で幼稚園に行き始めてから手術しました。入院は10日。その間、旦那さんが仕事に行きながら子供たちの面倒を見てくれました。

入院出来る人はいいですが、多分小さいお子さんがいるとなかなか難しいのではないかと思います。

そんな時も悩まずに病院には行った方がいいです。お薬は出してもらえます。

お尻見せるのってすごく恥ずかしいですが、出産を経験したなら大丈夫ですよ!先生もお尻なんて見慣れてますって!

初めて肛門科に行った時は恥ずかしすぎて本当に顔から火が出る状態でしたが、治すのが先決だったので。

治らなければ手術もありです。それが無理なら薬で頑張る。

1人で耐えるのが一番よくないので、あまりにも治らなければ病院へレッツゴー!

 

最後のまとめ

痔の痛さは私は本当にわかるつもりです。1人目の出産で苦しみ、手術までしたんですから・・・

とにかく痛いとは思いますが、きちんと向き合うことが大切です。以前からポコッといぼ痔になっていたなら、出産を機にひどくなってしまったのかもしれません。その時は病院へ行きましょう。

痔が痛くて寝れないこともあるかもしれませんね。お薬が飲めれば鎮痛剤で対処できますが、授乳中だとそれも難しいです。

お医者さんや看護師さんに相談しながら、入院中にどうにかしましょう!じゃないと退院してからが本当に大変です。だって、家には穴の開いた椅子がないんだもの・・・。

痔は恥ずかしいことではないです。仕方がないことなのです。恥ずかしがらずに相談する、これが一番大切なことですからね!

Share Button

関連記事

ピックアップ記事

子どもの辞典はどうやって選ぶ?見やすさと子どもに合うものを選ぼう!

子どもの辞典はどうやって選ぶ?見やすさと子どもに合うものを選ぼう!

子どもの辞典はどれも同じじゃない?と思いがちですが、全然違うんです。 私が子供の頃にもあったのかなぁ、こんなの欲しかったなぁ、と思うよ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る